<<  ♪2006/04/28♪  >>


AXIA(アクシア)
いじってプリンセス after
IZUMO2 学園狂想曲 特別版
IZUMO2 学園狂想曲 通常版
いもうとブルマ〜放課後のくいこみレッスン〜 DVD Edition
ウィズ アニバーサリィー
処女はお姉さまに恋してる DVDフルボイスパッケージ
CrimeRhymeParadox 「イナホノミライ」
紅蓮に染まる銀のロザリオ 初回版
公開凌辱セット WVセレクション3
蠅声の王(さばえのおう)
Sweets!!−オシオキSweetieファンディスク−
妻とママとボイン
天使憑きの少女〜Related with“Present for you”〜 初回版
ディープ・ボディ〜変態淫具奴隷調教遊戯〜
Triptych(トリプティック)
人妻コスプレ喫茶2
人妻遊戯 改訂版
ひとりじめ!〜ママも姉妹もお隣さんも〜
Fifth 〜Eternal Collection Box〜
不幸な神
プリンセスうぃっちぃず EXCELLENT
PRINCESS WALTZ 初回版
まほ☆たまシリーズ おっぱい編
密室の人妻調教〜管理人の凌辱日記〜
もえママ!
リトルウィッチファンディスク〜ちいさな魔女の贈りもの〜
Relict2〜エピソード・ムーン〜
ちっちゃいメイドさん
奴隷な彼女2
魔法神官リルジェ〜刻まれる淫夢〜

Triangle
AXIA(アクシア)
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ビタミン
いじってプリンセス after
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Studio e・go!
IZUMO2 学園狂想曲 特別版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Studio e・go!
IZUMO2 学園狂想曲 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
萌。
いもうとブルマ〜放課後のくいこみレッスン〜 DVD Edition
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CROSSNET
ウィズ アニバーサリィー
4 4 5 2 4 3 2 75
ファンタジー世界の全寮制の魔法学校を舞台にしたドタバタ学園モノです。

主人公にもちゃんと活躍の場がある点で、少し前にプレイした同じ魔法学園モノである某作品とは異なりますね。
学園祭あり、魔法バトルあり、シナリオ的にもバランスが良くそれなりに纏まっていると思います。
シナリオは大まかに分けて3ルートあり、ヒロイン数人ずつのセットで攻略するような構成になっています。
中盤でルート分岐して、そこから更にヒロイン分岐する、という感じですね。
ヒロインによってシナリオに温度差はあるのですが、サブヒロインっぽい娘にすらルートやEDが用意されていたのはかなり嬉しいです。
クトゥルーネタが良く使われる昨今ですが、見た感じこの作品はどちらかというと北欧神話寄り。
と言っても単語などが出てくる程度でコアな知識は要求されないようですし、書いている方もそこまで意識してはいないでしょう。
割と正統派な内容で、そこそこ面白い出来に仕上がっているのでプレイしていてホッとしました。
敢えて苦言を呈するとすれば、パクりギャグや世界観にそぐわないネタが多々あるのが気になりました。

お気に入りヒロインはソフィア。頭の良い年下萌え〜と言うことで。
ヒロインである姉のご学友っぽい存在なので、まさか攻略できるとは嬉しい誤算でした。
アリスも結構可愛かったのですが、某大作ADVのような結末は少し納得出来無いような。
もう少し問答無用なHappyEDでも良いと思うんですが・・・

絵は割と可愛らしく、一般ウケしそうな絵柄です。
拡大縮小や画面効果もそこそこ凝っていました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
クイックセーブ/ロードやオートセーブ、直前の選択肢に戻るなどの機能も豊富。
ちょっと動作が重いことを除けば、それなりに使い勝手は良かったです。
が、途中で1回不正終了する事象が発生し、その時にオプション設定どころか既読情報、CG閲覧情報まで吹き飛びました。
3D効果をOFFにするとそれ以降は発生しませんでしたが、それが犯人かどうかは判りません。
不正終了するゲームをプレイしたのは初めてではありませんが、データの吹き飛び具合はかなりダメな方で、
その点がかなりマイナスです。ちなみにVersion1.1適用済みです。
あと、CPU使用率が結構凄いです。

