<<  ♪2006/06/23♪  >>


あまなつ
淫乱巫女と巨乳メイドと混浴温泉
H2O〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜
彼女たちの流儀
かんちち☆すい〜と 〜陥没乳首の診療日誌〜
君と恋して結ばれて
この青空に約束を− 通常版
サマーデイズ 初回限定版
Ciel Limited Collector’s Box 〜Tony Illustration Games〜
聖奴隷学園
D.C.II〜ダ・カーポII〜 通常版
恥肛母〜穢された双臀〜 初回版
ツグナヒ2〜もうひとりの奈々〜 初回版
人妻×人妻ADV〜人妻温泉繁盛記〜
“中出し”以外は校則違反!! 〜女子校祭・乗っ取り計画〜
ハーレム&ハーレム
姫さま凛々しく!
誘惑っぽい!

チュアブルソフト
あまなつ
2 3 5 4 3 3 1 60
小さい頃に過ごしていた街に9年振りに戻って来るお話です。

基本的には普通の学園ものですが、街に人魚の伝承があること、そのための行事が近付いていることが特徴と言えば特徴でしょうか。
でもまぁ、ぶっちゃけて言ってしまうと人魚の伝承は邪魔でした。
伝承の内容自体はよくある御伽噺で特に変わったところはないのですが、このゲームの中では理不尽な災いの原因にしかなっていません。
「人魚の呪い」なるもので過去に主人公の母親が死ぬ、過去のヒロインが死にそうになる、それを解くためにヒロインの父親が死ぬ、
主人公と結ばれたヒロインが倒れる、主人公と結ばれたヒロインの祖父が倒れる、主人公と結ばれたヒロインの妹分が倒れる、
↑ネタバレに付き反転
と、祟り神も真っ青の災厄ぶりです。伝承自体はロマンチックなのに何故・・・
ヒロインの誰かと結ばれると誰かが倒れる、みたいにシナリオがワンパターン化してしまっている原因でもありますし、
このゲームにとってマイナスの要素にしかなっていないと思います。
あとは、キャラクターは可愛くて良い良い雰囲気だとは思うのですが、肝心のシナリオが端折られ過ぎです。
「いつの間にかヒロインから兄様と呼ばれるようになっていた」
「嫌われているはずなのにいつの間にか仲良くなっていた」
「恋人は神様だと言って憚らないヒロインといつの間にか両想いになっていた」
何というか、プレイ中は頭の中でポルナレフがずっと戦慄していました。
まるでコミックスの単行本を何巻か飛ばしながら読み進めていくような気持ちです。
そりゃ毎日のイベントを全て網羅して書く訳にはいかないでしょうけど・・・省いてはいけないものだってあるでしょうに。
かと思えばヒロインの行動もとても短絡的。
頼まれもしないのに勝手に主人公と、主人公と出会ったばかりのヒロインとのデートの約束(しかも翌日)を取り付けるヒロインがいたり、
折角の告白を「恋じゃなくて肉親に向ける情愛みたいなもの」と言われいきなり脱ぎだすヒロインがいたり。
主人公もたまに言動が幼稚だったりしますし・・・う〜ん。
ちょっと今回はシナリオは微妙だったかと。

お気に入りヒロインは特になし。
サブヒロインでなら、真魚の親友のちっこい方が割と可愛かったです。

絵はとても清楚ですっきりした絵柄ですね。可愛らしくてとても良いかと。
祖母の顔がE.T.に見えること以外は全く問題ないです。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
吉里吉里エンジンですが、それなりにカスタマイズされていて使い勝手は悪くありませんでした。
ただ、カスタマイズの影響かただでさえあまり軽くない吉里吉里が更に重くなっているような。
結構レスポンスが悪くなっていると感じた箇所がありました。

えっちは、ヒロインあたり数回。内容自体は普通です.。
真魚とのエロ未遂のシーンがそこそこエロかったので彼女には期待したのですが、その後は普通でした。
基本的に濃さはそれほどでは無かったです。

ちょっと今回はシナリオが期待外れですね・・・ただ、絵は良いので絵目当てならそれほどハズレではないかも知れません。
[top]
ももかん
淫乱巫女と巨乳メイドと混浴温泉
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]

H2O〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜
2 2 5 4 3 3 1 55
盲目の主人公が少年時代に田舎で過ごすお話です。

