<<  ♪2006/12/22♪  >>


あおぞらマジカ!!
エーデルヴァイス
ef - the first tale.
おキツネSummer〜夏合宿・女の子付き〜
乙女蹂躙遊戯〜Maiden Infringement Play〜 初回版
女教師・鈴音〜イトコとの秘密な関係〜
Quartett! スタンダードエディション
クライミライ3 DVD-ROM版
CROSS FIRE(クロスファイア) 初回版
外道勇者
Circus Disk - Christmas Days - 初回限定版
誘ってオトして催淫術
Acacia3800シリーズ シスターコントラスト!
白詰草話 -Episode of the Clovers- スタンダードエディション
スピたん SPECIAL BOX
責められて〜パック〜
センチネル
ただいま授業中!
たまたまクリスマスBOX 由貴テレカVer.
たまたまクリスマスBOX 莉子テレカVer.
tan.(タンジェント) 初回版
ねとって女神!
遥かに仰ぎ、麗しの 通常版
フォセット〜Cafe au Le Ciel Bleu〜 初回版
魔法少女沙枝 Vol.1 CSA版
メタモルエンジェル菜々美
萌・エ・ロ鬼ィちゃん
雪のち、ふるるっ!〜ところにより、恋もよう〜 初回限定版
レイナナ

Studio e・go!
あおぞらマジカ!!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
inspire
エーデルヴァイス
5 4 5 2 4 4 1 75
女探偵の史絵が、旧友の死亡した事件の捜査をするお話です。
世界観的には『femme fatale』の続編ですね。ちなみに『femme fatale』は1月上旬まではオフィシャルにて無料ダウンロード可能です。
前作の主人公が今作の主人公の上司だったり、他にも何名か前作の登場人物が今作にも登場しますが、
前作の知識が既知のものとして今作が展開されるようなそういう密接な繋がりはありませんので、前作のプレイが必須というわけではありません。
今作が気に入ったら前作をプレイするような、そう言うアプローチもアリだと思います。
ただ、前作は既に普通のお店では入手が困難ですので、無料ダウンロード可能な期間に手に入れておくことをお薦めします。

ストーリーは、先に述べたとおり旧友の事件を追うと言うもの。
途中で出てくる選択肢は全て間違えるとBadED直行の即死選択肢なので、まぁ1本道だと考えて良いでしょう。
色々な証拠を集めてプレイヤーが推理するのではなく、今後の捜査の方針を決定するだけなので難易度は皆無です。
推理モノと言うよりは、女だてらに探偵業をやっている史絵のハードボイルドモノですね。
インストール容量があまりに少なくビックリしましたが、実際のプレイ時間は大体8時間程度。
音声を最後まで再生していればもう少し長くなるかも。
文章の質が素晴らしく、流し読みできない分他のゲームに比べて私のプレイ速度はゆっくりめでした。
大正時代の空気まで感じられるような、文章力の高さは相変わらずです。

お気に入りヒロインは史絵。凛々しい感じが格好良いです。
物語が彼女の視点なので感情移入しづらいかな、と心配していましたが、
男にときめくような物語でも、彼女が乱暴されることでシーン数を稼ぐようなえっち形式でも無かったため、
純粋に格好良さだけを堪能することが出来ました。

絵はinspireと言えばこの人、神宮寺りお氏の原画。背景から塗りまで全て同じ人の手による職人芸です。
この統一感、一体感は流石です。・・・まぁ、その分枚数は犠牲になっているのですが。
どちらかと言えば小説の挿絵みたいな感じですかね。ADVに見せかけたヴィジュアルノベルってイメージです。

システムは吉里吉里のデフォルトのシステムをそのまま使ったような感じで、機能や使い勝手は残念ながらイマイチ。
音量調整が出来ないため、特定の曲では音声よりBGMの方が目立ってしまっていたり、
メッセージ履歴が使いづらかったり、CG回想はあるのにシーン回想がなかったり、
残念ながら微妙でした。

音声は、穂高氏のテキストにそもそも音声が合うのかどうか心配していたのですが、蓋を開けてみれば杞憂でした。
大正風の言葉遣いなどにも違和感を感じませんでしたし、良かったです。

