<<  ♪2007/01/26♪  >>


青空がっこのせんせい君。
赤いCanvasシリーズ なでしこ〜朱色(あか)のらせん〜 初回版
赤いCanvasシリーズ なでしこ〜朱色(あか)のらせん〜 特別限定版
秋のうららの〜あかね色商店街〜
あるぺじお〜きみいろのメロディ〜 初恋メモリアルパック
Alea−アレア− 紅き月を遙かに望み
いつか、届く、あの空に。 初回版
淫暴歌姫
エーデルワイス 通常版
鬼教師〜恥辱の課外授業〜
おまなつDVDパック
カタハネ
Canvas2 DVD EDITION 通常版
月光のカルネヴァーレ
恋姫†無双〜ドキッ★乙女だらけの三国志演義〜
惨劇の館〜穢された少女〜
潮風の消える海に
車輪の国、悠久の少年少女 予約特典版
沙緒アフター 〜春萌アミューズメントディスク〜
絶対★妹至上主義!! 初回版
チアフル! 初回版
夏めろ 初回版
ハーレム×すくらっち
魔女姦堕〜神父に狩られる女たち〜
凌辱ゲリラ狩り3
ロンド・リーフレット
二次元デジタルコミックス ソウルレイザー☆ユナ

すたじおみりす
青空がっこのせんせい君。
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・FC01
赤いCanvasシリーズ なでしこ〜朱色(あか)のらせん〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・FC01
赤いCanvasシリーズ なでしこ〜朱色(あか)のらせん〜 特別限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ブルームハンドル
秋のうららの〜あかね色商店街〜
4 4 4 4 4 3 2 70
一人暮らしの主人公の元に、母親が再婚して出来た新しい妹たちが訪れてくるお話です。

攻略ヒロインは義妹2人、幼馴染み、先生、お隣のお姉さんの5人。
メインヒロインは言うまでもなく妹2人で、他のヒロインはストーリー的にもサブの扱いですね。
ゲームのテーマは見知らぬ他人だった妹たちと家族の絆を結ぶことで、それに親の借金などの要素が加わり
家族で力を合わせ、時には街の住人達に支えて貰いながら生活をしていくという感じです。
このゲームには根っからの悪役は存在せず、借金の取り立てをしてくる大家の偏屈親父だって
本当はこっそりと見守ってくれています。
ほのぼの下町人情ストーリーっていうのでしょうかね。
主人公が一家の大黒柱となってひたすらに頑張る姿は、感動とまでは行かないですけど感心はします。
若干一人で抱え込みすぎる嫌いもあるんですけどね。
ストーリー的には途中までプレイすればその後の展開が読める王道なものですが、まぁ雰囲気を楽しめれば良いんじゃないかと。
メインヒロイン以外のストーリーはヒロインの年齢が上がるほど何故かおざなりになってる感じですが、
芳実ルートなんて恋人になる切っ掛けのあまりの投げっぷりに吹いたモノの、
その後ちょっといい話みたいになっていてコレはコレで悪くなかったなぁと。

お気に入りヒロインはまゆ。可愛くて家事万能で健気で倹約家で、まさに妹の鏡です。
あと、芳実さんは女神のような人ですね。大飯喰らいでエロ小説家なのに。

絵はそれなりに可愛らしくて良い感じ。
まだ洗練されていないようにも見えますが、秋のうららって雰囲気は何となく感じ取れました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
動作はそれほど重くないのですが、CPU使用率が高めです。
あと、クイックセーブに専用の領域が割り当てられていないので上書き注意です。

えっちは、ヒロインあたり2〜5回。平均は4回程度です。
内容的には普通ですが、寝入った姉の隣で妹とえっちするなどの特殊なシチュエーションも。
大抵が狭い部屋でえっちしていて、背景に障子とか扉が見えると途中で誰かが乱入してきそうで別の意味でドキドキしましたが、
勿論そんなことはありませんでした。