音声はまぁまぁ。某ヒロインがあるイベントで声が変わるのですが、そこの変わり具合が劇的すぎるだろう、と言うのはありました。
別に声変わらなくても良かったような〜。

えっちはヒロインあたり2〜4回。ハーレムルートはありません。
足コキ担当のヒロインが2名以上存在する点で、少し個性的なシーン構成だと言えなくも無いかも。
シーンの長さはそこそこ長く、1回のシーンで何発も発射したりと結構濃いめでした。

無難な面白さなので大抵の方が楽しめると思います。この週のゲームの中ではお薦めの部類に入るかと。
[top]
キャラメルBOX
処女はお姉さまに恋してる DVDフルボイスパッケージ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
フライングシャイン黒
CrimeRhymeParadox 「イナホノミライ」
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・HARDCOVER
紅蓮に染まる銀のロザリオ 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
West Vision
公開凌辱セット WVセレクション3
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Lost Script
蠅声の王(さばえのおう)
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
裸足少女
Sweets!!−オシオキSweetieファンディスク−
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
G.J?
妻とママとボイン
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Nail
天使憑きの少女〜Related with“Present for you”〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アイル【チーム・ラヴリス】
ディープ・ボディ〜変態淫具奴隷調教遊戯〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ALcot
Triptych(トリプティック)
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アトリエかぐや TEAM HEARTBEAT
人妻コスプレ喫茶2
4 3 4 3 4 3 3 70
文字通り人妻がコスプレして喫茶店のウェイトレスさんを務めるお話です。
人妻であることがウリの経営戦略ってどーなんだとか思わないでもないですが、まぁそこは気にしないのが吉なのでしょう。

前作は3年前に発売されていたようです。当時はこのブランドに興味がなかったので見事にスルーしていましたが、
別にシナリオ上の繋がりなども無いようでしたし、予備知識は無くても大丈夫だと思います。
シナリオは、短期的な売り上げ増を達成する必要が出たために近所の奥さん達に協力して貰いコスプレ喫茶を始めると言うもの。
普通の喫茶店が何らかの理由でコスプレ喫茶として生まれ変わるのはエロゲ界の王道ですね。
人妻のラインナップは、主人公の先輩、近所の奥さん、敵対店舗の社長夫人、そして主人公のママン。
正直人妻と母親は別のジャンルではないかと言う気もしないでもないですが、
12人だって量産できる妹と違い母親は普通1人しかいないですし、単体でゲームに組み込むのも難しいんでしょうねぇ。
あとは、ある人妻の娘とその親友が攻略対象です。
ヒロインの大半が人妻であることを除けば、日常生活の流れは大抵の喫茶店モノと変わりありません。
皆で協力して喫茶店を盛り上げ、そのうち特定のヒロインと仲良くなりエロエロな生活が始まる、と。
意外なことに、『欲求不満な人妻が主人公に色々教えてくれる』系の量産型なお話ではなく、
ちゃんとヒロインごとに必要最低限を十分上回るレベルのシナリオがあります。
私は人妻属性がないのでこういうが人妻スキーの求めるシナリオなのか、と言うのはちょっと判らないのですが、
非常に人の善い頼れる兄貴分の奥さんと関係を重ねて、何故か非常に申し訳ない気分になったり(寝取りの爽快さと言うよりは罪悪感が・・・)、
立場的な板挟みに苦しむイジメラレっ子属性の秘書さんを弄って愉しんだり、
普通に恋愛したり。色々とパターンがありました。
基本的に悪人も居ず、修羅場も存在せず、ドロドロした人間模様、と言った展開もなく、
不愉快になったり胃が痛くなるようなシーンもなく(まぁかぐやですし)人妻スキーでなくてもそれなりに楽しめると思います。

お気に入りヒロインは志乃さん。イジメラレっ子ぶりが結構萌えます。

絵はかぐやの作品のいつもの方です。妙にガタイがいい気もしますが、まぁ個性の範疇でしょう。
3年前の前作のサンプル画像を見るに、随分絵柄が変わっていたんですね・・・まぁどうでもいい話ではあるのですが。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
ちょっとスキップが遅い気がしますが、まぁ大体問題ないと思います。
気のせいかいつもより動作が少し重い気も・・・?