音楽は、これも昔ながらの懐かしい音色です。
単体で自己主張するような曲ではないのですが、絵と文章にピッタリマッチしていて良いですね。
音量調整できなかったのだけが悔やまれます。

えっちは、回数的にはさほど多くないです。回想モードがないため正確な数は判りません。
身体を張って情報を得るようなヨゴレな捜査は翠玲がやってくれますので、主人公のエロの出番はそうありません。
フェラで情報を得るってのはあったのですが、終始冷静で情報を得たあとはペッと吐いて立ち去ったり、
それはそれで格好良いような。
あとはまぁ、選択肢で間違えてBadEDになるときに主人公なりサブヒロインなりが凌辱される感じです。

無意味にデカいのも困りものですが、インストール容量が少なすぎるのが一番のネックですかねぇ・・・
実際にプレイしてみると物足りないとは感じないのですが、サイズだけなら人聞きは悪いかも知れず。
どうせなら音質や画像サイズを数パターン用意したり、何かしらの水増しはあっても良かったかも知れません。
[top]
minori
ef - the first tale.
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
SCORE【しゅこあ!】
おキツネSummer〜夏合宿・女の子付き〜
1 2 3 3 3 3 ?? 35
ペンションのバイトをしながら、天文部の合宿に来た女子校生と仲良くなるお話です。

何だかキツネの精に取り憑かれて騒動に巻き込まれるような感じらしいですが・・・
あまりのつまらなさに一人もクリアすることなく挫折しました。・・・と言うか、無理。
基本的に主人公の一人称なのですが、この主人公、頭のネジが外れている・・・というか、ネジの代わりにピーナッツが刺さっています。
地の文も会話も、何が言いたいのか全然判りません。目でテキストを追っていて、内容が全然頭に入って来ないのです。
主人公どころか、ヒロインの台詞も主人公と同じ方向にベクトルがずれていて、
登場人物同士は支障なく意思疎通できているようなのですが、端から見ると暗号で会話しているようにしか。
この(同じ系列を合わせた)ブランドでここまでテキストの酷いゲームは記憶に無かったため、油断していました。
良く調べたら『春恋*乙女』と同じライターなんですね。
確かに、あの作品を斜め下にパワーアップさせたら今作のテキストになるか・・・

お気に入りヒロインは無し。
何というか、それ以前の問題です。

絵はまぁ、普通ですね。身体とか顔のデッサンがちょっと気になりました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
必要最小限の機能は付いています。
ただ、CPUの負荷はかなり高いです。

えっちは、そこまでプレイが進んでいないので良く判りません。

地雷ですね。シナリオ以前の問題で、テキストの段階でプレイが苦痛です。
[top]
Guilty
乙女蹂躙遊戯〜Maiden Infringement Play〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
WendyBell
女教師・鈴音〜イトコとの秘密な関係〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Littlewitch
Quartett! スタンダードエディション
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
FlyingShine黒
クライミライ3 DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
JANIS(ジャニス)
CROSS FIRE(クロスファイア) 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Nomad
外道勇者
4 5 3 3 3 3 4 75
『鬼畜王ランス』と『王道勇者』を足して2で割ったようなタイトルです。
お付きの魔女がいる辺り、主人公のデザインも某ランスに似ていると言えなくもないですが。

魔王との最終決戦で『世界の半分』の取引を持ちかけられ、うっかり頷いてしまうような男が主人公です。
次々と囚われの姫を凌辱していくような凌辱色の強い作品なのかと思っていましたが、どちらかというとコメディですね。
本当に泣き叫んだり嫌がる女性を手込めにって感じではなく、強引ではあるもののある意味和姦。
ヌルいプレイヤー向けです。
登場ヒロインが多いのですが意外とシナリオのパターンは多く、
最初から魔王を裏切るつもりで行動したり、途中までノリノリでその後勇者の使命に目覚めてみたり、
等々の行動によって様々にシナリオが分岐します。
大抵の分岐ではそのまま連鎖的にイベントやえっちが連続発生するため、ボリューム的にもそこそこあるように感じられました。
最終的には何名かのヒロインのみEDが存在し、他のヒロインは単なるえっち担当でした。
主人公もヒロインもみな一筋縄では行かないイイ性格で会話の遣り取りも面白く、
想像以上に楽しめました。