それなりに悪くはなくプレイしている間は中々に楽しめましたが、プレイ後はあまり印象が残らない感じですね。
貧乏で大変だった、バイト頑張った、ってのが一番印象に残っています。
[top]
SIESTA
あるぺじお〜きみいろのメロディ〜 初恋メモリアルパック
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CALIGULA
Alea−アレア− 紅き月を遙かに望み
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Lump of Sugar
いつか、届く、あの空に。 初回版
4 5 5 3 5 4 1 75
世間ずれした押し掛けヨメに振り回されるお話です。

分家の郷に招かれた主人公が訪れた現地の屋敷には『ヨメ』と主張する女の子が居て、何故かいきなり同居する羽目に。
その土地独特の祭事をお手伝いする事になった主人公は・・・と言うのが、大まかな導入部の流れです。
こう聞くと良くある同居型のラブコメに聞こえるのですが、実はこの作品、2部構成になっていて
前半部が上述した普通のラブコメ、後半部は血生臭い伝奇物です。人バタバタ死にますし。
どれだけの方が判るかは判りませんが、例えとしては某ブランドの『AR〜忘れられた夏〜』みたいな感じ。
シナリオ的には前者4:後者6という感じの比重なのですが、前者が共通ルート、後者が個別ルートという区分でも分けられますので
全体を通したプレイの比重としては前者3:後者7くらいになるのでしょうか。
攻略可能ヒロインは3名。これは他のゲームに比べると少なめですね。
伝奇部分には恋愛要素はほとんどありませんので、特定のヒロインとまったりラブラブというのは期待しない方が良いかと。
勿論サブヒロインに至っては、エロいイベントすら発生しません。敢えて言うなら放尿顔射や失禁目撃くらい?・・・どんなだ。
文章はそれなりに上手いので、伝奇ルートもそれなりに盛り上がるのですが、
結構読者が置いてきぼりになっている感もなきにしもあらず。
本当に伝奇部分の展開が必要だったのかなぁ・・・という疑問も残ります。
正直一番楽しめたのは、共通ルートのふたみが善意の言葉のモーニングスターで周囲を混乱の渦に叩き込んでいるところでしたし。
あぁッ!もうお願いだから余計なコト言わないでッ!!とか主人公とシンクロしながら悲鳴を上げていました。
いっそ、ずっと前半部分のノリで、ロマンチックな祭事を主題にしただけの話でも良かったなぁ・・・
あと、細かいところですが数文字だけ1行分の長さからはみ出て改行されるというのが目に付きました。

お気に入りヒロインはふたみ。彼女の言動にはとてもハラハラさせられますが、
良い娘だと判っているので安心して笑って見ていられます。
なかなかに個性的で良い感じでした。
逆にその他のヒロインは大半の出番が伝奇部分なので、どう萌えて良いのやら。
此芽はまだ一途なのが判って良いのですが、傘に関してはどうしようもない気がしました。

絵は可愛らしくて非常に良い感じです。
伝奇部分では剣戟などが画面効果で表現されているのですが、そちらに関してはかなり微妙。
某Fate並みにとは言わないのですが、もうちょっとどうにかならなかったのかなぁと言う気はしました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
音声の設定で個別ON/OFF出来ないのが少し不便でした。男の声は聞きたくない派なので。
あと画面効果をOFFにする設定はあるのですが、それをONにしてしまうと一部画面効果扱いの文字が一瞬で消えてしまうので
結局ONのままプレイすることになってしまうのも不便だったかも。
更に言えば、セーブ/ロードでクリックの手間が他のゲームより1回多いことや、EDロールがスキップできないのもマイナス。
ちょっと詰めが甘いですね。

えっちは、ヒロインあたり1回。とてつもなく少なめです。
その代わり1回のシーンは結構長めなのですが、それだけでは物足りなさは拭えません。
オールオッケー状態の自称ヨメと同居していて全くのエロイベントを起こさないとは、主人公ヘタレすぎ。

