<<  ♪2007/04/20♪  >>


兄嫁はいじっぱり
姉☆スク〜わがまま!姉とスク水誘惑特訓〜
性奴会長〜麗しのお嬢様の輪姦地獄生活〜
戦隊プラグイン (1)
とらぶるDAYS 通常版
とらぶるDAYS 特別版
Venus Blood 初回版
彗星(ほし)に願いを… 初回版
遊撃警艦パトベセル〜こちら首都圏上空青空署〜
カスタム隷奴F Special Edition 通常版

TinkerBell
兄嫁はいじっぱり
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Pure☆Milk
姉☆スク〜わがまま!姉とスク水誘惑特訓〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
黒姫
性奴会長〜麗しのお嬢様の輪姦地獄生活〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
美少女ゲームOnlinePartners
戦隊プラグイン (1)
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Studio e・go!
とらぶるDAYS 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Studio e・go!
とらぶるDAYS 特別版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Dual Mage
Venus Blood 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Sky-High feat. 戯画
彗星(ほし)に願いを… 初回版
3 3 3 3 3 3 2 70
一日先の未来を教えてくれる不思議なラジオドラマのお話です。
公共の電波でそんなプライベートな内容を流されたら堪らない気もしますが、まぁ気にしない方向で。

未来のラジオドラマを聞いて翌日の行動の指針を決める辺りはSFですが、
ジャンル的にSFと呼ぶのも烏滸がましいくらいに普通の学園モノです。
数人の幼馴染みの女の子とワイワイやっているだけですね。
シナリオ自体も特に語ることはなく、可もなく不可もなくな微妙な内容。
例外はありますが、ヒロインごとに2パターンのEDがあるのが特徴と言えば特徴でしょうか。
片方がGOODで片方がBADと言うこともなく、両方GOODなので選択肢は気軽に選んで構わないです。

お気に入りヒロインは特になし。

絵は、一部は良い感じなのですが大抵は想像していたよりもちょっと微妙な感じでした。立ち絵とか表情とかが特に。
パッケ絵とかサンプル画像とかで期待しすぎているとガッカリします。

システムは戯画のエンジン。未既読管理、シナリオ回想あり。
設定可能項目もそれなりに多く、使い勝手は良い部類です。
EDロールが省略できないのが気に食わなかったですが、
あとで動作設定でムービー再生をOFFにすれば解決できたかもと思ってみたり。試していませんが。

えっちは、ヒロインあたり4〜6回。純愛ゲームにしては比較的多い方でしょうか。
ヒロインが割と積極的なのも特徴ですね。
汁の描写がなかなか良い感じですが、その分外出し率もかなり高いです。

可もなく不可もなくな平均的な作品です。地雷ではないのですが敢えてプレイをお薦めする理由も無いですね。
スタッフに田中ロミオの名前がありますが、良い意味でも悪い意味でも購入検討材料からは除外して構わないと思います。
[top]
May-Be SOFT
遊撃警艦パトベセル〜こちら首都圏上空青空署〜
4 5 5 3 4 4 3 85
タイトルを見ても判るとおり、不条理さとパロディとギャグが一杯詰まった空中警官モノです。

ノリで本庁に主砲を撃ち込んだり、飛行戦艦でビルの密集地を通り抜けたり、まさにやりたい放題。
スタッフが悪乗りしている様がアリアリと浮かびますが、ここまで突っ走ってくれるならそれもまた良し、という感じで。
小説にアニメにゲーメストの誤植にOVAに同ブランドの過去の作品に映画に、パロディの元ネタの種類も結構多いですね。
パロディは使い方にセンスを問われますが、今作品に関しては何の心配も要りません。
むしろ使い方が割と上手い部類に入るかと。『ちょっと通りますよ』とか。
ちゃんとギャグになっているので、傍若無人に振る舞うヒロインにも嫌な感じはしないですし、
日常パートのドタバタはかなり面白いです。
比較対象が悪すぎる気もしますが、今年発売されて私がプレイした作品の中では屈指の面白さですね。
2周目以降は共通イベントをジャンプできる機能もあり、サクサクプレイが進むのも親切で良いです。
一つだけ気を付けることは、空ルートを他のヒロインより後に持ってくること。
パトベセルの設定の深いところにまで関わってきますので、ネタバレなどを考慮するとその方が良いと思います。
シナリオで魅せる類のゲームではないので、シナリオに関してはあまり語ることもないのですが、
萌えと燃えとギャグとエロのバランスが取れた良い作品でした。

お気に入りヒロインは・・・全員。
署長に甘えられるのも、空に肩をすくめられるのも、伊月にヘッドロックを喰らうのも、
玲於奈にエロい悪戯をするのも、ロールと漫才するのも全部好きです。

絵はあかざ氏原画。ある意味完成された絵柄なので、安心して眺めていられます。
ジェクトの発進シーンや主砲の発射など、演出も結構凝っていますね。
あと、MBSの常としてえっちシーンではアニメーションしますが、設定次第ではOFFにすることも可能です。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
再現性があるかは不明ですが、一度プレイ中に不正終了しました。
設定可能項目はそれなりに多く機能的な不満は無いのですが、
ちょっとCPU負荷が高く動作が重めなのが玉に瑕ですね。このブランドでは毎回思うことなのですが。

音楽はなかなかにノリの良い曲があって良い感じでした。
曲の中で『ドッコイ!』って合いの手が入るのですが、それを聞くと何故か得をした気分に。

えっちは、ヒロインあたり5〜6回+サブヒロインあたり2回程度+ハーレムルートという感じ。
回数的な不満は特にないですね。
プレイの内容は比較的普通のモノから、ロボの中で結合したまま現場に発射されてしまうようなギャグ調のものまで。
普通にギャグが混じっているため実用に使うより先に笑っちゃうようなのもありますが、
まぁそれはそれで良いものです。
何故かアニメーションの設定の他に多汁モードのON/OFFなんて設定もありましたが、
汁属性向けの作風ではないので結局はOFFでプレイしました。

普通に面白い作品でしたので、パロディが苦手でないなら是非。今の所今年の中ではかなりお薦めです。
[top]
KISS
カスタム隷奴F Special Edition 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]