<<  ♪2007/11/23♪  >>


ALICE▼ぱれーど〜ふたりのアリスと不思議の乙女たち〜 通常版
淫シリーズ 淫獄公衆輪姦
エターナルファンタジー 通常版
エターナルファンタジー 初回限定版
幼なじみはベッドヤクザ! 初回版
おしえて Re:メイド Memorial Edition
キラ☆キラ
七人のオンラインゲーマーズ〜オフライン〜 The アニメ
SHUFFLE!−Anniversary Edition−
世界でいちばんNG(だめ)な恋 通常版
世界でいちばんNG(だめ)な恋 初回限定版
赫炎のインガノック〜What a beautiful people〜
そして明日の世界より― 初回限定版
たっぷん☆ビーチ
Chu×Chuぱらだいす〜Encore Live〜
ツイ☆てる
ティルアぱにっく 初回版
孕女(はらめ)〜俺はこの学園で復讐を成しとげる〜
××な彼女のつくりかた 初回版
ぱすてる 初回限定版
Peace@Pieces+わんもあ@ぴぃしぃず Special Memorial Edition
ぷりサガ!〜ボクの妃は×××〜 特別ぱっく
魔法少女アイ セットボックス
WAGA魔々かぷりちお Memorial Edition
あねあね〜許して!お姉ちゃんたち、ボクのおち○ち○んダメになっちゃう!〜
姉はグラビアアイドル

ユニゾンシフト:ブロッサム
ALICE▼ぱれーど〜ふたりのアリスと不思議の乙女たち〜 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
EROGOS
淫シリーズ 淫獄公衆輪姦
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS
エターナルファンタジー 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS
エターナルファンタジー 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
脳内彼女
幼なじみはベッドヤクザ! 初回版
3 4 3 3 3 2 3 75
転校して離れ離れになっていた幼馴染みが帰ってきたことで、主人公の周囲に変化が訪れるというお話です。
タイトルの通り、えっちシーンでは女の子が主導、と言うかむしろ逆レイプな勢いなのが特徴です。

序盤の割と早い時期にルート分岐があるため、個別ルートの割合は結構高め。
ある時期を切っ掛けに、突如えっち解禁になったヒロインに主人公が翻弄されまくります。
まだ恋人になったわけでもないのにえっちなことを要求されて困惑する主人公、と言う構図が比較的斬新かも。
個人的には、えっちの意味も判っていないのに本番どころか中出しまで要求する琴乃が凄くエロかったです。
あと、つぐみがちょっと怖かった・・・

お気に入りヒロインは、デレてからの治子。デレる前は微妙ですが。
ヒロインではないですが、ヤンキー先生は最初微妙だと思いましたが、結構良いキャラでした。
これまた斬新な先生像です。

絵はかなり癖がある絵柄ですね。癖があるお陰で、原画家が2名なのに逆に違和感を感じないという。

システムは、未既読管理、シナリオ回想あり。
未既読管理が若干甘いのか、1周目クリア後に途中のデータから2周目を始めようとすると
既読情報が適用されていなかったりしました。
タイトルからニューゲームを選ぶと既読情報が適用されたので、もしかするとそう言う造りなのかも。

音声は個別のON/OFFは出来ず、男声も強制再生です。あまり好きな仕様ではありませんが、
まぁ我慢できないほどでは無かったですね。声優さんも熱演していましたし。

えっちは、ヒロインあたり8〜13回程度。
何故かあさひまで複数回シーンが用意されているどころか、ちゃっかりハーレムルートにも登場します。
個人的には、流石にそれはどうなんだという気もしないではないですが・・・
エロ自体は、中出し率も高めでなかなかに実用的な内容だったかと。
基本的に主人公は攻められる側なので、受けが苦手な方は注意が必要です。
まぁ終盤は力関係は逆転しているのですが。

シナリオ自体は凄く良いというわけでもありませんが、キャラクタは結構イイ味出していましたし、
えっちもなかなかに実用的だったので、それなりに楽しめた作品でした。
[top]
ユニゾンシフト・アクセント
おしえて Re:メイド Memorial Edition
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
OVERDRIVE
キラ☆キラ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
G.J?
七人のオンラインゲーマーズ〜オフライン〜 The アニメ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Navel
SHUFFLE!−Anniversary Edition−
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
HERMIT
世界でいちばんNG(だめ)な恋 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
HERMIT
世界でいちばんNG(だめ)な恋初回 限定版
5 5 4 1 4 4 1 85
年下のしっかりした女の子に叱咤激励されながら就職活動を行うお話です。

