<<  ♪2006/07/07♪  >>


AYAME〜人形婬戯〜
蒼天のセレナリア -What a beautiful world-
D.C.II〜ダ・カーポII〜 限定生産CD版
ひかえい!
ペルソナドライバー 霊姫
隷嬢倶楽部〜堕辱の虜囚達〜

Lilith Mist
AYAME〜人形婬戯〜
2 3 5 3 3 3 2 60
低価格ブランドの作品で、廃村で人形に囚われる伝奇モノです。

誰もいないと思っていた廃村に行ったら女性が居て、それが実は人形で・・・というお話。
伝奇とか銘打っていますが、別に怖かったりはしません。と言うか、別に伝奇=怖いと言うものでもないですね。
ヒロインが人外の存在ですが、別に悪意があるわけでもなければ取り殺されるほどに狂気じみて愛されるわけでもなく。
ミステリでも無いですし、何とも盛り上がりに欠ける微妙なシナリオでした。
一応登場人物としては他にブラコンでツンデレ風味な妹も出てくるのですが、凄く影が薄いですし、専用EDも無いですし。
と言うか実質EDはTrueとBadの2つだけですし。選択肢は幾つかありましたがシーン分岐すらしないですし。
幾ら低価格な作品とはいえ、このボリュームの無さは残念に過ぎます。

お気に入りヒロインは特になし。

絵はそれなりに上手くて良い感じだと思います。
ただ、ある程度上手いので逆に関節の曲がり方とか、ちょっとした立ち絵のデッサンに何か違和感を感じることがありました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
吉里吉里エンジンで、Lilithの過去の作品と同じカスタマイズがされています。

えっちは、シーン数自体はそれほど多くはないですが、
結構内容が濃い上に何発も連続で行ったりするので実用性はそれなりに。
妹とのシーンは1回だけで、残りは全て人形が相手でした。

価格が安いのでこんなものかなぁと言う気もしますが、
もう少しボリュームがあったりシナリオが面白くても良かったんじゃないか、と言う気はします。
なまじ伝奇モノの風体を取っているだけに、この読み応えの無さは残念かも。
[top]
ライアーソフト
蒼天のセレナリア -What a beautiful world-
4 3 4 3 4 4 1 75
スチームパンクものです。
蒸気機関の文明が発達した『既知世界』から、帝国に追われて『未知世界』へと飛び出した女の子二人のお話。

シナリオ自体は完璧な一本道です。選択肢でセーブしてその場で何度も選びなおすことでCGも回想も全部埋まります。
主人公は女性ですが、そこまで感情移入しにくいわけではありません。
女の子が主人公の少年漫画もそれなりにありますし、実際そんな感じですね。
未知の世界に入って、そこで様々な半獣人と触れ合う様はなんとなくクリスタニアという一昔前の小説を思い出しました。
ライターが同じせいか、大体の雰囲気は『ANGEL BULLET』とも似ています。
あの作品が楽しめたなら今回も楽しめるのではないでしょうか。

