<<  ♪2010/04/16♪  >>


完璧お姉さま御子神沙耶の無人島孕ませ修行〜ふふ、元気のいい精子だ…早く私に妻の証を宿してくれ〜
女装で孕ませてっ
胎内侵犯 3 第1章
人妻 雪乃と… 〜妻がオンナに変わるとき〜
プレイ!プレイ!プレイ!
魔物娘との性活〜アルラウネの場合〜
凌母さゆり〜未亡人の淫落奉仕
永焔の戦姫

Norn
完璧お姉さま御子神沙耶の無人島孕ませ修行〜ふふ、元気のいい精子だ…早く私に妻の証を宿してくれ〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
桃色劇場
女装で孕ませてっ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アーカムプロダクツ / チーム暗黒媒体
胎内侵犯 3 第1章
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
MAIKA
人妻 雪乃と… 〜妻がオンナに変わるとき〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
わるきゅ〜れ
プレイ!プレイ!プレイ!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Vanadis
魔物娘との性活〜アルラウネの場合〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アメノムラクモ
凌母さゆり〜未亡人の淫落奉仕
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エウシュリー
永焔の戦姫
4 4 3 3 - 3 1 80
新作『戦女神VERITA』のための予習・復習パックですね。
過去に出た『戦女神ZERO』『幻燐の姫将軍』『幻燐の姫将軍2』の正史ルートがノベルで読めてしまう無料体験版です。

補足しておくと、このブランドは過去に何作もSLG作品を出していますが、これらは全て同じ世界観の異なる舞台、時系列の物語だったりします。
で、神様の肉体を乗っとった不老不死の戦士セリカが主人公だったり、キーパーソンだったり、色々する訳ですね。
実は私はSLG自体は嫌いではないもの、時間が掛かりすぎるという理由で敬遠していたりします。
なのでこのシリーズに関してもほとんど知識は無かったのですが、折角ノベルになっているんだから、と言うことで読んでみました。

『戦女神ZERO』
『ZERO』の示す通り、戦女神シリーズの発端となったエピソードが収録されています。
時系列的には恐らく一番古いですが、ゲームが出たのは比較的最近・・・かな?
セリカがまだ人間だった頃の話で、いかにして神殺しとなったか、とかハイシェラさんとの馴れ初めとか、美味しいエピソードばかりです。
普通に読んでて6時間くらいと、なかなかに馬鹿に出来ないボリュームですね。
二転三転する展開や、不気味な存在との邂逅、100年を優に超える作中時間など、大河ドラマじゃないけど壮大なシナリオでかなり面白いです。
元がノベル形式ではないので凄い死闘が(恐らく行間に難易度の高い戦闘マップがあったのでしょうけど)数クリックで終わったり、
主人公の行動に対して幾つか選択肢があるはずなのに自動的に何かが選ばれたことになっていたりと若干違和感がありますが、
そういうのを抜きにしても読み応えがありました。
ちなみにこの辺の違和感は他の2作品のノベライズでも感じました。
ノベライズにあたって文章の繋ぎ合わせや修正は行ったが、加筆は行っていないと言うイメージですね。

『幻燐の姫将軍』『幻燐の姫将軍2』
この2作品は、読んだ感じ本編と続編、というよりは前後編という感じですね。
2つ合わせてようやく1つのシナリオになるイメージ。
更に言えば、この2作品だけではまだ完結していないので上中下巻の上中まで、とも言えるかも。
この2作品は主人公がセリカではなく、魔神の父と人間の母の間に産まれたリウイ君の国盗り物語です。
正史ルートだけあって、人間を憎んでいるはずなのに甘い方甘い方へと選択肢を選んでいくリウイ君に思わず苦笑してしまいます。
シナリオ自体はオーソドックスというか、大体想像通りの方向へ物語は進んでいきますね。
『戦女神ZERO』を読んでからこちらを読むと少し見劣りしてしまう感じでしょうか。読み物としての面白さは。
タイトルにもなっている姫将軍に関してはあまり出番がないというか、何故こんなタイトルになったのか判らない感じです。
EDには賛否両論あるかも知れませんね。続編を見越した展開なのかも知れませんが。
ちょっと主人公が報われないかな・・・

お気に入りヒロインは『戦女神ZERO』ではハイシェラ。
強くて美しくて包容力があって、良いキャラ過ぎます。
もう今後もこの人がメインヒロインで良いんじゃないでしょうか。・・・駄目ですか?
『幻燐の姫将軍』『幻燐の姫将軍2』ではシルフィア。
背筋が伸びている雰囲気、儚いところが好きです。

絵はワイド画面。解像度は高いですが、イベントCGは本来のゲーム画面の半分以下のサイズに切り出されています。
演出的な効果もあるのでしょうが、まぁ無料配布のゲームで全ては見せてあげないよ!と言うことでしょう。
これは仕方がないと思います。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
最小限の機能になっていますね。まぁ単に読むだけなので不便は感じないでしょう。
圧縮ファイルを解凍したら更に圧縮ファイルが出てくるインストーラはちょっと微妙です。

音声は無し。

音楽は曲数自体はそれほど多くはありませんが、要所要所で専用の曲が流れます。

えっち回数はそれなりに。
ただ、おまけモードなどは無いために必要なら自分で直前にセーブデータを作る必要があります。

正直舐めていましたが、3本分のボリュームはかなり読み応えがありますね。
内容も面白いですし、今まで戦女神シリーズに触れていなかった方は試しに読んでみるのはどうでしょう。
気に入ったなら過去作を手に入れて実際にプレイしてみるのも良いかも知れません。
[top]