<<  ♪2010/04/23♪  >>


chill out後編
暁の護衛〜罪深き終末論〜 初回限定版
あねぼく〜お姉ちゃんは美人3姉妹〜
戦女神VERITA
神楽道中記 追加シナリオ vol.3
神楽道中記 追加シナリオ vol.1+vol.2 通常版
今日のおかず 狂化実験〜大和撫子肉体改造〜
黒獣(クロイヌ)〜気高き聖女は白濁に染まる〜
ココロの住処
ことり Love Ex P
最強御主人様!−Mighty My Master−
JKと淫行教師〜夜回り先生編〜
大乱交!! ザーメンシスターズ ―まわりまわって輪されて―
ノーブレスオブリージュ
胎内侵犯 3 第2章
VALENTINE PINK〜パーフェクトエディション〜
魔界天使ジブリール4
満淫車両〜制服生出しイキ放題〜

inspire
chill out後編
4 4 4 3 4 3 1 75
先月に引き続き『TECH GIAN』と言う雑誌に収録されている短編の後編です。今回は6月号ですね。

世界観などの説明は前回のレビューで済ませているので、置いておいて。
後編では主人公が爛れた現状から抜け出す決意をするお話になります。
EDは3パターンありますが、どの場合でも前向きに進んでいく終わり方になりますね。
いやぁ、館ものだけに炎上EDとかあるんじゃないかと心配したような、残念なような。
後味の良い終わり方なので、読後感はスッキリです。
ボリューム自体はやはり短く、30分もあれば余裕でコンプできると思います。

お気に入りヒロインは・・・二人とも。
古風な感じが良いですね。

絵・システムに関しては前編と同じ。

えっちは今回もヒロインごとに2回ですが、今回はちゃんとどちらにも本番はあります。
シーン回想モードがないのは今回も同じですね。

静かで落ち着いた雰囲気の作品です。浸りたいときに良いかも知れませんね。
雑誌付録なので、興味のある方は書店に並んでいるうちにどうぞ。
[top]
しゃんぐりら
暁の護衛〜罪深き終末論〜 初回限定版
3 4 5 3 3 3 1 75
暁の護衛シリーズの最新作です。今回は禁止区域サイドの割合が増えていて、かつオールスター的な感じです。

前作の麗華ルートと萌ルートを半々で進ませたような状態から物語は開始します。
つまり麗華のボディーガードをしながら、薫が田舎に引っ込んでいる状態ですね。
で、薫を連れ戻したり、禁止区域と表の世界の戦争に巻き込まれたりするのが今作です。
キャラクターの魅力は言わずもがなですし、文章も下手ではないのでプレイしている段にはなかなか楽しめるのですが、
細かな不満点がどんどん積もって行き、改めて思い返すと微妙なラインになってしまう感じが残念ですね。
例えばメインヒロインを共通ルートで食うな、とか、
真己登関係の登場人物達はイベントもキャラクターも全然重要でないのに重要イベントと同じ比重で度々登場して邪魔だ、とか、
主人公のライバルとして登場した亮が小悪党過ぎて話にならない、とか。
亮はむしろ裏表のない根っからの善人で性格にも能力にも非の打ち所が無い完璧超人として登場すべきでした。
実際は単なる屑なので、こいつのせいでホームグラウンドであるはずの二階堂の屋敷が嫌な空間になってしまったり、
こいつを持て囃す二階堂の住人達に説得力がなかったり、こいつを不自然にかばう主人公に違和感を感じたりする訳です。
あとは主人公の不死身さが流石に度を過ぎているのと、
禁止区域の総大将で某超有名海賊漫画のクロコダイルのような風体のおっさんが
男女共同参画や二次元ポルノ規制について熱く語るのが世界観ぶちこわしだとか、
攻略ヒロインの数が無駄に多い上に十把一絡げで扱いが適当すぎるとか、挙げればキリがないですね。
つまらない訳ではなかったのですが、あまり褒める訳にもいかない気分になってしまいます。