どうやら攻略順が固定されているようですね。・・・そして、その最初のヒロインをクリアした時点で挫折しました。
何というか、結局何が言いたいお話なのか全然判りません。
1人しかクリアしていないのにと言う意見もあると思うのですが、最初のプレイで底が見えてしまったというか、
次のヒロインを攻略するためのモチベーションが維持出来なかったというか・・・
まず、主人公は盲目という設定ですが、全然生かされていません。
何故かあぜ道を一人で全力疾走したりとか、本当に盲目なの?って感じ。
かと思えば突如スーパーサ○ヤ人になって同級生のパンチを軽くあしらったり。ハァ?って感じです。
目の見えない事をテーマにした感動的なストーリーを紡ぎたいならこんなシナリオにはならないですよねぇ。
そして、物語の舞台はどう見ても小学校。作文を書かせてクラスメートの前で発表させたりとか、ドッジボールとか。
どう見ても大人にしか見えないキャラクタが小学生の遣り取りをする。すっごく違和感があります。
かと思えば、どうやら前編後編に分かれていたようで、後編に入ると急に大学生のお話に。
小学校時代の確執とかはそっちのけで普通の恋愛物語になります。
虐めの主犯格の少女も再登場するのですが、彼女の中では虐めはすっかり良い思い出になっていたようで、全然普通に接してきます。
村ぐるみで虐めていたくせに、「好きだから虐めていたのかも」とか、あり得ない・・・虐められていた方も何かあっさり許してますし。
この虐め、普通の虐めじゃなくて差別問題的なアレだと思っていたんですよね・・・エロゲでそんな問題扱うのも何か違う気もしますけど。
子供の世界だけじゃなく、大人も教師も一丸となって虐められっ子だったヒロインを家族ごと根絶しかねない排斥っぷりでしたし。
それが何のわだかまりも無くあんなにあっさりと・・・
身障者とか差別問題とか、デリケートなネタを沢山盛り込んでいるくせに全てがおざなりな扱いで、
結局何がテーマで何が言いたいお話だったのかと。
他のヒロインをクリアすれば見えてくるのかもしれないですが、ごめんなさい、ギブアップです。
虐められっ子以外のヒロインは大なり小なり虐めに参加してますしねぇ。そんなのを攻略しろと言われても。

お気に入りヒロインは無し。

絵は塗りがコントラストが高い点で少し特徴的ですが、絵柄自体は流行の萌え絵です。
若干SD絵が多くイベントCGが少ない気もしましたが、まぁ問題無いでしょう。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
最近には珍しくヴィジュアルノベル形式で画面一杯にテキストが表示されますが、これは好みの問題かと。

えっちは、ヒロインあたり数回。
小学生時代にもありましたが、見た目は大人なので特に感慨もありません。

萌える事が出来れば多少のストーリーの拙さは許せる類の人でも、虐めが出てくるこの作品で萌える事が出来るのかどうか。
つまり、この作品を楽しむことの出来る人はいるのでしょうか・・・?
[top]
130cm
彼女たちの流儀
4 5 5 4 5 5 3 80
母の死を切っ掛けに、かつて暮らしていた屋敷に戻ることになり生き別れの双子の姉妹と再会するお話です。

双子が吸血鬼になっていた、という設定と演劇部で女装してヒロインの役をやることになった、という2つの設定があるわけですが、
この2つが喧嘩することなくキチンと物語の中で生きていた、と言うのは評価できると思います。
ちゃんと地に足が付いている、とでも言うのでしょうかね。
いやぁ、吸血鬼ハンターとか出てきて超能力バトルをするような展開にならなくて良かった・・・
元々は若干安めの価格設定だったのですが、何らかの事情により普通の価格になりました。
が、この内容なら別に損した気分にはなりませんね。
多少短いような気もしないでもありませんでしたが、割と雰囲気も出ていて良い感触でしたし、ED後の後味も良かったですし。
吸血鬼が主人公やヒロインに出てくる類の物語の中ではかなりハッピーな部類に入ると思います。
ご都合主義でも良いから最後は幸せに、という私の流儀(スタイル(笑))にも合ってましたし(^^;
確かに1人1人のシナリオは長いとは言えませんが、攻略可能ヒロインが6名というのはそれなりに多い方かと。

お気に入りヒロインは鳥羽莉、涼月、火乃香。
鳥羽莉は何と言っても正ヒロインですしね。全キャラクリア後にTrueシナリオがあるわけですが、そこでも彼女は優遇されています。
ツンデレと言うよりはほぼツンばかりなのですが、それでも想いの深さは凄く伝わってきました。
涼月は何というか・・・独特の空気を持った娘なのですが主人公とは相性が良さそうです。
火乃香さんは立ち絵がすっごく美人で堪りません(爆

