<<  ♪2006/01/27♪  >>


姉汁〜白川三姉妹におまかせ〜 [再販]
Imitation Lover 初回版
淫乳女子校生・凌辱指導要領 The アニメ
裏番組〜美人女子アナ欲望生中継〜 Standard Edition
AVキング
オーバーフロー プレミアム・トリロジーBOX 初回限定版
女将・美紗緒 「叔母さん、今夜も牝になるのね・・・」 初回限定版
女教師・ゆうこ「ワタシ、もう…この教室から抜け出せないの…?」
姦禁〜18の穴・もう注ぎこまないで!〜
ガンガン生射ち2
Gift〜にじいろストーリーズ〜
クライミライ DVD-ROM版
紅月−くれないつき−
サルバとーれ!
スクールぱにっく!
すくーるヘブン らぶえろハーレム☆ももいろタイフーン 初回限定版
魂響〜陵辱side〜
つま恋。
得々シリーズ 逃亡者 毒島音露〜強制発射、囚われた乗客編〜
波の間に間に〜さざなみ診療所〜
はぴくり〜Happy christmas〜 初回版
春恋*乙女〜乙女の園でごきげんよう。〜
ぱすちゃC++ 追加生産版
ぱちぱちサーキット〜やっぱレースクイーンは「速い男」が好きな訳よ〜
ふたりでひとつの恋心
Present for you 〜わたしをあ・げ・る〜ご奉仕版
へんし〜ん! The アニメ
Horizont
White×Red
麻雀 英雄×魔王
魔法少女アイ2 plus 初回限定版
まほ☆がく〜まほろば国際防衛大学付属学園〜 初回限定版
みこ×もの
めいどさん★すぴりっつ!〜わたしの中にいるあなた〜
ゆ・め・く・み!〜訳あり物件、妖精つき〜
ゆんちゅ〜お嬢様はご奉仕中〜
よつのは 初回版
ラストオーダー〜Standard Edition〜

アトリエかぐやBerkshire Yorkshire
姉汁〜白川三姉妹におまかせ〜 [再販]
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
light
Imitation Lover 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
May-Be SOFT
淫乳女子校生・凌辱指導要領 The アニメ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
13cm
裏番組〜美人女子アナ欲望生中継〜 Standard Edition
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エルフ
AVキング
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
オーバーフロー
オーバーフロー プレミアム・トリロジーBOX 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CATTLEYA
女将・美紗緒 「叔母さん、今夜も牝になるのね・・・」 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ルネ Team Bitters
女教師・ゆうこ「ワタシ、もう…この教室から抜け出せないの…?」
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
KLEINシロップ
姦禁〜18の穴・もう注ぎこまないで!〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Acme・X
ガンガン生射ち2
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
MOONSTONE
Gift〜にじいろストーリーズ〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
フライングシャイン黒
クライミライ DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Studio-Air
紅月−くれないつき−
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ライアーソフト
サルバとーれ!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Tarte(タルト)
スクールぱにっく!
3 5 4 3 4 4 1 70
幼馴染みの退学を取り消そうと、成功すればどんな校則も変えることが出来る『こーそくシステム』に挑戦するお話です。

ゲーム期間は10+α日。この間、ヒロインと5m以上離れないように常に一緒に行動をします。
期間は短いですが、元々短期決戦的な設定なのでシナリオが端折られたようなダイジェスト感はなく、まぁ無理のない造りになっているのではないかと。
このブランドの出すゲームは短いことが多いのですが、そう言う体質を逆手にとって短くても映えるシナリオにしてきたという感じでしょうか。
まぁ、だったらボリュームのある作品を作れと言う話もあるのですけどね(汗
シナリオはヒロインさえ決定してしまえばあとは一本道です。出てくる試練にランダム性もありませんし、結果の成否すら変えることが出来ません。
この辺りのバリエーションを増やせばもっとプレイのし応えみたいなものは出てきたのかも知れませんが、それは置いておいて。
それぞれのヒロインごとに『こーそくシステム』に挑戦する動機もあり内容的には可もなく不可もなくという感じ。
あとはキャラクターの魅力でカバー出来るかどうか、ですね。
お気に入りのヒロインのシナリオはそれなりに楽しめましたが、そうでないヒロインのシナリオはそれなりに評価が落ちます。
まぁ、普通と言うことで。