悪くはないのですが、面白さが前半に集中してしまった感はありますね。
これはこれで一つの形なのだとは思うのですが、
個人的には単なるロマンチックなラブコメで終始してくれた方が良かったです。
[top]
メルロー
淫暴歌姫
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
OVERDRIVE
エーデルワイス 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
FROZEN
鬼教師〜恥辱の課外授業〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
FlyingShine黒
おまなつDVDパック
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Tarte(タルト)
カタハネ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・FC01
Canvas2 DVD EDITION 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ニトロプラス
月光のカルネヴァーレ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BaseSon
恋姫†無双〜ドキッ★乙女だらけの三国志演義〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
FROZEN
惨劇の館〜穢された少女〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
light
潮風の消える海に
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
あかべぇそふとつぅ
車輪の国、悠久の少年少女 予約特典版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
LOVERSOUL
沙緒アフター 〜春萌アミューズメントディスク〜
3 3 3 3 4 4 1 60
昨年に出た『春萌』のファンディスクですね。
タイトルは発表された当時はギャグかと思っていたのですが、そのまま通しちゃいましたね(汗

内容は、春萌発売後にWebで公開された各ヒロインごとのミニシナリオに、PC雑誌に先行収録されていたっぽい本編直前の秘話、
そして沙緒嬢の書き下ろしシナリオです。
では、それぞれに感想を。

各ヒロインごとのミニシナリオ。
20分も経たないうちに読み終わる、かなり短めのショートシナリオです。しかもえっち無し。
内容は各ヒロインと結ばれてからの一コマ。ちょっとした日常の続きって感じなので、ドラマ性とかはありません。
Webで公開されたときはお気に入りのヒロインに会えたのでそれなりに嬉しかったのですが、
本製品に収録されているのはそれに声が付いただけのバージョン。加筆も何もないので、嬉しさが半額未満なのが残念。
正直、Web版をプレイしちゃっていたら本作品で改めてプレイする価値は・・・うにゅうにゅ。
でもまぁ内容を貶したい訳じゃなく、Webで公開されたときはかなり嬉しかったのですよ。
これに関しては内容よりは、戦略が拙かったと言えるのではないかと。
いっそWeb版はWeb版で無音声のまま収録して、別のストーリーを書き下ろすとか。
その結果製品の価格が上昇しても、そちらの方が望ましかった気がします。

次に、TG版春萌先行体験版。
灰音さんが沙緒嬢に主人公を紹介する羽目になった経緯とか、その辺のお話です。
主人公が物語の舞台に登場する直前のお話ですね。
これも長さは短いのですが、該当雑誌は読んでいなかったので私にとっては初めて読む内容。
本編の空気に一番近い物が味わえたので、割と良かったです。

最後に真・沙緒アフター(勝手に命名)。
彼女の人気が一番だったのか、彼女だけ書き下ろしのストーリーが付属しています。
内容は・・・単なるエロ補完。
ちゃんとしたシナリオを期待していただけに、これはちょっとガックリ来ました。
しかもその内容が沙緒嬢との『りるけプレイ』という・・・
他人のフリするわけですから当然沙緒らしくはないわけで。沙緒分の補給もあまり出来ず、
と言うか恋人を他の女に見立ててえっちするなんてあり得ない・・・失礼にも程があるんじゃないかと。

お気に入りヒロインは・・・と、本編と基本的には登場人物が変わらないのでこの評価は割愛。
せめて端役で登場する大西妹のルートとか追加されていれば、話も違ったのでしょうけれど。

絵、システム、音声、音楽、これらも全て本編と変わらないので評価は割愛です。

えっちは沙緒嬢のみ存在。内容は先に述べた通り『りるけプレイ』。
エロいエロくない以前の問題で私には受け付けませんでした・・・

全体的に各話とも短く、小作りな印象。
低価格なので価格的には妥当な気もしますが、それは全て初見な方がプレイした場合。
Web版アフターを先に読んじゃっていたり、雑誌に収録されたのを先に読んでしまっていたりすると
体感価値は暴落してしまうのじゃないかと。
価格が3倍くらいになっても構わなかったので、それぞれにショートじゃない書き下ろしを用意したり
大西妹ルートを本編並みの質と量で用意してくれていたら嬉しかったのにと、残念です。
[top]
脳内彼女
絶対★妹至上主義!! 初回版
3 5 3 3 3 3 4 75
日頃妹に軽んじられている主人公が、兄の威厳を取り戻そうと頑張っちゃうお話です。

