<<  ♪2007/06/29♪  >>


十次元立方体サイファー〜蒼き月の水底〜 特別ぱっく
僕と極姉と海のYear!! 初回版
姉はエロコミ編集者〜淫汁ぶっかけ生指導〜
淫シリーズ 淫縛監禁調教
淫辱スタジオ〜背徳の密室オーディション〜
王賊
おっぱいバカ -おっぱい以外は認めない!!-
ObsceneService
おやつのじかん〜りにゅーある〜
感汁・魔汁・ぶっかけ性活
蔵の中はキケンがいっぱい!?
恋する乙女と守護の楯
こいとれ〜REN-AI TRAINING〜
Circus Disk - Christmas Days - Vista対応版
処女奪館〜お嬢様をレディに〜
聖炎天使エレアノール
セレブ子持ち妻淫猥調教〜凌辱管理人〜
戦場デ少女ハ心ヲサガス 初回特典版
戦場 Value Pack
先生を調教しよう!
D.C.II〜ダ・カーポII〜 Vista対応版
D.C.P.C.〜ダ・カーポ〜プラスコミュニケーション Vista対応版
だぶる先生らいふっ
乳いぢめ 爆乳姉妹狂宴譚
虜ノ姫〜淫魔の調律〜
ドラゴンナイト4 Windows版
にーづま かぷりっちょ!
ねえ、姉?どーする!? 〜ナミとミナと時々ボク〜
HoneyComing-ハニーカミング- 初回版
孕ら☆ハラっ!! 〜中出し学園せ〜かつ〜
姫奴隷〜牝へと堕ちゆく双子の王女〜
ぷる萌えンジェル アイドル・あいこ 初回限定版
メイドと魔術師

アーベルソフトウェア
十次元立方体サイファー〜蒼き月の水底〜 特別ぱっく
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
しゃんぐりら
僕と極姉と海のYear!! 初回版
3 3 4 3 3 3 2 65
スケベな祖父に曾孫が見たいと言われて、海の家で幼馴染みの5人姉妹と同居しつつバイトするお話です。
取りたてて日常が面白いわけでもなく、エロい訳でもないのでずっとインストールしたまま放置状態になっていました。

地図選択で目当てのヒロインを追い掛けていくタイプのゲームです。
このキャラでこの舞台ならこんな展開だろうなぁと言うある意味テンプレート通りな内容ですね。
目新しさも特に感じないですし、無難と言うよりはどちらかというと退屈のベクトルが大きいかも。
あと、ヒロインも主人公も視野が狭いというか自分のことしか見えていない感じがして感情移入しながらプレイするにも辛いモノがあります。
主人公が体調不良で倒れかけなのにあいつは鍛え方が足りん!と徹夜でスパルタ式の特訓をさせたりとか、
ヒロインを支えるためにはもっと立派にならなきゃ!→いきなりヒロイン放置、とか、
もう少し色々とどうにかならなかったのかと。

お気に入りヒロインは特になし。

絵は同日発売の『だぶる先生らいふっ』と同じ原画家さんですね。珍しい。
結構レベルは高いのですし、フルプライスな分だけこちらの方が枚数も多いはずなのですが、
相対的に見ると1枚1枚のクオリティとかは向こうの方が上だったような気もします。
キャラクターデザインとか塗りとかが原因なのでしょうか。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
メッセージを送っているつもりで画面をクリックしまくっていたら
いつの間にかマップ画面になっていて目当てじゃないヒロインを選んでしまっていたという事故が何回も発生しましたが、
まぁある意味これは仕方ないのでしょうかね。
画面効果を完全にはOFFにすることが出来ず、クリックで効果を中断する機能があったのでそれで代用していましたが
通常画面からマップ画面に切り替わる際に効果を早送りしようとして暴発する感じでしょうか。客観的に考えると。