えっちはヒロインあたり8〜9個、及びハーレムルートや3P、4Pルート。
エロの内容や長さ的にはそこそこ。
いつものかぐやの作品に比べると若干パワーダウンしていた気もしましたが、
それは私に人妻属性がないためマイナス補正が掛かっているだけ、の可能性もなきにしもあらず。

思ったよりもシナリオもちゃんとしていましたし、基本的にプレイして損はないと思います。
人妻属性の方やママン属性の方には、よりお薦めです。
[top]
ビアンカ
人妻遊戯 改訂版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ZERO
ひとりじめ!〜ママも姉妹もお隣さんも〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
RUNE
Fifth 〜Eternal Collection Box〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BLACKRAINBOW
不幸な神
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ぱじゃまソフト
プリンセスうぃっちぃず EXCELLENT
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
PULLTOP
PRINCESS WALTZ 初回版
3 4 4 3 4 4 1 65
たった一人の王子様を巡って、プリンセス達が戦いを繰り広げるお話です。

戦いの舞台としての特殊な結界の存在とか、あるいは戦いそのものとか。
割と色々とインスパイアされた元ネタらしきモノが見え隠れしているのですが、まぁそこはそれ。
PULLTOPらしい味付けでちゃんとした物語に昇華されていれば文句はないのです。
何だかんだで行動を共にすることになったクリスと主人公。ライバルのプリンセス達。
各プリンセスにはそれぞれにワルツへ参加する個人的な目的がありますし、国としての思惑もあります。
特定のプリンセスへ肩入れすればその彼女の背景に沿った物語が始まり、また人間関係の変化からも色々とドラマが生まれそうです。
何せPULLTOPの長所は物語にあるのですから。ただ戦うだけの話であるはずがないのです。
・・・と思ってたのですけど、どうにもちょっと今回は中途半端でした。
バトルの雰囲気はFateに何となく似てるのですが、やはりそれには及ばないですし。
プリンセス同士の戦いがあまり無く、バトルのほとんどがモンスター相手というのも何か微妙ですし。
カードバトルはつまらないとは言いませんが緊迫感とは無縁な上に作業化して来ちゃいますし。
物語に至っては、個別ルートが無いという何とも致命的な。
ヒロイン分岐の選択肢が全然出てくる気配がなかったので、途中から何となく嫌な予感はしていたのですが・・・
一本道なら一本道で、全員食べちゃうハーレムルートなのかというとそうでもなく、単なるえっちの相手が変わるだけの分岐が一箇所あるのみと言う。
後はもう、どのヒロインと行動してても台詞が同じだったりとか、一番興醒めるパターン。
ラストバトル直前でしか分岐がないので、2周目以降はかなりサックリ終わらせることが出来るのですが、
ただモンスターと戦って、1回しかないヒロイン別えっちシーンを回収して、台詞や展開の全く同じEDを見て、と言うのも何だか凹む感じです。
いや、やりたかったことは判るのですよ、燃えるお話を書きたかったのでしょう。
ただそのためにPULLTOPの長所が完全にスポイルされてしまった挙げ句、目的も達成できなかったような中途半端さが今回はあると思います。
ヒロイン達の扱いもかなり適当な感じですし、静姉に至ってはあまりの扱いに目頭が熱く・・・
思うにラスボスの存在も要らなかったような。
物語中盤でどのヒロインの味方になるか分岐して、彼女と力を合わせて他のヒロインを撃破するような展開で別に構わなかったのではと。

お気に入りヒロインは無し。
もっと個々のヒロインの掘り下げが深ければ・・・
ビジュアル的には静なんですけどね。

絵はPULLTOPの看板原画家の双璧、たけやまさみ氏原画。
この人の絵はかなり好きなのですが、今回はちょっと枚数が少ないかも知れないですね。
各ヒロインの絵が、えっちとバトルの絵しか無いというのは・・・
モンスターのグラフィックは、何故かヴェドゴニアを思い出しました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
エフェクトを切っていてもちょっともっさり気味かも。
カードバトルは2周目以降もスキップは不可でした。
ちなみにドレスシステム、HPでは露出度が上がると防御力は減る替わりに攻撃力が上がる、と説明されていましたが
自分で脱衣度をどうこう操作できるというわけではありませんでした。・・・ちぇ(ぉ