と、紹介では書かれていましたが、実際はそこまで軽んじられている訳ではありません。
プレイ前は妹に虐められているくらいの感じなのかなぁ・・・とか思っていたのですが、
蓋を開けてみたら兄妹関係も良好ですし、これは普通にコミュニケーションの範疇に納まるのではないかと。
ドツキ漫才するくらいが丁度良いってなもんですよ。
なのでMな主人公がSな妹に虐められるってのを期待していた人にとっては肩透かしに終わると思いますが、
逆にノーマルな方でも違和感なく楽しめるんじゃないかと。
どっちかというと、新しい妹の出現でこれまでの妹や隣人達との関係が大きく揺らぐ辺りがこのゲームの物語の中心ですね。
攻略可能ヒロインは旧妹2人と新妹1人、幼馴染み一人の合計4名。ストーリーの比重的には等分です。
B級なノリを予想していたのですが、登場人物が全員魅力的なお陰で若干良いシナリオに昇華している辺りがニクい感じ。
特に主人公を兄と慕う幼馴染みのゆかりと、その兄で主人公の親友の信彦がかなり美味しい立場になっています。
ゆかりは、普段は控えめで主人公を立て、時には情熱的に迫り、時には見守り、時には他のヒロインを応援しと
何だかもうヒロインの鏡って感じ。
あまりにも出来過ぎた娘なので某マナマナみたく絶対に地雷属性が埋まっているのかと覚悟していたのに
徹頭徹尾良い娘なんだものなぁ・・・
プレイ開始直後から彼女に惹かれたお陰で、他のヒロイン攻略時にも凄く後ろめたかったです。
信彦は、普段は妹に軽んじられる情けない兄なのですが、妹の幸せを祝福することが出来、
時には妹のために情けない主人公を殴ったりと、兄としても親友としても素晴らしい奴です。
何でB級なゲームにここまで魅力的な兄妹が出てくるのやら。

お気に入りヒロインはゆかり。理由は前述の通り。
他のヒロインを攻略することに後ろめたさを感じるほどハマったのは久し振りです。

絵は割と漫画チックな絵柄ですね。可愛らしくて良いと思います。
デッサンとかは甘い気もしますが、絵柄的には深刻な問題では無さそう。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
デフォルトが未読スキップ可能なのが要注意。設定で変えておきましょう。
画面効果や音声の個別設定は出来ません。

音声は、主人公以外は音声有り。男も喋ります。
湊が某つよきすのカニを彷彿させるキャラと声だったのですが、声優さんは別人のようですね。

えっちは、全部で44個+おまけハーレムえっち。
数えてはいないですが、多分ヒロインごとのえっち回数にはそれほど差はないと思います。
このゲームらしく、大体は女性主導ですね。ヒロインから迫られたり、自慰を強制されたり、騎乗位だったり。
ただ、そこまでMっぽくもないのでノーマルな方でもあまり抵抗は感じないと思います。
どのヒロインも足コキを完備している辺りこのゲームらしい感じ?
あとはテーブルの中からフェラとか、電車の中で手コキとか、その辺りが特殊っぽい感じ。
それなりにエロくて実用にも耐えそうです。

予想よりも楽しめました。何よりキャラが良かったです。
こんな事なら応援バナー参加していれば良かったなぁ・・・
[top]
戯画
チアフル! 初回版
3 3 3 3 4 3 2 65
フラレ男の主人公がチアリーディング部に入部して頑張るお話です。