えっちは、子供を作れと急かされている割にはあまり積極的ではなく、序盤は痴女と一緒にお風呂に入るだけです。
ヒロインあたり6〜10回程度で、内容自体は普通。
アニメーションもするそうですが、これは設定でOFFにすることが可能です。
シーンはほぼ後半に集中していますが、そこに至るまでは大して面白くもない日常生活を我慢する必要があり、
純愛ゲームにしては比較的回数が多いにもかかわらず抜きとして使うには難しいかも。
肝心のヒロインにも愛着を感じないですし。

まぁ箸にも棒にもかからない出来ですね。
酷く悪いというわけではないのですが面白いわけでもなく、敢えてプレイする理由は見付かりません。
[top]
13cc
姉はエロコミ編集者〜淫汁ぶっかけ生指導〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
EROGOS
淫シリーズ 淫縛監禁調教
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
黒雛
淫辱スタジオ〜背徳の密室オーディション〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ソフトハウスキャラ
王賊
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
OLE(オーレ)
おっぱいバカ -おっぱい以外は認めない!!-
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
schoolzone
ObsceneService
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
スタジオリング
おやつのじかん〜りにゅーある〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
スワンマニア
感汁・魔汁・ぶっかけ性活
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
FAIRYTALE ETHIX
蔵の中はキケンがいっぱい!?
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
AXL(アクセル)
恋する乙女と守護の楯
4 4 5 4 4 3 2 75
エージェントである主人公が女装してお嬢様学校に潜入し生徒をガードするお話です。

成人しているにも関わらず女生徒に化けて外見はおろか声すら不自然に思われないというのは
どれだけ可愛い主人公だと思わないでもないですが、見た目に反して男らしくやるときはちゃんとやる主人公ですね。
エージェントとしての実力もちゃんとありますし。
攻略可能ヒロイン数は5人。共通ルートの割合もかなり多いですが、それを差し引いてもそこそこボリュームはある方でしょう。
既読シーンを概略表示させて数頁で済ませる設定がありますので、2周目以降のプレイもそれなりに快適です。
内容自体は、学園エンターテイメントだと言うことを念頭に置いておけば、まぁ楽しめる内容だと思います。
生徒会メンバーと賑やかに日常を過ごしながら、陰で仲間と力を合わせてヒロイン達を守る。
ヒロイン達も可愛いですしね。
ただ、本格ハードボイルド的なノリは期待しない方が良いでしょう。
正直ヒロイン達を狙う敵達の動機もあやふやですし、主人公も敵も行動がヌルいところがあります。
残虐さが足りないというわけではなく、何故か相手の行動を信用した上で作戦を立てている節があるような。
何処何処では襲ってこないはずだ、みたいな。
まぁそれを言うなら一般生徒とガードと暗殺者が仲良く学園生活を過ごしている世界観そのものが既に変なのですが。
なので、その辺は深く考えないでプレイした方が良いのでしょうね。
さて、ライターは過去の作品で結構怖いシーンや残酷なBadEDの前歴があるので、今作でも心配されている向きもあったようですが・・・
結論から言うとどのヒロインにもBadEDがあります。で、サックリ殺されたりもします。
殺されていたと言う事実が突きつけられるだけで、例えば拷問を受けて殺されるような描写は流石に無いのですけどね。
一応最後の選択肢でGOODかBADか分岐しますが、好感度が足りないとその選択肢が出現しなかったりも。
日常会話で選択肢が出たときに、どちらを選んでもその後の展開が一緒なことに油断していると
最後の最後で足を掬われますので、選択肢を選ぶときには気を付けておきましょう。

お気に入りヒロインは有里。
シナリオ上彼女と力を合わせることが多いのですが、立ち絵付きのキャラクタが次々と敵として登場するこの作品の中で、
最後まで味方で居てくれた彼女は何というか心のオアシスでした。・・・癒されるポイントが違う気もしますが。

絵は瀬之本氏原画。個性的な絵柄で、立ち絵のポーズがダイナミックなところが特徴です。
今回は口の位置が若干上過ぎるような気もしましたが、まぁ誤差の範囲内。
悪くない絵だと思います。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
シーンスキップ機能も、クイックセーブ/ロード機能も付いていて操作性は結構良い感じです。
動作も軽かったですし、特に不満は感じられませんでした。