絵はエロゲとしては特徴的な絵柄ですね。昔漫画でこんな絵柄が流行ったことがあったような・・・?
決して突飛な絵柄ではないのですが、エロゲでは不思議に見掛けない感じです。
まぁ、エラが気にならないのであれば全然問題ないでしょう。一般よりもむしろ上手いぐらいですし。

システムはVisualArts系列のエンジンです。未既読管理、シナリオ回想あり。
根本的なエンジンがバージョンアップでもされたか、何とエフェクトカットのオプションが増えています。
これがあると無いとではプレイの快適さが全然違うんですよね・・・今までないことの方が不思議なくらいでしたが、
取り敢えず快適にプレイできて良かったです。

音声はかなりレベルが高いです。
ヒロインとしての演技もさることながら、劇中劇の演技も全然違和感がありません。
演劇とか歌とかを扱った作品で声優の演技が下手だと凄く萎えるのですが、むしろ聞き惚れてしまいそう。
失笑しながらプレイするような羽目にならなくて良かった・・・

えっちはヒロインによって回数に差があります。やはりメインを張る双子が一番多いですね。
合計30シーンくらいある中の、20近くが双子です。
問答無用な近親相姦なので、背徳的な雰囲気は結構あるかも。
シーンの長さは普通くらい、差分CGの数もそれなりなのですが一つのシーンの中で使われるCGの種類は少なく、
そう言う意味では少し物足りないところは若干あったかも。

プレイ前は正直不安もあったのですが、想像以上に良い作品になっていたと思います。
割とお薦めかも。
[top]
West Vision
かんちち☆すい〜と 〜陥没乳首の診療日誌〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
RusK
君と恋して結ばれて
3 3 5 1 4 3 2 60
学園ものですね。主人公が3人いて、それぞれに決まった相手がいます。

主人公同士は互いに親友なので、誰かが主人公のときは他の主人公はサブキャラクタとして登場します。
ゲーム期間はほぼ共通で、同じ出来事をそれぞれの主人公の視点で眺める感じなので、ある意味ザッピングと言えなくも無いかも。
主人公達のカップリングにはそれぞれ特徴があって、お気楽もの同士、理性派同士、初心同士という感じ。
お勧めなのは初心同士の航太・渚緒カップリングですかね。
モジモジ・・・モジモジ・・・となかなか進展しない様に『何処の中学生日記だよ!』とツッこみたくなりますが、
なかなかに青春してて羨ましくあります。
進展が遅いのも焦らしプレイだと思えば。・・・まぁ焦らされてるのはプレイヤーなんですが。
理性派メガネ君章一ルートでは、最初は雰囲気は悪くなかったのですが、ヒロインである空の自分本位ぶりに途中から嫌気が差してきました。
章一も苦痛に感じてたみたいですし、終盤で喧嘩して和解でもするのかなと思ったら結局そのまま・・・
絶対あとで破局しそうです。
お気楽カップル陽輔・ひなたに関しては、海に行くシーンで何故か必ずゲームがフリーズするのでクリアは不可能でした。
インストール直後に修正パッチ1.20を適用して進めていたのですが、何か変なバグでもあるのかも知れません。
航太・渚緒ルートだけなら結構印象は良かったのですが、章一・空ルートの空でマイナス、陽輔・ひなたルートのバグで更にマイナス、
で最終的にはこんな感じの評価になりました。

お気に入りヒロインは渚緒。我ながら無難な選択です。
まぁEDの展開には少し仰け反りましたが・・・

絵はなかなか可愛らしくて良い絵柄ではないかと。
主人公達も他のシナリオではサブキャラになるため、きちんと立ち絵も用意されていました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
恐らく独自のエンジンで、インタフェース的な使い勝手は普通です。
・・・が、常時CPUが100%になり他の作業が全く出来なくなるのは非常にマイナスです。
一度熱暴走みたいな感じでマシンが落ちましたし・・・以後は自衛のためにCPUの占有率を操作するツールを併用してプレイしていました。
あとは、プレイ中にゲームが固まるバグとか。

音声はそこそこだったと思いますが、ボーカル曲はかなり微妙。
何か凄くヤケクソな感じがします。

えっちは、ヒロインあたり数回。中盤になるまではお預けですが、中盤以降はそこそこ回数があります。
航太・渚緒ルートでは割と普通の内容ですが少し青姦が多め。
章一・空ルートでは章一がお預けを食らう感じのライト調教って感じ。
陽輔・ひなたルートはえっちまで進めなかったので良く判りません。