何というか、チアのイメージに反して中途半端で地味なお話です。
チア部での活動は練習や新入部員の勧誘ばかりでそもそもの見せ場がほとんど無いですし、
メンバーの揃わない団体競技の練習なんてその場凌ぎでしかないわけで、幾ら描写されても何だかなぁ・・・と言うのが本音。
ほとんど無い晴れの舞台はチアとは関係のないところで決着が付いたり、既読ジャンプで完全に省略できる内容だったり。
また物語の根底にあるチア部の学内での立場とか人間関係とかは、
部活動とは関係のない不良グループが過去に起こした事件が鍵を握っているのですが、
そんなものをストーリーの中心に据えられてもなぁ・・・と。何をテーマにしたかったのか判らないというか。
そもそも冒頭でヒロインに振られた主人公が、通りすがったチア部の部長に慰められたからチア部と関わることになったわけで、
別にチアである必然性が無いんですよねぇ。通りすがったのがテニス部だったとしても同じストーリーが作れそうです。
テーマが定まらないと感じる箇所は他にも色々とあって、
例えば大好きだった先輩を追って難関の学校に入学し、感動の再会なのかと思いきや実は家がお隣さんだったり。
再会が書きたいのかご近所物語が書きたいのか。
部活動で先輩に誘惑され、誘惑に乗っていざえっち!となった時に邪魔が入って中断されたり。
エロが書きたいのか書きたくないのか。
大好きだったヒロインと部活の先輩に葛藤する主人公は良いのですが、
そもそも誘惑された段階で葛藤するならともかく、積極的にキスとか求めておいて悩むのは筋違いだろう、と言う気もしますし。
何か色々と盛り上がらないんですよねぇ・・・
あと、共通パートがかなり多いです。終盤でも既読スキップは結構有効ですし。
好感度によってMDプレイヤーを貸してくれるヒロインが違うとか、そういうつまらない分岐は良いから、
ルートごと分岐させてくれと。と言うかそんなので既読スキップを切らないで・・・

お気に入りヒロインは無し。
主人公が長年焦がれていたヒロインにしても、何処が魅力的なのか判らない・・・
出番は少ないですし、霊感商法に直ぐに引っ掛かるような地雷っぷりばかり披露されますし。

絵は微妙にクセのある絵柄。微妙に巨乳寄りですね。
主人公に貧乳と馬鹿にされている娘にしても、絵だけ見るならAどころかCはありそうな感じです。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。戯画のエンジンです。
設定項目はなかなか充実していますね。
スキップはかなり遅め。スキップ中でも文意を把握するくらいなら十分に余裕です。
なのでスキップは結構ストレスがありますが、その代わりジャンプ機能はかなり使えます。
問答無用で選択肢か未読シーンまで一瞬で飛んでくれますので、とても便利。
既読自動スキップ機能があるのですが、むしろ既読自動ジャンプ機能の方が欲しかったくらいです。
あと、未読を強制的にスキップする手段が無いのは結構不便でした。

えっちは、ヒロインあたり2〜7回。かなりばらつきがありますね。
ちなみに、回数が多いヒロインでも本番まであるシーンは少ないです。
内容は、部活中に誘惑されたり、自室でえっちしたり。
チア服の比率が少ないのも、何とも言えない微妙さを醸し出しています。

決してつまらない訳じゃないのですが、面白くもないって感じです。
ある意味戯画にしては珍しい出来の作品ですね。
チアに対するフェチ的な情熱が全く感じられませんでしたので、そういう属性の方は逆に手を出さない方が良いのかも知れません。
[top]
AcaciaSoft
夏めろ 初回版
3 3 2 3 3 3 3 70
両親が海外出張することになり、従姉妹の家に住むことになった主人公のお話です。

ゲーム期間は3年生の夏休み前から夏休み明けにかけて。
そろそろ真面目に勉強しないと駄目かも知れないなぁ・・・って感じの時ですね。
作中でも夏期講習とかそんな用語が出てきています。まぁ勉強はあくまで薬味でしかないのですが。
シナリオ的には特に盛り上がりもなく、まったりした感じ。
普通に仲間内でだべって、ヒロインの一人とくっついて。
受験生ですし、何ヶ月か後には別々の学校へ進学することもあり得るわけで、
作中でも遠距離恋愛になる可能性などに思いを巡らせはするものの、そのために何か行動を起こすわけでもなく
妙に先行きが不安なままEDを迎えたりします。
まぁゲーム期間が短いので、その後の卒業までの期間の間に何かしら盛り上がったりはするのかも知れませんが。
このゲームの特色は、主人公のエロに掛ける情熱が妙に赤裸々なところ。
ふたりきりになったときに『ここで押し倒せば行けるかも知れない』とか考えてみたり、
女の子がお漏らしした下着を洗ってちょっと嬉しかったり。
ここまであからさまなのは珍しいですね。
ただ、事前に『主人公が凄い変態だ』との評判を耳にしていましたので、
それで思い描いてたことに比べるとちょっと物足りなかったかなと。
まぁ主人公が変態なだけで、変態を楽しむゲームではなかったと言うことで。