えっちは、ヒロインあたり3回。内容自体はどのヒロインも割と似通っていますね。
フェラとシックスナインがどのヒロインにも標準装備されていた辺りが特色です。
終盤になるまでは全然えっちが発生せず、終盤に連続してある形式ですので
既読スキップが効かない初回プレイでは多分ゲームを始めたその日はえっちシーンにありつけないかも。

大体は想像していたとおりの出来ですね。
ハードボイルド部分に過剰に期待さえしなければ問題なく楽しめると思います。
[top]
銀時計
こいとれ〜REN-AI TRAINING〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS
Circus Disk - Christmas Days - Vista対応版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
インターハート
処女奪館〜お嬢様をレディに〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
SAGA PLANETS
聖炎天使エレアノール
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Cybele(キュベレ)
セレブ子持ち妻淫猥調教〜凌辱管理人〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
サイク
戦場デ少女ハ心ヲサガス 初回特典版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
サイク
戦場 Value Pack
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Lilith
先生を調教しよう!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS
D.C.II〜ダ・カーポII〜 Vista対応版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS
D.C.P.C.〜ダ・カーポ〜プラスコミュニケーション Vista対応版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ALICESOFT
だぶる先生らいふっ
4 5 5 3 4 4 2 80
業者の手違いで年上の女教師2人と同居することになった主人公のお話です。

導入部のヒロイン達と同居するまでの顛末は強引ですし、シナリオもそれほど起伏はないのですが、
ヒロインは可愛いですし日常も面白いですし、相変わらず低価格ソフトとしては破格な内容です。
ヒロインが萌えとエロを演出し、埴御兄妹が日常の面白さを演出しているような感じですね。
この辺りのバランスの取り方とかも流石だなぁと。
あまり巨乳や年上属性には興味がないのですが、そんなことには関係なく萌えることが出来ました。
特に時雨さんの恋愛に不器用なところとかはかなり破壊力が高かったです。
ただ、低価格故かボリューム自体はさほどあるわけでもなく、
メインヒロインはともかくサブヒロインに関してはおまけ程度しかシナリオがないのは残念でした。
価格が倍になったとしてもメインヒロイン並のシナリオが欲しいという声は多いと思います。

お気に入りヒロインは時雨さん。
洒落のつもりで洒落にならない告白をしてしまう辺りはかなり萌えました。

絵は通常のCGとギャグっぽくデフォルメされたCGとありましたが、どちらもかなり良かったです。
ギャグ絵の方はどことなく某ブランドの暗黒絵師っぽい絵柄だったかも。

システムはアリスソフト謹製のエンジンであるSystem4.0。
未既読管理、シナリオ回想ありです。
相変わらずタイトルに戻ることを『再起動』と表現したりとお堅い印象がありますが、
機能的には特に不足はありません。
ただ、一部の設定が次回起動時に記憶されていなかったり、
EDロールがキャンセル出来なかったりと細かなところで不便さを感じることがありました。

えっちは全部で30程度。そのうちメインヒロインは8割くらいです。
3Pエンドやハーレムエンドも一応はありますが、
ハーレムルートには本番シーンがなかったりとかあまり大した内容ではありません。
と言うか、全体的に価格以上のクオリティを維持している本作ですが、
そのしわ寄せが全てえっち部分に来ているような印象があります。
主人公が早漏なために、えっちシーンの尺はその辺の純愛ゲームにも劣るとも勝らないレベル。
プレイヤーが盛り上がる前にえっちシーンが終了してしまうため実用は難しいです。
あと、シーンやCGの使い回しが多いです。
授業中に胸チラや手コキされるシーンだけで3回くらいは類似のイベントが。
CGも全く同じですし、新鮮さが薄れてくるのはどうにも残念でした。