お気に入りヒロインはマリー。所謂メイドロボなのですが、
彼女のご主人様への愛情の歪みっぷりは最高です。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
クイックセーブ/ロードも付いています。
非アクティブ時に動作が止まることと、EDロールが2周目以降も省略できないことが不満でしたが、
それ以外には特に問題はありませんでした。

えっちは合計75シーン。多いヒロインは20回弱、少ないヒロインは3回程度です。
若干アナル率が高いですね。それ以外では、触手やスライムなどのシーンもありました。
濃さや長さは普通。抜きゲーとして捉えると若干だけ大人しめな印象がありました。

何というか、意外と楽しめました。お気楽なノリの凌辱?モノが好きな方にお薦めです。
[top]
CIRCUS
Circus Disk - Christmas Days - 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
スワンマニア
誘ってオトして催淫術
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
AcaciaSoft
Acacia3800シリーズ シスターコントラスト!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Littlewitch
白詰草話 -Episode of the Clovers- スタンダードエディション
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ザウス【本醸造】
スピたん SPECIAL BOX
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Eroro
責められて〜パック〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CLOCKUP
センチネル
3 3 5 3 4 3 4 70
過去の改変がテーマの作品です。

・・・と言っても、そこまで重いテーマを持っているわけではありません。
主人公が過去を改変する能力を何故か手に入れて、その能力を使った場合と使わなかった場合の2つのシナリオがあるだけです。
その能力を使いまくり、自分の思い通りにならなければ即座に修正するような快楽的な内容でもなければ、
どうしても許せない現実があり、でも過去を改変してしまうことのモラルに悩むわけでもありません。
ある時点で過去を変えるかどうかの選択肢が出現し、興味本位に過去を変えてしまえばエロルート、
変えなければ純愛ルートになります。
純愛ルートに進んでも、別に主人公はポリシーを持って過去を変えなかったわけではないので、
事故や事件などの深刻な事態に陥れば、あっさり過去を改変してHappyEDになります。
まぁ過去を変えなければ鬱展開のままなので、HappyEDになること自体には文句はないのですが、
どうにもシナリオがワンパターンになってしまっているのは否めません。
そもそも過去改変のテーマ自体が必要だったのかなぁ、などとこのゲームの根底に疑問も感じてみたりも。
全員クリアするとTrueルートが始まるのですが、それもあまり必要は感じませんでしたし・・・
過去の作品の登場キャラクタの救済以上の意味はないのかも。
日常シーンは、ホモが邪魔なことを除けば普通です。
純愛ルートでは、初えっちを済ませ普通は個別ルートに入っているべき状態でも共通ルートのイベントが起こり、
えっちなど無かったかのように何事もなく振る舞う主人公とヒロインに違和感を感じるなど、構成上の疑問は多々ありました。
それと、ワンパターンな鬱展開と過去改変ですね。
エロルートは、主人公とヒロインが既に過去に恋人になっていたというIFの物語です。
本来ですとおまけ的な位置付けなのですが、個別ルート比率が高いのと、えっちのほとんどがこちらに集中しているので、
結果としてこちらの方が楽しめました。

お気に入りヒロインは優衣。
邪魔者を実力で排除したりとなかなかのキモウトぶりを発揮しています。

絵は3名の原画家が担当されているようです。
が、特に違和感もなくそれなりに質の高い絵になっていたかと。
メディ倫だからか、アナルは無修正でした。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
非アクティブ状態で動作が止まってしまうのが、
既読スキップを多用する必要のある今作ではかなり操作性の足を引っ張っていました。

えっちは、メインヒロインあたり7〜11回。あとは、サブヒロインにも数回。
回数的にはやはり純愛ルートよりもエロルートの方が優遇されていますし、
エロルートでは1回のシーンが凄く長く、内容も濃くてかなり実用性があります。
ただ、プレイ中なかなかエロにありつけなかったので、抜きゲーと考えると焦らされまくるかも。