主人公が冴えない青年だったり、舞台がアパートでヒロインが管理人さんだったり、隣人が変人ばかりだったり。
某名作漫画『めぞん一刻』を思い出す人は多いと思いますが、私もそんな印象を受けました。
ただ、私の場合は『めぞん〜』と何が似ていたかというと、主人公の不幸振りが特に似ていたかなと。
『めぞん〜』の主人公は就職の面接に向かう途中で妊婦を助けて面接をフイにしてしまったりしたのですが、
主人公に非がないにも拘わらずベクトルが不幸になるように向いている辺りですね。
必死で頑張って、大切な人に応援され、期待されているにも拘わらず応えられていない自分というのが
見ていて痛々しい、と言うか同じ社会人として他人事ではないと言うか・・・
主人公が学生ではなくある程度の年齢なので、大人がプレイすると余計に感じるものがあるのかも知れないです。
・・・と言うのが体験版の辺りまでの感想。
体験版の範囲を越えた辺りからは、一応足場が固まって安心してみていられるところもありますね。
主人公は不幸体質で絶賛リストラ中の誠実なだけが取り柄のダメ人間なのですが、
際限なく男を甘やかしたり、惚れた男の前では必要以上に格好を付けてしまって大切なものを逃がしたり、
ヒロインも負けず劣らずのダメ人間具合。
ダメ人間を書くことでは定評のある?丸戸氏ですが、今作のダメ人間率は氏の作品中でもぶっちぎりではないかと。
何だかもう、凄くグダグダです。
いや、これはシナリオを貶しているのではなくて褒めているのですが。
グダグダなのは作中の登場人物がと言う意味で、本作はつまり途上人物のグダグダっぷりを楽しむ作品なのでしょう。
主人公は情けないけど、ヒロインも情けないからこそ格好良くもなれるし、良い恋になるということで。

シナリオは1本の大きな流れから、ヒロインが勝ち抜けていく方式。
勝ったヒロインはそのまま主人公とのルートに入ることが出来ます。
ルートに入るかどうかは選択肢が出てきますので、基本は全員に優しくする感じでプレイしておけば問題ないかと。
こういうところも優柔不断な感じですが、これは考え過ぎ?
EDがあっさりし過ぎているというか、ERロール直後にタイトル画面に戻ってしまうのが何となく物足りなかったですね。
事後談とか、そう言うのが欠けている気分になってしまったので、ここはもう一声欲しかったです。

お気に入りヒロインは姫緒。ヒロインの中では一番ダメ要素が少ないですね。
彼女のシナリオは主人公が一番格好良かったです。
年下のしっかりした女の子が好きな私としては今作の設定はまさにツボだったのですが、
若大家さんはちょっとキャラ的に地味だったかも。嫌いではないんですけどね。

絵は昔『あいりゅ』と言うブランドで原画をしたことがある方だとか。
主人公のひょろ長くて頼りない感じとか、元妻の美人っぷりとか、中々に良い感じだったと思います。
何となくイベントCGが少ない気がしましたが、まぁそんなところでしょうか。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
普通にプレイしている分には特に不満も無いシステムかと。
ただ、インストール時に問答無用でDirectXを更新するのは・・・と某『虹色あるけミカン』の時にも書きましたが、
最近はこういうのが流行りなのでしょうか。
確認のメッセージも出さないまま問答無用でシステムを更新し、
確認のメッセージも出さないまま問答無用でPCを再起動させられるのは超迷惑なのですが。
もうそれだけで凄い減点です。

音声は個別にON/OFF可能。
男声をOFFにしていても全員のハモりの時には聞こえてしまいますが、まぁ妥協範囲内です。

えっちはヒロインあたり4回。
3Pシーンが1回だけありますが、まぁ内容はほぼ全てノーマルです。
特にコメントするようなところはありませんでした。

『ほんとーに、こいつらはダメダメだなぁ(笑)』と、ダメさ加減を笑いながら楽しめる方にお薦めです。
でも、自分も身につまされるところが多くて、面白いけど面白いと感じるのが申し訳ない複雑な気分になったりも。
就職活動中の人とかはちょっと覚悟した方が良いのかも。
[top]
ライアーソフト
赫炎のインガノック〜What a beautiful people〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
etude
そして明日の世界より― 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
桃雛
たっぷん☆ビーチ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ユニゾンシフト・アクセント
Chu×Chuぱらだいす〜Encore Live〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
C:drive.
ツイ☆てる
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
カクテル・ソフト
ティルアぱにっく 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
TinkerBell
孕女(はらめ)〜俺はこの学園で復讐を成しとげる〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
KISS
××な彼女のつくりかた 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
SIESTA
ぱすてる 初回限定版
4 4 5 4 4 3 2 75
水辺恐怖症なのにサバイバル野郎な主人公が出てくる学園モノです。