このシリーズは相変わらずアリスソフトの地力を見せつけてくれますね。
この価格でここまでのクオリティの作品を仕上げるのは余所のブランドには無理でしょう。
まぁ今作はその代わりエロが犠牲になっているので本末転倒じゃないかとのツッコミもあるのですが・・・
それでも十分に良作だと思います。
[top]
DISCOVERY MARS
乳いぢめ 爆乳姉妹狂宴譚
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アトリエかぐや TEAM HEARTBEAT
虜ノ姫〜淫魔の調律〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エルフ
ドラゴンナイト4 Windows版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
りぷる
にーづま かぷりっちょ!
5 5 5 3 4 3 2 85
ネガティブ思考な駄目主人公が複数の押し掛け女房と共同生活するうちに人間的に成長するお話です。

プレイ前は、新生ブランドですし絵柄も萌え系だったので、お手軽な萌えエロを狙った作品なのかと思っていました。
毎晩どのヒロインの部屋に行こうか選択肢が出て、少し会話した後にえっちする感じの。
・・・全然違いましたね。まさかここまで本格的なシナリオとは・・・
導入部のライトノベルっぽいテキストとか、ゲーム開始直後の主人公のあまりのネガティブっぷりにはちょっと引いてしまったのですが、
どうやら導入部は単なる演出だったようで日常シーンのテキストはまともでしたし、
主人公もゲーム中に凄く成長します。
最初はクラスメイトのみならず肝心のヒロイン達にさえ好かれるどころか期待すらして貰えていない状態だったのが、
いつしか考え方が前向きになって、他人を支えてあげられるほどに。
特に良かったのが、主人公が最悪だった昔の自分を無かったことにするのではなく、
それを踏まえた上で前向きに行動できるようになること。
トラブルに遭遇したときに『また思考がネガティブになってきた。こんな考え方ではいけない』と意識を切り替えることが出来たり、
ヒロインが自暴自棄になっているときに、自分の経験から正確に心情を思いやり対応してあげることが出来たり。
無力な自分を自覚しているので問題が発生したときに一人で抱え込んで鬱にならずに、
ちゃんと周囲に相談し、助力を請い、時には恥も外聞もなくなりふり構わずにヒロインのために行動できる。
普段偉ぶってるクセに肝心の所でウジウジして役に立たないステレオタイプなエロゲ主人公とはまさに逆でした。
攻略可能ヒロインは全部で5人(双子はセット扱い)。
シナリオのボリュームも結構あり、1周に凄く時間が掛かります。
共通ルートの長さも結構あり、既読スキップを使っても2周目以降ですら個別ルートに入る頃にはちょっと疲れていたり。
この辺り、シーン単位でジャンプ出来る機能があればもう少し快適だったかも知れません。
個別ルートに入ってからのボリュームも結構あり、他のゲームに比べると大きなイベントが一つ多い位の分量です。
その他、サブヒロインにもえっちなイベントが全員用意されていたり、
伏線と思っていなかったことにまで決着が付けられていたり、比較的至れり尽くせりな内容でした。

お気に入りヒロインは凛々、暖花、永遠子さん。
凛々は感情のない機械みたいなのが感情を知り『にーづま』になっていく過程に凄く萌えましたし、
暖花は一人称の『ほの』とか、変な口調が非常にコケティッシュですし、
永遠子さんは愛情の深さと、愛されることに慣れていない不安定さがかなり可愛いです。
あと、主人公の親友もかなりイイ奴ですね。顔全体でニタァ〜と笑う表情も斬新です。

絵は非常にレベルが高いですが、ロリ系なので好みが分かれるかも知れません。
私は全然問題ないですが。
ヒロインはともかく、サブヒロインの髪型が微妙なのがちょっと残念だったかも。ななとか愛とか。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
セーブ可能数は普通なのですが、選択肢が結構多いので人によっては空きが足りなくなることもあるかも知れません。
私がプレイした感じでは他のゲームより3倍程度セーブが必要になる感じでした。