お気に入りヒロインは特になし。
まぁ主人公がヒロインである時点でラブロマンスには期待するなって感じですが。
男性キャラにときめくのは感情移入できないですしねぇ。

絵はいかにも少年漫画的な絵柄。昔あったガオとか、そんな感じの系列です。
スチームパンク、というテーマには合っていたように思います。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
いつものライアーのシステムですね。
若干バックログが使い辛い気もしましたが、ゲームエンジンとしての感想はそんな感じ。
あとは、交易とかマップ探索のゲーム性の議論ですが・・・
体験版はプレイしてないので確たることは言えませんが、難易度的にはかなり緩めに調整されたようです。
街の会話で『南に進むと〜』とか見れば判ることをわざわざ教えてくれるのは、未到達マップが不透明だった頃の名残でしょうね。
で、交易パートですがぶっちゃけ面白くないです。
売値が買値の半額とか、あり得ない・・・それでは特需品以外は丸損じゃないですか。
特需品は特需品で1.5倍程度でしか売れないので丸儲けと言うわけでもないですし・・・
荷物を積んだら途端に航続可能距離が激減しますので、取り敢えず買い込んでおいてうろうろ、とかも出来ないですし。
既に行ったことのある都市の間を特需品だけを抱えて往復するのは虚し過ぎます。もっとこう、未知へ挑戦する商人魂のようなものを。
と言うか、そもそも交易をしてお金を貯める意味があるのでしょうか。
貯めたところで、船の部品を購入してカスタマイズ出来るわけでもなく、食事の際にお金を取られるわけでも無く、
ランキングのようなものも無く、見返りの無い虚しい作業でしかありません。
そのうえ、探索パートでは1マス進めるたびに天候が変わったり何なりのメッセージが出るのでゲームのテンポがかなり悪くなっています。
ミニゲームを入れたいと言うのもこのブランドの生い立ちを考えれば気持ちは判らなくもないですが、
どうせならば遊べるものを。そうでないなら無い方がマシです。
そんなことを『ぼーん・ふりーくす』の時にも思ったんですけどね・・・

音声はパートボイス。
別に全キャラフルボイスにしろとまでは思わないですが、やはり声付きのキャラは最初から最後まで音声付で欲しいです。
あとは、若干一人で何役も担当されてる方もいて、そのキャラクタ同士の会話はちょっと辛かったかも。

えっちは、主人公が女の子なのであまり感情移入は出来ません。
もともとエロを期待するような作品ではないので、これは別にどうでも良いかと。
敵に捕まるシーンもありますが、原則として主人公達は無事です。
痛いのが苦手な人はご安心を。
まぁ、逆に触手にやられちゃうのを期待している人には残念ですが、
この作品にそんな期待を寄せる人はまずいないですよね?(汗

2日もあればクリア出来る長さですし、ゲーム自体には難しいことは何もないので手軽に楽しみたい人はどうぞ。
ゲーム性には文句を付けていますが、シナリオ自体は少年冒険漫画っぽくて悪くはないと思います。
[top]
CIRCUS
D.C.II〜ダ・カーポII〜 限定生産CD版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
STELLAR
ひかえい!
2 2 3 3 3 3 1 55
水戸黄門ごっこがしたくなる呪いの印籠にまつわるお話です。
低価格ブランドの作品ですね。

3人一組のゲームで、印籠役の1人が黄門役と悪代官役を指名でき、黄門役は悪代官役に何でも好きなことを命令できるそうです。
印籠役になった人間は自分以外の相手に次の印籠役を指名できるため、高度な駆け引きが・・・
・・・と思ったら、何だかそんなことはどうでも良い感じの流れにストーリーが進行していきました。
王様ゲームみたいなもので、エロいことで盛り上がるのかと思えばそうでもなく、
かと言って他に大したシナリオがあるわけでもなく・・・微妙な内容でした。
一応クリアすると何故かおまけモードで雫が出てきたりもしますが、
何しに出てきたのか良く判らないほどにこちらもどうでも良い内容でした・・・

お気に入りヒロインは特になし。

絵はそこそこ。特徴的なこととして、全裸の立ち絵にモザイクがないです。
具体的なモノは見えないですけど。
勿論イベントCGとかはそれなりにモザイクが入っています。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
吉里吉里エンジンです。

えっちは印籠ゲームの強制力で・・・と思ったら、途中から印籠ゲームを省略してえっちに入ったりとか。
印籠の立場が無い・・・
シーン数も多いわけでもなく、シーンの内容もそれほどエロい訳でもなく。

何というか、低価格であることを差し引いても凄く微妙で実のないゲームでした。
[top]
MAIKA
ペルソナドライバー 霊姫
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ディーオー
隷嬢倶楽部〜堕辱の虜囚達〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]