一部面白いところもあったのですが、全体的に見ると普通になってしまうんでしょうね・・・
バグのため結局クリア出来ていないルートもありますが、システムが微妙すぎるため間が開いてしまうとプレイ意欲が無くなってしまいました。
ちゃんとコンプ出来ている人もいるようですし、絶対にハマると言うわけではなさそうですが・・・
[top]
戯画
この青空に約束を− 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
オーバーフロー
サマーデイズ 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Ciel
Ciel Limited Collector’s Box 〜Tony Illustration Games〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Liquid(リキッド)
聖奴隷学園
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS
D.C.II〜ダ・カーポII〜 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BLACK PACKAGE TRY
恥肛母〜穢された双臀〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ブルーゲイル
ツグナヒ2〜もうひとりの奈々〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
DISCOVERY
人妻×人妻ADV〜人妻温泉繁盛記〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
MBS TRUTH
“中出し”以外は校則違反!! 〜女子校祭・乗っ取り計画〜
1 2 3 4 3 3 2 60
不治の病で余命幾ばくもないと勘違いした主人公が学祭中の女子校を乗っ取るお話です。

何というか、一昔も二昔も前のゲームのノリです。
キャラクタ数は多いですが個性も何もなく、犬も歩けば棒に当たる式にエンカウントしたヒロインを犯すだけ。
じゃぁエロは多いのかというと、会話しただけで終わるイベントも多く、決して多くないです。
と言うか、普通に会話が成立していることがもう不自然です。
主人公は『犯す気のない時は普通に学祭を楽しみたい』とか言ってますし、
閉鎖された学園ですが外部から助けが入るわけでもなければ女生徒達も自衛の手段を執るわけでもなく。
普通に学祭が進行していることがもうあり得ません。
リアリティ云々に拘るつもりはないのですが、流石にここまで現実感が稀薄だと萎えます。
ヒロイン個別のシナリオは皆無、幾つかEDはありますがシナリオ同様どうでも良い感じ。
難易度は低く、一度クリアしてしまえばタイムチャートにヒントが出まくります。

お気に入りヒロインは特になし。
正直、誰がどんな名前だったのかも記憶に残りません。

絵はMBSの看板画家の望月女史。
基本的には上手いのですが、相変わらず乳に愛情が感じられません。
私は乳フェチではない、というかむしろ微乳、無乳派なのですが、それでもこれはちょっと。

システムは最近のMBSのいつものシステムです。
未既読管理、シナリオ回想あり。特に不便は感じないシステムかと。
アニメーションもありますが、設定でOFFに出来るのは嬉しいですね。

えっちは、ヒロインあたり3回程度?
あとは、同時攻略状況によって複数のヒロインとの絡みも何個か発生します。
エロの内容は普通。
アニメーションの影響か構図のバリエーションは少なく次々と体位を変えて、と言った状況にはならず物足りない感じ。
あとは、折角のシチュエーションを生かし切れていない気がします。
OPの全校生徒の前でのレイプ失敗とか。主人公の情けなさを強調する意味があるのかも知れないですが、
どうせなら成功して中出しまでキッチリと決めてやる方がエロいですし抜きゲーとして正しいのでは。
同様に放送室でえっちするならマイクをONにして実況させるべきですし、
そもそも学祭が中止されずに継続してるのだから女の子と繋がったまま模擬店巡りをするくらいの根性は見せて欲しいです。

何というか、物足りない作品でした。
[top]
Ark Shell
ハーレム&ハーレム
3 3 3 3 3 3 2 65
大手食品グループの御曹司が跡継ぎ試験に喫茶店を経営するお話です。

基本はヒロイン2名ずつの同時攻略で、互いのヒロイン公認で同居、途中の選択肢で最終的にどちらかのヒロイン寄りのEDにって感じです。
主人公とヒロイン合わせての3人体制って言うのはハーレムと呼ぶにはささやかな気もしますが・・・
特にシナリオやキャラクタに凝ったところはなく、良くも悪くも無難な内容でした。
唯一ハーレムルートですが、主人公が折角覚悟を決めたのにヒロインが次々と自主的に参加してきて
むしろ押されがち、ってのがなかなか笑えました。苦笑ですけど。
あとは・・・少しだけボリュームが短い印象がありました。