えっちはヒロインあたり7〜11回程度。
純愛ゲームにしては多い部類ですが、シナリオの長さも半端じゃないためにあまりエロに特化した印象はありません。
たまにサブヒロインとの3Pもあったりしましたが、ハーレムルートはありませんでした。
まぁ序盤でハーレム状態で、そこから誰かを選ぶシナリオなので仕方がないのかも知れません。
主人公自身にはハーレムを維持する甲斐性も無いでしょうし。
シーンの長さは普通か、若干短めです。
何故かほぼ全ての女の子にお漏らしやアナルのシーンがあったのが偏っていると言えなくもないかも。

今年上半期の中では現時点で3本の指に入る良作だと思います。
[top]
ルクス
ねえ、姉?どーする!? 〜ナミとミナと時々ボク〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
HOOK
HoneyComing-ハニーカミング- 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
スワンアイ
孕ら☆ハラっ!! 〜中出し学園せ〜かつ〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BISHOP
姫奴隷〜牝へと堕ちゆく双子の王女〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CAGE(ケージ)
ぷる萌えンジェル アイドル・あいこ 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ワッフル
メイドと魔術師
3 3 3 2 3 3 1 65
記憶喪失の主人公が魔法使いの主不在のお屋敷にお世話になるお話です。
昔『し〜くえんす』というブランドのライターだった無頼寿あざむ氏の久々の作品と言うことで注目していました。

相手のことを『あんた』と呼んだり、『〜の人』と言った独特の二人称も健在で、なかなかに懐かしいです。
この辺りは、判る人は少ないのでしょうけれど。
旅の商人とか盗賊とか魔法とかが出てくる世界観で、記憶喪失で自分探しの旅の途中だった主人公がある街に立ち寄り、
そこでメイドさんやら魔法を使うロリ娘に父上呼ばわりされたり、その他のヒロインと結ばれたりするお話です。
結構展開が早いというか、幾つかのイベントが省略されているかのような速度でヒロインと恋仲になったり、EDロールが流れたり。
まぁ先に『にーづまかぷりっちょ』をプレイしていただけに余計そう感じるのかも知れませんが。
あっちはボリュームが凄かったので・・・
Trueルート以外では、主人公の正体とか色々な謎は謎のまま終わります。
ちょっと駆け足でヒロインと結ばれて終わるだけの物語ですね。それほど見所もないです。
Trueルートでは主人公の正体やそれぞれのヒロインの伏線が全て1本に繋がっていき、それなりに良く出来てはいます。
主人公の正体もプレイ中に結構予想が付きそうなものですが、更にその1段階上を行かれましたし。
ただ、Trueルートの出来で他のルートの物足りなさをチャラに出来るかというと少し足りなかったかも知れません。
あと、これは関係ないのですが今回のブランドがブランドだけにいつヒロインが凌辱とかされるのか心配でなりませんでした。
ブランドイメージって重要ですねぇ。
結果的には寝取られも輪姦も凌辱も無かったのですが、スライムとかは苦手な人にはボーダーラインギリギリかも。

お気に入りヒロインはブリットと鶯姫。
無表情なロボとか、娘とか年上ロリ属性とか、その辺の属性で。

絵は独特の絵柄ですね・・・クセがかなりあるので人を選びそうです。
味があるのは確かなのですが、この絵柄でエロい気分になるのは難しいかも。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
機能的にはそれほど不便はないのですが、起動してからタイトル画面の表示が完了するまでかなり待たされること、
非アクティブで動作が停止すること、更にアクティブにしたときに数秒間操作を受け付けなくなること、
EDロールが毎回省略できないことなどがかなり不便でした。

えっちはヒロインあたり4〜10回程度。シナリオ的に重要なヒロインほど数が多い感じでしょうか。
内容的にはまぁ特に語るほどのものでもなく、普通かと。

期待していた割には、こんなモノかという感じですね。
Trueルートを最後にプレイしたため、それまでで作品の評価が固まってしまっていたというか。
でもTrueルートを最後以外に持ってくるのも何か違う気もしますし・・・
まぁ、そんな感じの作品でした。
[top]