お気に入りヒロインは清美。芯が強くて面倒見がよくて筋が通っている辺りが魅力的です。
ただ、彼女のシナリオはむしろ結ばれてからEDに至るまでの期間こそが面白そうだったのに、そこが描写されていないのが残念です。
多分尊徳がひたすら弄られる感じになるでしょうし、まさにそこが見たかったのに。

絵は相変わらずハイレベルで魅力的な絵柄かと。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
スクリプトミスや設定が反映されていない、操作が無かったことになる、などのバグが多めです。

えっちはヒロインあたり1〜3回。
前作のえっちシーンも投げ遣りでしたが、今作もそれに輪を掛けていい加減な感じです。
情景の描写も会話もなく、延々とアンアン言うだけのテキストはこれ、一体どうしろと・・・
これを実用に使うのはかなりテクニックが必要だと思います。何のテクニックかは判りませんが。

不満点もありますがこのシリーズ独特の世界観と空気は健在ですので、それが好きな方なら何だかんだで楽しめると思います。
[top]
TinkerBell
あねぼく〜お姉ちゃんは美人3姉妹〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エウシュリー
戦女神VERITA
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
でぼの巣製作所
神楽道中記 追加シナリオ vol.3
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
でぼの巣製作所
神楽道中記 追加シナリオ vol.1+vol.2 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
じぃすぽっと
今日のおかず 狂化実験〜大和撫子肉体改造〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Liquid(リキッド)
黒獣(クロイヌ)〜気高き聖女は白濁に染まる〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Yatagarasu
ココロの住処
3 3 4 2 3 3 1 70
シスコン・ブラコン的な三角関係の家族の中にアンドロイドなメイドさんがやってくるお話です。

いかにも非日常的な設定ですが、ストーリー的には何気ない日常という感じですね。
真面目な性格の人がシナリオを書いたんだろうなぁ・・・という印象を受けました。
良く言えば『まぁ、そうなるよね』という常識的な展開ですが、悪く言えばはっちゃけ具合が足りないとも言えます。
折角のアンドロイド属性なのに、真夜中のメンテナンスを目撃する以外では人間との違いが出てくるイベントも全然無いですし。
これが他の漫画やゲームとかなら自動車を持ち上げたり首が取れたり、色々とそういうイベントがあったはずです。
まぁだから悪いかと言われればそれほどでもなくて、日常の空気自体は居心地は良さそうで惹かれるものはありました。
シナリオのボリュームもそれほど長くないですし、共通イベントも多めなので残念要素は多いのですが、
雰囲気自体はそれなりに気に入っています。

お気に入りヒロインはココロ。
アンドロイドで無口で無表情で少し口が悪い、でも気がつけば側で見守っていてくれるような感じが良いです。

絵は全体的にスラッとした感じですね。
味があって良いと思いますし、ココロさんの見た目は非常にお気に入りです。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
メニュー画面を開くのが遅かったり、文字を最速にしてもノーウェイトにならなかったり、
画面効果をOFFに出来なかったり、使い勝手自体は微妙です。
吉里吉里エンジンなのですが、デフォルトの機能より機能が減っているのは流石にどうかと思ったりもします。
メニューやアイコンがWindowsっぽいデザインなのですが、
Windows95とかの時代を彷彿させるようで、ちょっと古臭く感じたりもしました。

えっちは、ヒロインあたり2〜3回。
シーンはそれほど長くなく、実用にはあまり向かないかも。

個人的には嫌いではないのですが、見所が少ないのでお薦めはしづらいですね。
もっとココロさんの出番が多ければタイトル負けしなかったのかも。
[top]
CIRCUS
ことり Love Ex P
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
牛乳戦車
最強御主人様!−Mighty My Master−
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ブルゲLIGHT
JKと淫行教師〜夜回り先生編〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
softhouse-seal
大乱交!! ザーメンシスターズ ―まわりまわって輪されて―
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CLOCKUP
ノーブレスオブリージュ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アーカムプロダクツ / チーム暗黒媒体
胎内侵犯 3 第2章
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・FC01
VALENTINE PINK〜パーフェクトエディション〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
フロントウイング
魔界天使ジブリール4
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Muscadet(ミュスカデ)
満淫車両〜制服生出しイキ放題〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]