父親が冒険家で、過去に一緒に冒険したからという理由でサバイバル経験が豊富な主人公。
野生動物の手当が出来たり、我流で弓を射て弓道部のエースをタイマン勝負で負かしたりと、
中々にご都合主義的なスペックを発揮してくれますが、それに納得できればそれなりに楽しめるのではないかと。
水辺恐怖症というのは過去に理由があるのですが、それに関わってくるメインヒロインのルートよりは
他のヒロインのルートの方が普通に面白かったりしましたが、まぁこれは他のゲームでもよく見られる傾向ですね。
無口でなかなか懐いてくれなかったヒロインとまったり過ごすのもよし、
ツンデレ和風美人に照れられまくるのもよし。
オーソドックスな学園モノとしては無難な内容ですが、無難故に安全という見方も出来なくはないです。

お気に入りヒロインは雪乃。黒髪ロング最高!と言うことで。
何だか凄く美人です。

絵は非常に可愛らしい絵柄。原画家は2名だそうですが、違和感は全くありませんでした。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
CPU負荷が軽くて良かったです。
右クリックでメニューがズラッと並ぶのは並びすぎな気もしましたが、これはデザインの問題でしょうかね。

えっちは、ヒロインあたり4〜6回。
絵が可愛いので、それだけで萌えますね。

学園モノが好きな方にはお薦めです。
[top]
ユニゾンシフト
Peace@Pieces+わんもあ@ぴぃしぃず Special Memorial Edition
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
DisAbel
ぷりサガ!〜ボクの妃は×××〜 特別ぱっく
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
colors
魔法少女アイ セットボックス
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ユニゾンシフト
WAGA魔々かぷりちお Memorial Edition
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Norn
あねあね〜許して!お姉ちゃんたち、ボクのおち○ち○んダメになっちゃう!〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ラブチェリー
姉はグラビアアイドル
2 3 4 2 3 3 3 70
グラビアアイドルフェチの主人公がグラビアアイドルの姉に性欲を持てあますお話です。

『土下座して頼めばヤらせてくれるかも』とか、いかにも童貞的欲望丸出しな主人公の思考が苦笑を誘いますね。
主人公の煩悩丸出しの誘導にノセられ、結局お触りや精飲を許してしまう姉も頭が悪くて苦笑を誘います。
攻略可能ヒロインは姉と、姉と同じ事務所のアイドルが美人系とロリ系の2名。
姉だけがEDが2つあり優遇されていますが、まぁタイトル的にも姉メインの話ですしね。
ロリはヤリマンなので寝取られが苦手な人はちょっとだけ覚悟を。
一応ハーレムルートもありますが、かなり微妙な内容なのでそちらには期待しない方が良いかも知れません。

お気に入りヒロインはMISA。
唯一恋愛要素が・・・あるわけでもないですが、まぁ一番本人が幸せそうです。

絵は凄く上手いというわけでもないですが、デッサンがしっかりしていて割と好印象です。
手足の先までちゃんと切れることなく画面に納まっているのも良いですね。
ただ、主人公の妄想のピンクなCGは何が描かれているのか良く判らないのでパッと見グロ画像にしか見えなかったり。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
メッセージウィンドウにくっついているスキップボタンが既読管理無しの強制スキップというのは罠臭いですが、
上のメニューにはちゃんと既読スキップがありました。

えっちは、ヒロインあたり4〜13回+ハーレムえっちが1回。
当然ながらメインヒロインである姉が一番多いです。
特殊なシチュエーションとして、孕ませえっちや、寝ているヒロインに悪戯するものがありました。
孕ませはともかく、寝ているヒロインに悪戯するシチュエーションがあるゲームは結構レアなので、
そう言うのが好きな方にはお薦め。途中で目が覚めてしまいますが、本番までやっちゃうシーンもあります。
個人的には寝込みを襲うのに特化した抜きゲーとかあっても良いと思うんですけどね。
ヒロインが目が覚めた状態では一言も主人公と会話しないくらいの勢いで。

価格的には中価格ですが、共通部分の割合も多くボリューム的には低価格ソフト並みですね。
この辺りもう少しどうにかならなかったのか、と言う気もしてちょっと残念ですが、
Sleep属性のある方は貴重なSleep属性を補給する意味で買うのもアリだと思います。
[top]