<<  ♪2010/07/30♪  >>


家族交感 姉・母・妹+禁断の章
いちゃコミュ+〜いちゃいちゃコミュニケーション プラス〜
妹と幼馴染みの性奴指導〜これ以上中に出すのはやめて!〜
遠望のフェルシス Horizon of the earth and sky
処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 通常版
乙女恋心プリスターFANDISC〜もっとHに恋せよ乙女!〜 通常版
乙女恋心プリスターFANDISC〜もっとHに恋せよ乙女!〜 初回限定サウンドBOX版
俺たちに翼はない AfterStory-Limited Edition-
オレの姉ちゃん。〜オレは姉ちゃんのオモチャじゃないっ!〜
籠の中の彼女〜カ・ゴ・カ・ノ〜
監獄戦艦2〜要塞都市の洗脳改造〜
ぐらタン 通常版
Sugar+Spice2
娼母清華〜背徳の交わり〜
じゅーしぃエイジ
すてぃーるMyはぁと〜Rhapsody of moonlight〜
すぷらっしゅ!
空を仰ぎて雲たかく
憑かれた幼馴染に精を注ぐ男
ドSなお姉さんは好きですか?
ななプリ。
BUNNYBLACK
Vestige(ヴェスティージ) ―刃に残るは君の面影―
MagusTale W-Pack
マブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ01
もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 限定版
Ran→Sem〜白濁デルモ妻のミイラ捕り〜

カニスキー
家族交感 姉・母・妹+禁断の章
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
TEATIME
いちゃコミュ+〜いちゃいちゃコミュニケーション プラス〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
GRAY ZONE
妹と幼馴染みの性奴指導〜これ以上中に出すのはやめて!〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ninetail
遠望のフェルシス Horizon of the earth and sky
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
キャラメルBOX
処女はお姉さまに恋してる 2人のエルダー 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エスクード
乙女恋心プリスターFANDISC〜もっとHに恋せよ乙女!〜 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エスクード
乙女恋心プリスターFANDISC〜もっとHに恋せよ乙女!〜 初回限定サウンドBOX版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Navel
俺たちに翼はない AfterStory-Limited Edition-
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
LoveJuice
オレの姉ちゃん。〜オレは姉ちゃんのオモチャじゃないっ!〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Potage(ポタージュ)
籠の中の彼女〜カ・ゴ・カ・ノ〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Anime Lilith
監獄戦艦2〜要塞都市の洗脳改造〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
コットンソフト
ぐらタン 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
チュアブルソフト
Sugar+Spice2
4 5 4 3 3 3 2 80
女の子は、そんなもんでできているよ。

タイトル通り、前作『Sugar+Spice!』の続編ですね。時系列的には前作のEDから暫く経ったくらい?
世界観やシステムの操作性なども前作とほぼ同じ。というか、前作をプレイしていないと判らないネタや、
前作のヒロイン達が普通にサブキャラクターとして登場してくるので前作のプレイは必須に近いかも。
攻略可能ヒロインはピアノな先輩、巨乳な従妹、元芸能人なクラスメイト、水泳部仲間の4名。
姉とか祭は攻略できませんし、えっちシーンもありません。ちょっと残念です。
前作同様基本はマップを移動しながら日常シーンを回収しながら行く感じです。
個々のシーンにはポイントみたいなものがあり、また章の間では使えるポイントの合計は固定されています。
つまりいい気になって前半にシーンを見まくっていると後半で何もシーンが見れなくなるわけですね。
この辺り結構シビアで、何周もしないとシーンは回収しきれない造りになっています。
その代わりに重要イベントなどはポイントが0に設定されていることも多く、
『折角ルートに入ったのにポイントが足りないからEDが見れなかった』と言うことにはならないようになっています。
告白のタイミングや、その成否、好感度などでシーンが出現したりしなかったりするので、
EDを見るだけならともかくシーンを全て回収しようとすると結構労力が掛かります。
ストーリーはそれなりに面白いです。
ゲームの性質上日常シーンが結構な比率を占めるわけですが、ヒロインも主人公も好感が持てるので普通に楽しめます。
個別ルートでは主人公が途中でヘタレてしまう展開も無きにしも非ずなのですが、まぁ許容範囲内です。
告白に成功したらマップがそのヒロインとのイチャイチャシーンで埋まって共通イベントが消えるくらいに、
共通ルートと個別ルートの差別化がされていればもっと良かったですが、その辺りは今後の課題でしょうかね。