音楽は割と良い感じですね。BGMもそこそこ良いですし、ボーカル曲も良いです。
OPの歌は体験版だと音が割れていましたが、再収録したのか直っていました。その代わり迫力は少し控えめになった印象もありましたが。

えっちは、クリスのみ2回、その他のヒロインは1回。
1回ずつのシーンは割と濃くて長いのですが、やはりエロゲとしては物足りないかと。
ちなみにモンスターとの戦闘は一杯ありますが、負けてもヒロインが触手の餌食になったりは(多分)しません。

ちょっと期待外れでしたかねぇ・・・せめて個別ルートが存在していればもっと楽しめたのでしょうけれど。
全員が脇役で主役が居ないような今作の構成はどうにも難しいモノがあります。
[top]
EROGOS
まほ☆たまシリーズ おっぱい編
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
黒姫
密室の人妻調教〜管理人の凌辱日記〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Tarte(タルト)
もえママ!
3 3 3 3 3 3 2 55
父親がロリ娘と再婚し、その娘が単身主人公の家に乗り込んでくるお話です。
何だか非常に既出な感じのする設定だなぁ・・・と思っていたら、別ブランドに『ちびママ』と言う作品がありましたとさ。

シナリオ的には特に大した内容ではありません。
毎朝フェラで起こされたりとか、何故かエロいイベントは色々と起こりますが。
ヒロインの数も少ないですし、シナリオの長さも短いですし、まぁ価格に見合う内容です。

絵はロリ系の絵柄。でもまみぃは少しやり過ぎな気もしなくも無いです。
もう一人のヒロインと輪郭が全然違うので、二人の立ち絵が並ぶとちょっと違和感がありました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
非アクティブ時には動作が停止します。
あと、音声のON/OFFの設定が全然反映されないような気がしました。

えっちはヒロインあたり数回以上。
ただ本番に至らないシーンも多く、またシーン自体も短めなのであまり実用的では無いと思います。

まぁ、低価格ソフトですしこんなモノなのかも。
最近プレイした同じ低価格ソフトの『よくばりサボテン』に比べるとかなり見劣りしますが、
流石にそれと比較するのは酷な気もします。
[top]
Littlewitch
リトルウィッチファンディスク〜ちいさな魔女の贈りもの〜
4 4 5 5 4 - 1 70
その名の通りファンディスクです。最初はファンボックスというネーミングでしたが商標登録にぶつかって改名されたのはどうでも良いお話。

『白詰草話』『Quartett!』『少女魔法学リトルウィッチロマネスク』各作品ごとのショートストーリー、及びカードゲームが主なコンテンツ。
あとは壁紙集などの素材集ですね。

ショートストーリーに関しては、短いのが難点ですが割と綺麗に纏まっていました。
『白詰草話』は本編がそうだったからか、少し暗めの雰囲気。と言ってもアンハッピーとかそう言うのではなく、あくまで雰囲気の話ですが。
高宮エレンのえっちシーンもありましたが、これは何か相手方のスパッドが・・・ギャグを通り越して凄く可哀想でした。
もー絶対変なあだ名付けられるし。と言うか付けるし。や〜い、○○○男〜〜!!
『Quartett!』は本編の暗部というか、スケベな爺や嫌なオヤジや拳銃が出てくることもなく、至って爽やかな学園モノ。
短かったのですが本編よりも雰囲気が良くて楽しめました。
まぁ、一番遊びが多いのもこちらでしたが。何かざわざわしてましたし・・・(汗
リーナの出番がほとんど無いのが心残りと言えば心残りだったかも。
折角ソフ倫の規制も緩くなったことだし、・・・と思いましたが年齢制限の壁もありましたか。
『少女魔法学リトルウィッチロマネスク』は純粋に本編のサブシナリオという感じ。
本編では攻略できなかったロゼッタ、セファ、更にエルモアや妖精王のえっちシーン補完も。
ロゼッタやセファは短いながらもちゃんとシナリオしていて、なかなか良かったです。

で、カードバトル。デフォルトでデバッグモード全開なので戦闘開始直後に無条件勝利します。
所謂バグですね。まぁ、ある意味これはこれで・・・と言う気もしなくもないですが。
忙しい人には嬉しい仕様ですが、価格分の元を取るためにも早急にパッチが公開されることを望みます。