お気に入りヒロインは秋。ボーイッシュな外見だけど中身はちゃんと女の子。可愛いですね。
男性器への執着がかなりエロい娘でもあります。

絵は、雰囲気は出ているのですけど画力的には力不足がかなり目立ちます。
塗りは良いのですけど、やはりデッサンが難ですね。
この系統の雰囲気の絵なら某『処女宮』の原画家さんとかが良かったなぁ。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。独自のエンジンっぽいです。
カーソルを画面上部に持ってくとメニューが出現する形式なのですが、
メニューが大きくて画面が半分近く隠れてしまうのに当たり判定が大きすぎて直ぐにメニューが出てしまうことが
プレイしている上で結構邪魔に感じました。
非アクティブ状態で動作が停止することと、スキップが解除されやすいこともちょっと不便でしたね。
あと、タイトル画面から終了しないと設定が保存されないらしいのですが、何故そんな仕様にしたのかは不明です。

えっちは、ヒロインあたり3〜5回。
主人公もヒロインも両方とも積極的なので結構エロいです。
性奴隷発言とか、何だか初えっちの時から既に調教完了状態なんですが・・・
基本的に主人公がS、ヒロインがMで亭主関白気分を味わえるのですが、某ヒロインだけは立場が逆転します。
M的なシチュエーションが受け容れられないなら彼女の株は暴落するでしょう。
あと、オプションでえっちのデフォルトの射精場所や、仮性包茎の有無、足コキ時の靴下までON/OFF出来ます。
・・・なんて至れり尽くせりな。
まぁ絵が微妙なことを除けば、それなりに実用性はあるかと。
えっちの時に主人公が『可愛い』『好き』を連呼するのはちょっとワンパターンでした。

良くもなく、悪くもない普通の作品ですね。ストーリーは少し短めだったかも。
[top]
裸足少女
ハーレム×すくらっち
3 3 2 3 3 3 3 65
バレンタインデーに複数の女の子から同時に告白されるというお話です。
プレイしていて別のブランドの『恋愛マルチぷるっ!』をかなり思い出しました。

一ヶ月間のお試し期間を貰い、ホワイトデーまでに本命を決めようという展開。
毎日移動選択が表示され、選択によって好感度が増減したりえっちイベントが発生したり。
まぁオーソドックスなシステムだと言えなくもないですね。
この手のゲームにはシナリオは期待せず、ただエロければ良いというスタンスなのですが、
そう言う意味では、ちょっとエロ分が足りなかった気がします。
毎日移動選択があるクセに期間が1ヶ月と長いからか、えっちシーンが発生しないイベントがかなり多いです。
大体1週間にえっちシーンは1〜2回くらい?
むしろどの選択肢を選んでもえっちシーンに遭遇するくらいの構成だったなら神と褒め称えたのですが。

お気に入りヒロインは薫子。まぁ見た目の問題です。

絵はちょっと全体的に崩れ気味かも。まぁ個性なのかも知れないですが。
かなり巨乳寄りの属性で、乳がトンでもないことになっている絵が多いです。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。いつものVisualArts系列のエンジンです。
特にカスタマイズもしていないようですし、操作性は普通ですね。

えっちは、全部で30あまり。ヒロインとの1対1なのは各3回程度、残りは3P以上のハーレムえっちです。
射精場所などの選択肢がシーンに入る直前に出現するのが独創的と言えば独創的です。
主人公は予知能力者なのかとツッコミを入れたくなりますが、利便性と言う観点では結構アリなのかもと思いました。
個々のシーンのエロさは、抜きゲーとして考えると普通レベルです。