お気に入りヒロインは風花、薫子、祭。
風花は小悪魔めって感じで。外見が前作のヒロインのハモと被っているような気がしますが、
その所為か今作ではハモはずっと帽子を被っていましたね。髪型のカムフラージュ?
薫子は何だかイイ女です。自分のスタイルが確立している辺りが格好良いです。
祭は存在感だけならメインヒロイン級だと思います。
これで攻略できないのは寂しすぎますが、病弱なのでシナリオがあれば泣きゲーになりそうでそれは避けたいなぁ。

絵は可愛くて良いと思いますが、まだ伸び代がありそうですね。
抜きゲーではないのでえっちシーンでの局部拡大描写は要らなかったと思います。
何となく雰囲気に合わない気もしますし。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
既読シーンはジャンプできるのも便利です。
好感度の引き継ぎもあるので周回を重ねるごとにプレイが楽になるはずなのですが、
この辺りは仕組みが良く理解できなかったというか。
普通に考えたら告白に成功してそのヒロインのEDを見て、クリア後に好感度を引き継いだら、
次の周ではそのヒロインへの告白は速攻で成功しそうなものなのですが、何か勘違いしているのでしょうか。
あるいは好感度が足りなくてルートに行けないヒロインでも、
何周も掛けて好感度を引き継いで行けばいつかは攻略できるようになるよ、みたいな。
この辺りのコツが掴めなかったみたいで、攻略にはかなり苦労しました。

えっちは、ヒロインあたり5回くらい?
早い時期で告白に成功するとその周回中でシーンが色々回収できるはずですが、難しいですね。
えっちの内容自体は普通です。

シーンをコンプしようとすると大変ですが、それなりに楽しめる良い作品でした。
[top]
ローズクラウン
娼母清華〜背徳の交わり〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
コンプリーツ
じゅーしぃエイジ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ぱれっと
すてぃーるMyはぁと〜Rhapsody of moonlight〜
3 3 4 3 3 3 1 70
主人公やその親友が探偵っぽい名前や外見だったり、ヒロインが怪盗や警察の家系だったりするお話です。

序盤の選択肢で早々にルートが決定し、その後はずっと個別ルートです。
そのため、それぞれのルートではそのルート独自の個性が結構出ています。
あえかルートとシャルロットルートは結構面白く、姉ルートは微妙な感じ、そしてしのぶルートは最悪、と。
しのぶルートでは、しのぶ本人にはそれほど罪はない・・・と思うのですが、
何故かこのルートだけひたすらに絡んでくる主人公の親友である金田がウザいことこの上なくて。
女の子に下品トークをかまし、女子更衣室のロッカーに潜んで覗きをし、
主人公とヒロインのデート中に途中から割り込んで来て居座ったり。
気持ち悪すぎて顔を見るのも嫌、というか文章を読むのも嫌、というか・・・このルート自体が嫌です。
下手したらこのルートでヒロインより出番が多いのではないでしょうか。
『ジェノサイドの巻物』を投げつけたくなったのは久し振りですね・・・
実は最初にしのぶルートを目指したのでこの作品自体に絶望して円盤を投げたくなったのですが、
他のルートでは金田の出番がほとんど無いと聞いて、実際その通りだったので多少持ち直しました。
しのぶルートはもう心の中で無かったことにします。

お気に入りヒロインはあえか。影は薄いですが良い娘です。
シャルロットも、共通パートでは微妙な糞ガキですが個別ルートに入ればなかなか可愛かったです。

絵はそれなりに可愛くて良かったです。個性のある絵柄ですしね。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
特に不便は感じることのない普通の造りでした。