お気に入りヒロインは特になし。

絵はトラビュランスの顔の志水なおたか氏原画。
個性という点では完成しているのですが、もう少し進化して欲しいような・・・
取り敢えず、体型のバランスと瞳に光がないのは改善して欲しい気がします。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
非アクティブ時にスキップが停止するのと、画面効果がやや重いのがちょっと難点でした。

えっちは、ヒロインごとに3〜4個、そして3Pが10前後という感じ。
勿論ハーレムルートもあり、最大で7Pとかあります。
エロさは、まぁ、それなりでした。

ブランド名は違いますが、取り敢えずいつものトラビュランスの作品だと思って間違いないと思います。
どうせならトラビュランスから出せば良いのに?
[top]
Q-X
姫さま凛々しく!
4 5 5 3 4 4 2 75
記憶を失った王子様と、ファンタジー世界に迷い込んでしまった女の子のお話です。

主人公は万人に認められ呆れられ諦められるているくらいのエロ王子。
常にエロいことをしたい気持ちで一杯なのですが、基本的には善人なので作中でも主人公が嘆いているとおり、
エロばかりの展開と言うわけにはなかなかいかないようで。
多少目に余るシーンもなきにしもあらずなのですが、基本的には覗きのシーンすらあまり無い感じ?
エロいイベント三昧なのかな、とかちょっと期待していましたが流石にそこまでと言うわけにはいかなかったようです。
まぁ、馬鹿やりつつ特定のヒロインと仲良くなって、最終的な目的を達成するという感じでしょうかね。
スケベ云々は置いておくとして、差別のない自由な世界を、と言う主人公の理想には共感できるので雰囲気は悪くないです。
主人公の能力の発動条件がアレなので、見せ場では全裸で勃起した男が暴れまくると言うアホな展開になるわけですが、
それもまたこの作品の味なのでしょう。
この作品の世界そのものが悪人の居ない理想郷、という感じなので出てくる人物もメイン級の人物に根っからの悪人も居ず、
ラスボスすら何処かしら抜けていたりするので微笑ましい感じになるのですが、
街頭パトロールで出てくる敵には連続強姦魔が居たりして、
ヒロインではないものの顔グラフィック付きの登場人物が強姦されたりとちょっと引いてしまう展開があったのは残念だったかも。
スケベな主人公と対比させるような意味合いはあったのかも知れませんが、
もうちょっとこう穏やかなやりようも、とは思わないでもなかったり。
まぁ、でも基本的にはほのぼの路線ですね。

お気に入りヒロインはみさら、シャンレナ。
みさらは幼馴染みの王道って感じのシナリオですが、一度結ばれてしまえばかなり甘甘です。
で、シャンレナは名前からして凄く可愛いですねぇ。

絵はQ-X専属原画家の亜方氏の原画。
塗りも含めて全部1人で担当されているようで。
ここの絵は結構好きですし、今回も良い感じだったかと。

システムは、吉里吉里エンジンです。未既読管理、シナリオ回想あり。
動かないとか途中で落ちるとかの不具合はないのですが、修正パッチを入れた後でも若干既読状態の管理に怪しいところがありました。
あと、選択肢でセーブできないとか、クリックしても音声が止まらないとか、色々と細かいところでまだまだ駄目なところが。
体験版の段階では2回クリックしないと文章が進まなかったり、あるいは読んでいない文章までクリックで進んじゃったり、
もっと酷い感じでしたのでそれに比べればまだ改善されているのですけどね。
まぁ、選択肢でセーブできないことに関しては、選択肢の直前でスキップが停止するので最悪の事態は免れることが出来ます。

えっちはヒロインあたり4回。少なくはないのですが、エロさを売りにするには若干物足りないです。
倍くらいはあっても良かったような。
ふたりが結ばれてからの甘い時間がもっと長ければ良かったのかも知れませんね。
主人公、エロいクセに聞き分けが良くて我慢するものだから・・・
プレイの内容は結構変わったのばかり?
何せ主人公が分身能力を持っているので3Pシーンの率が高いです。
それに何故かSMの要素が加わるヒロインも居て、完全にノーマルなシーンは少ないかと。

主人公の兄君なんて絶対に実は悪人でラスボスだと思ったのになぁ〜・・・まんま善人なんてむしろそれがサプライズ。
事前の期待が高すぎたのでアレですが、それの補正を含めてもなかなか楽しめた方ではないかと。
[top]
TAKE OUT
誘惑っぽい!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]