で、素材集。こちらは壁紙とか、システムボイスとか、その他色々。
壁紙は結構無茶なサイズまで用意されています。まぁ、何と言っても大槍絵あってのブランドですので。
絵を見てるだけで幸せになれますね。

システム。未既読管理、シナリオ回想あり。
独自のシステムFFDですが、特に設定をしなくても普通のADVと違和感ないくらいにはこなれてきました。
カードバトルに関しては現在はあまりコメントは書けないですね。やはりパッチが出ないことには。

えっちは、全てのヒロインにえっちがあるというわけでもなく。
各作品に数人ずつえっち担当が存在すると言った感じです。
まぁ、実用性云々は二の次な感じがしますので、特にコメントすることもないのですが。

ボリューム的にはそれほど無いのですが、シナリオの雰囲気も悪くなく、素材集なども割と充実してますし、
タイトル通りファンなら購入しても損はないと思います。
[top]
AniSeed
Relict2〜エピソード・ムーン〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ハートブリング
ちっちゃいメイドさん
2 3 4 2 3 3 2 60
自宅の前にメイド服を着た許嫁が倒れていた、と言うお話です。良くある良くある。

ストーリー的には上記以外の何物でもありません。健気なメイドさんとラブラブな毎日を過ごすことが出来ます。
ラブラブ度が結構高く、雰囲気としては結構良い感じです。
・・・が、ボリューム無さ過ぎ。最近の低価格ソフトに劣るとも勝らない短さです。
EDの数も少なく、サブヒロインの扱いも小さく、これでこの価格は・・・

お気に入りヒロインはちまり。メインヒロインのメイドさんですね。
タイトルに『ちっちゃい』とある通り、身長も胸も控えめな娘さんです。

絵はあからさまではないモノの、若干ロリっぽい絵柄。
そこそこ可愛らしい感じです。
えっちシーンでは何故かアニメーションもします。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
動作はそれほど重くないのですがCPU使用率が半端ではなく、
ノンストップでプレイしていると熱暴走一歩手前くらいになりました。
ファンが凄い爆音で回転しだして、凄く怖かったです。

えっちはメインヒロイン8割、サブヒロイン2割くらいでしょうか。
そこそこの頻度でシーンがありましたが、全体のボリュームが乏しいので回数はそれほど多くないかも。
何故かアニメーション付きで、アニメのレベルは普通程度でした。

もうちょっとボリュームがあるか、価格が安ければ納得の行く出来だったのですが・・・
定価で買うと少し後悔してしまうかも。
[top]
Lilith
奴隷な彼女2
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Black Lilith
魔法神官リルジェ〜刻まれる淫夢〜
2 3 3 3 3 3 2 55
低価格ブランドの作品です。
ファンタジー世界で悪い将軍が神官なヒロインを監禁してアレしちゃうお話ですね。

このテの凌辱モノには珍しく凌辱者である主人公がヒロインに本気で恋しちゃってます。
まぁ、だからといってやっていることは同じなのですが。
シナリオはあまり大したことがない・・・と言うか少しイマイチ気味。
まぁ価格が価格ですしジャンルも凌辱モノですし、シナリオでアタリが出る確率が低いのはこちらも承知の上。
将軍位である自分の妻のことを妃と言っているような主人公の出るゲームです、こんなモノでしょう。

お気に入りヒロインはリルジェ。と言うかヒロインはこの娘しかいないわけですが。
凛としている処などは良いと思うモノの、その辺りの魅力を引き出せるようなシナリオでないのは残念。

絵は可もなく不可もなく。こんなモノかと。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。lilith系列のいつものシステムです。
吉里吉里エンジンを独自カスタマイズした感じですね。

えっちは10シーンほど。
半数は自分が直接ヒロインを凌辱するもの、残りの半数はモンスターや他者にヒロインを輪姦させるモノです。
濃さはそれほどでもなく、ちょっと物足りない感じでした。
むしろ次々と殖えていく兄を失笑しながら眺めるのがメインの楽しみ方と言えなくもなかったような。

まぁ、低価格ソフトですし。こんなモノと言ってしまえばこんなモノかも知れませんが、
同価格でも良く出来た作品に比べると見劣りしますね。そんな感じです。
[top]