内容自体は普通なので、絵柄とエロに魅力を感じる方にお薦めです。
[top]
STUDiO B-ROOM
ただいま授業中!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BANANA shu-shu
たまたまクリスマスBOX 由貴テレカVer.
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BANANA shu-shu
たまたまクリスマスBOX 莉子テレカVer.
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
TJR(ザ・ジョリー・ロジャー)
tan.(タンジェント) 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ビタミン
ねとって女神!
2 3 3 2 3 3 2 60
女神様のカウンセリングをするお話です。

北欧神話っぽい舞台です。ヒロインはベルダンディやスクルドとか。・・・ところでトールって女でしたっけ?
タイトルでは『寝取り』って言ってますが、別に女神達に特定の恋人なり許嫁なり居るわけではありませんので、
厳密には寝取りじゃないと思います。勇者と女神の関係も単なる上司と部下ですしね。
ストーリーは、通販サイトの紹介文に書かれたとおり。
・・・というか、EDまでの全過程をネタバレするゲーム紹介は如何なものか。
まぁ特に大したシナリオではありませんので、ネタバレは結果論的には痛くないんですけどね。
女神と会って、悩みなどを聞いて、コメントを求められ三択に連続で成功するとシナリオが進む。
同ブランドの『いじってプリンセス』と全く同じ形式です。
寝取りの爽快さもなく、ストーリーらしいストーリーもなく、神話の蘊蓄を傾けられるばかりなので
あまり面白いとは言えなかったです。

お気に入りヒロインはスクルド。一番美人だったので。

絵はこのブランドのいつもの原画家さんとは別の方のようですが、違和感もなくこのブランドらしい絵柄だなぁと。
それなりに可愛く描けてますし、悪くはないと思います。
ちょっと複雑な構図では体型とか気になりましたけど。

システムは未既読管理、しているようでしていないような。
未読だとスキップが止まったりする気もしますが、そのまま突っ走るところもあり、あまり信頼は出来なさそうです。
それよりも気になるのは、動作が非常にもっさりしていること。
何というか、マウスカーソルをソフトウェアで描画しているゲームが軽快だった試しはありませんね。
いい加減、こんなシステムは淘汰されればいいのに・・・

えっちは、ヒロインあたり5〜7回、及びハーレム的な3P、4Pなどが11回。
回数的には純愛ゲームと考えるなら多く、抜きゲーとして考えるなら少ない感じです。
内容は主人公が一対一で相手するもの、亡霊に襲わせるもの、スライムに襲わせるもの、通信機の前でえっちするもの、など。
シーン自体の長さもそれほどでもなく濃さも大したことがないので、抜き目的にはイマイチかも。
通信機の前でのえっちでも、見せつけられている勇者が全然悔しがったりしないので寝取り的な爽快感も皆無です。
『俺の女に汚い手で触れるな!』くらいは言って欲しかったなぁ・・・

何というか、カウンセリングとかお見合いっぽい作風ですね。この路線で続けるのかしら。
今回は神話の蘊蓄がクドかったので、面白さという意味ではいつもより後退していると思います。
[top]
PULLTOP
遥かに仰ぎ、麗しの 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
戯画
フォセット〜Cafe au Le Ciel Bleu〜 初回版
3 4 4 5 4 4 1 70
『パルフェ』及び『この青空に約束を―』のファンディスクです。
オリジナルライターである丸戸氏以外のライターも参加している、アンソロジー的な構成です。

まずは、ミニシナリオなど。
『この青空に約束を―』の方は、収録されているミニシナリオの丸戸氏担当率が低いため、
キャラクターの性格などの違和感はなかったモノの、面白いかと言われると無難な内容すぎてイマイチな感じでした。
丸戸氏担当分もメインヒロインの海のお話でしたので、海にあまり思い入れがなかった私的には微妙でしたし。
ただ、ミニゲームのご褒美として用意されたシナリオの中には静がつぐみ寮の仲間になる切っ掛けとなった話があり、
喉に刺さっていた小骨が取れたような、すっとした気分にはなりました。

『パルフェ』の方は、丸戸氏担当率も高く、またその他のライターのシナリオもそれなりに面白くて、
ファンディスクの内容としては悪くない出来でした。
こちらは主にカトレアと里伽子が優遇されていました。