まぁ何というか、良くもなく悪くもなく、な普通の作品ですね。
ハーレム的なシチュエーションが好きな方にはお薦めかも知れませんが、
どうせなら他ブランドの『恋愛マルチぷるっ!』の方が全体的に良く出来ているのでそちらをお薦めしたい気分。
何やら最近になってリメイク版だかが出たようですし。
[top]
ダークスワン
魔女姦堕〜神父に狩られる女たち〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Liquid(リキッド)
凌辱ゲリラ狩り3
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Littlewitch
ロンド・リーフレット
3 3 4 4 5 4 1 70
ダメ執事が没落貴族のお屋敷に赴任してダメメイド達や我が儘なお嬢様と頑張るお話です。

シナリオは北側寒囲氏。別ブランドの直近の作品では微妙な評価を行いましたが、
基本的には良くも悪くも中の上辺りの安定したレベルの作品を書く方です。今作もまさにそんな感じ。
物語は今から100年以上前の英国が舞台ですが、登場人物の言動などはかなり現代の日本風。
宗教的な価値観も、人種や身分の差別もほとんど感じられず、言い回しなども現代的で
良く言えば取っつきやすくライトなノリが楽しめますが、悪く言えば全然本格的な内容ではありませんでした。
個人的には後者を期待していましたので、底が浅く感じられてしまって残念です。
昨今の安易なメイドブームに一石を投じ、littlewitchが真のメイドとは!真の執事とはどんなものかを提示する!!
って感じのポリシーの作品なのかなぁと思っていましたので。
まぁ普通に一定以上のレベルには達しているドタバタ物なので、私みたいな変な期待さえしていなければ大丈夫だと思います。
近親相姦☆が普通に受け容れられたりキリスト教の国ではあり得ないような展開になったりもしますが、それも気にしちゃ駄目なんでしょうね。
シナリオは大体15話構成くらいになっていて、13話辺りで個別ルートに分岐します。
共通ルートの割合がかなり高いですね。
1周目は5時間ほど掛かりましたが、2周目以降はかなりサクッと終わらせることが出来ました。
ボリュームや構成はもうちょっとどうにかして欲しかったかも。

お気に入りヒロインは非攻略キャラの女盗賊さん。
見た目も性格も好みだったのに、早々と退場してしまって残念でした。
ヒロインの中ではニナ、リタ辺りが良かったです。

絵はlittlewitchと言えば大槍氏。
相変わらずレベルが高いのですが、今作は全体的にキャラクタのデザインが地味な感じですね。
外国の貴族なんだからもっと華やかでも良かったのでは、とか思ったり。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
このブランド独自のFFDの陰はかなり薄れていて、普通のADV形式が前面に出てきています。
FFDっぽいのはタイトル画面やEDロール、あとはえっちシーン位でしょうか。
それも、FFDっぽいだけでFFDの表現力をフルに生かしている訳ではありません。
個人的には、コマ割りが存在せず、吹き出しだけが画面中に配置されるのは好みの演出ではありません。
コマ割りレベルまで行くと動く漫画を見るような気分で楽しむことが出来るのですが、
吹き出しだけが画面中に配置されるのは、なまじ絵が動かないだけに視線の移動が辛いです。モグラ叩きみたいで。
あとは、細かな話なのですが、主人公の音声に関してはえっちシーンのみOFFにするような機能が欲しかったなと。

音声はかなり大掛かりにオーディションをやったそうで、レベルが高くて良い感じです。
私は原則的に男の声はOFFにしてプレイする派なのですが、本作品に関しては全員ONのままプレイしていました。
ただ、えっちシーンでも主人公の声が聞こえるので、それ以降は仕方なく主人公の声はOFFでプレイしていました。
流石に男のえっち声はなぁ・・・

えっちは、ヒロインあたりきっかり2回ずつ。内容も長さも普通で、特にエロくはないです。
これに関しては、かなり物足りなかったです。

本格派な内容を期待していると残念ですが、まぁ普通のライトな作品を楽しむつもりなら悪くはないのではないかと。
個人的には某めてお氏や、某穂高氏辺りの書いたミュージカルだったり本格メイド物だったりが凄く読んでみたいですけど。
いやー難しいか・・・(汗
[top]
ミルフィーユ
二次元デジタルコミックス ソウルレイザー☆ユナ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]