えっちは、ヒロインあたり3〜4回。
内容は普通でした。

しのぶルートさえ回避すればそこそこ楽しめる作品です。
可哀想ですが、もう彼女のことは忘れましょう・・・
[top]
アトリエかぐや
すぷらっしゅ!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
でぼの巣製作所
空を仰ぎて雲たかく
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BlueTopaz
憑かれた幼馴染に精を注ぐ男
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ピンヒール from lune
ドSなお姉さんは好きですか?
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
TOPCAT
ななプリ。
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ソフトハウスキャラ
BUNNYBLACK
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ALcot ハニカム
Vestige(ヴェスティージ) ―刃に残るは君の面影―
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Whirlpool
MagusTale W-Pack
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アージュ
マブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ01
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CandySoft
もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 限定版
3 3 4 3 4 3 2 75
『姉、ちゃんとしようよっ!』の続編です。
といっても、『つよきす2』同様オリジナルのスタッフは既に別ブランドにいるので名前だけの続編みたいなものですが。

攻略可能ヒロインは9人。主人公の家族と、お隣さんがほとんどですね。
タイトル通りヒロインは全員姉的立場にいたり年上だったりしますが、何故か実姉は居ません。
この辺り、前作が出た時代とは規制の基準も違うわけですし、実姉の一人や二人、三人や四人は居ても良かったような・・・
ストーリーは序盤でヒロインを選択する選択肢が出てきて、以後はずっとそのヒロインのルートです。
2周目以降はヒロイン選択の位置から開始することも出来、個別ルートの比重は相当大きいと言えますね。
ヒロインが9人(実質は8ルート+α)居る割には個々のシナリオの長さも結構あり、ゲーム自体相当なボリュームだと言えます。
シナリオ自体は割と普通。家族なので当然ですが、家族っぽい雰囲気があってそれが特徴ですね。
何故か『つよきす2学期』の瀬麗武がゲスト出演していますが、恐らく大人の事情で彼女しか出せなかったのでしょう。
世知辛いところですが、そんな制約があるならいっそ誰も出さない方が良かったのでは。
前作を継承しているのか、あるヒロインのルートは他のヒロインと全く異なりバトル多めの異色展開です。
そんな感じで前作や他のシリーズを意識している部分はありましたが、
それ以外の部分では思ったよりも真面目で丁寧に作られていたため、
むしろ『姉しよ2』としてではなく、完全新規の作品として作ればもっと良かったのではとも思いました。
この辺りは商業的な理由なのでしょうかね・・・
ストーリーというかキャラクターで気になった点は、主人公がキレやすいこと。
理性的に対応すべき場所で『カッとなって』暴走することが多いです。
結果的に事態が改善の方向に動くので良い事のように描写されていますが、どうにも危うさを感じます。
また、澪緒の精神年齢の低さも気になります。
18歳以上という建前は抜きにしても主人公と同い年であのキャラクターは、萌える以前に引きます。
無理に姉にこだわらず、あのキャラクター相応の年齢設定なら萌えられたのですが。

お気に入りヒロインはミサ、アルル。
ミサは主人公のことを大切にしてくれているのが伝わってきますし、
アルルは主人公のことが好きなんだな、というのが伝わってきます。
それは別にして、ミサの見た目がゴージャスなのに園芸や自転車などの土臭いところは
それがプラス要素なのかマイナス要素なのかよく判りませんが珍しいキャラクターだと思いました。

絵はかなり個性的な絵柄。
澪緒以外は全員巨乳よりです。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
サウンド周りで相性問題が発生しやすいのか、音声が再生されなかったり
BGMの再生が固まったり、それが原因でゲームが落ちたりというのが何度かありました。

えっちはヒロインあたり1〜5回。クリア後におまけえっちが追加されるケースもありました。
おまけえっちでは3Pもありました。

丁寧に作られていて、ボリュームもある良い作品だと思います。
続編的な位置づけですが、特に前作などの知識を要求されることも無いので、他の作品が未プレイの方でも安心です。
[top]
Guilty+
Ran→Sem〜白濁デルモ妻のミイラ捕り〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]