ミニゲームは『茜&チロルのクリスタルパフェ大作戦』、クイズです。
若干マウスでは操作しづらいモノのレスポンスも悪くなく、終始茜が盛り上げてくれるため賑やかで楽しめる造り。
不正解時には正解を教えてくれる親切設計です。
何やらポイントとかコンボがあり、ポイントが貯まると壁紙やミニシナリオなどの景品と交換できます。

お気に入りヒロインや絵やシステム、音楽や音声に関しては本編と変わらないので割愛。

えっちは、全部で6シーン。凄く・・・少ないです・・・
勿論えっちシーンの無いヒロインもいます。
エロ目的ではあまりお薦めできないですね。

悪くはないのですが、もう一声何かが欲しかったような気はします。
でもまぁ、価格的には中価格ですし、こんなモノと言えばこんなモノのような気もしないでもなく。
[top]
ミルフィーユ
魔法少女沙枝 Vol.1 CSA版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
パティスリー
メタモルエンジェル菜々美
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Le.Chocolat(ル・ショコラ)
萌・エ・ロ鬼ィちゃん
4 4 3 3 4 4 2 75
山奥に引き籠もっている赤鬼さんちに呼んでもいないのにヒロインが続々集って同居するお話です。

何というか、不思議な魅力のある作品ですねぇ。
鬼なのにオタでニートなんて想像を絶しています。こんな設定良く考えついたものです。
オタクで微妙に後ろ向きな思考をする辺り、妙に身につまされる処もあり、無駄に深いなぁ・・・と。
シナリオ自体はヒロインが順々に登場し、ドタバタなイベントが順々に発生し、とある意味オーソドックスなスタイル。
依乃里だけ個別ルートっぽいものがありますが、その他のヒロインに関してはED以外はほぼ一緒。
そもそもの分岐も終盤にしかないので、ほぼ共通ルートだと考えて良さそうです。
ヤバいネタとかパロディが一杯含まれていて、独特な味のある作風に仕上がっているので、
プレイする人はかなり選びそうですが、何かしらの印象には残る作品だと思います。
個人的には、主人公が作中で作っていたフィギュアが結局完成しなかったのと、
主人公の家が雪に埋まったホワイトベースに見えたのに、何事もなく最後までスルーされていたのが残念でした。

お気に入りヒロインは紀伊。声が良かったので。

絵は輪郭線が太いのと、劇画調の影付けなどでかなり独特な印象があります。
どちらかというと昔のゲームのようなイメージですかね。
まぁこの内容で萌え絵でも不自然なので、作品のイメージとしては合っていたと思います。
ただ、この絵柄でエロとかはちょっと実用には・・・とは思わないでもなかったり。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
色々とバグとかあったらしくパッチが出ていますが、現時点での最新パッチでも誤字脱字は残っています。
パッチの公開の仕方とか、修正内容を見る限り微妙に完成しないままマスターアップしたんじゃないかと
邪推できてしまうのが残念と言えば、残念かも。

音声は紀伊のえっちシーンの時の押し殺すような声がエロくて良かったです。

えっちは、毎晩お品書きが出てきて、そこからヒロインやプレイの内容を選択します。
種類はそこそこあって、しかも選んだ回数で内容が変わったりと、若干回収が面倒くさいです。
シーンの内容は普通のモノから、イメクラ、コスプレ的な内容のモノまで。
ただ、ある意味ギャグっぽさが前に出てきていますので実用には向かないと思います。
と言うか、劇画タッチの絵柄も、主人公が赤鬼なのも、エロ目的での実用を難しくしていると思います。
まぁエロ目的でこの作品を買う人は居ないと思いますので、別に良いような気もしますけど。

人を選ぶ作品だとは思いますが、クリーンヒットしなくてもじわじわと独特の味は伝わってきますので、
思ったほどにはプレイする人を選ばない気もしました。
一風変わったゲームがプレイしたい人にお薦めです。
[top]
RUNE
雪のち、ふるるっ!〜ところにより、恋もよう〜 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
PLAYM
レイナナ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]