お気に入りヒロインは美々子と乃空。
美々子の場合は、主人公が彼女に萌えまくっていたのが感染りました。
こういう、最初から主人公がヒロインに好意を抱きまくっているという設定は意外と少ないのです。
彼女の場合校則で仕方なくネコミミを着用していると言う設定ですが、流石に魚が主食という設定はやり過ぎだったと思いました。
猫っぽくない普通の娘が校則で仕方なくネコミミを・・・という設定だったらもっと萌えていたかも知れません。
乃空の場合、登場時のあまりの微妙な印象に最初は要らん子だと思っていたのですが、
何だか男前な言動にいつしか魅せられました。
絶妙のタイミングで放たれる『知らんがな』と言う台詞は一種芸術の域です。

絵はそれなりに可愛く描けていて良いと思います。
構図が複雑になると身体のバランスが崩れる気配もありますが、まぁ大体に於いて悪くはないかと。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
非アクティブ時に動作が停止するのがちょっと煩わしいですね。
あと、画面効果を完全にはOFFに出来無いのでその辺りでもちょっとイライラすることも。

えっちはヒロインあたり2〜4回。おまけシナリオでサブヒロインにも(主人公が絡まないレズも数えて)1回程度あります。
足コキのCGにはちょっと萌えましたが(爆)基本的に主人公が早漏なのでシーンの長さも短く、実用性はほとんど無いと思って良いかと。

欲を言えばサブヒロインにもシナリオが欲しかったですが、まぁ悪くはない出来かと。
ヒロイン萌えと難易度の低さで、何も考えずに楽しむには良いのかも知れません。
[top]
BISHOP
すくーるヘブン らぶえろハーレム☆ももいろタイフーン 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
あかべぇそふとつぅ
魂響〜陵辱side〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エイチプラス
つま恋。
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ワッフル
得々シリーズ 逃亡者 毒島音露〜強制発射、囚われた乗客編〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ブルームハンドル
波の間に間に〜さざなみ診療所〜
4 5 5 2 4 3 3 75
南方の孤島に医者見習いとして左遷させられた主人公のお話です。
原画とシナリオは某D.O.にて雪国シリーズ(勝手に命名(爆))を手掛けていたコンビですね。

いい加減で適当な性格の主人公が南国の田舎独特の人懐っこい風土に溶け込んでいく過程が微笑ましくて良いです。
半人前の医者が色々な患者を診て医者としての心構えを育てていく成長物語としても、まぁ雰囲気は悪くないかと。
いい加減な性格という設定の主人公も陰で地道に手術の練習をしたりとか割と真面目なことをやっていたり、そこそこ好感も持てますし。
舞台は南方の孤島という設定ですが、雪国シリーズに比べるとあまり情景描写は真に迫っていません。
まぁ、背景CGに雪が積もってるだけで寒そうな雰囲気が伝わる雪国に比べると、南国はその辺りの描写が難しいのかも知れませんね。
漁村という設定もありますが、こちらもあまり魚魚した雰囲気は伝わってこず、その辺りはちょっと勿体ない気もしました。
攻略ヒロインは全部で5名。メインヒロイン3名とその他攻略可能なサブヒロイン2名という感じでしょうか。
メインヒロインのシナリオはかなりボリュームがあり、大抵のゲームだと結ばれてそのままEDだったり、あるいはその後のイベントが1つ程度しかないのに対し、
この作品では結ばれてからも2つ3つ大きな山があり、逆に長すぎるくらいに感じることもありました。
まぁ、ラブラブになってからの時間が長いのは良いことなのですが。
例えばツンデレがデレに変わった瞬間にEDになるのではなく、デレの部分が長く楽しめるといった利点もありますしね。
反対にサブヒロインに関してはあまりボリュームがない感じで、個別シーンも少なく展開が唐突な箇所もありました。
まぁ、おまけ扱いよりはマシ程度に捉えていた方が良いかも知れません。
母娘丼ルートもありますが、こちらは完全にネタでした。
凄く盛り上がったり感動したりするようなシナリオでは無いのですが、
田舎らしく狭い世界で悪人の出て来ない人情味溢れる空気に浸るのはそれなりに悪くなかったかと。

お気に入りヒロインは遙。深窓の令嬢っぽくてとても可愛いのですがあまり出番が無いのが残念。

絵は身体のバランス、というよりはプロポーションが気になる点もありましたが、まぁ上手いと思います。
かなり可愛く描けていますし。
でもデフォルメされた絵の方が普通のイベントCGよりもっと可愛いです(汗

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
結構CPU負荷が高いらしく、起動中はずっとPCのファンが大回転していました。
あと、スキップを解除した際に音声が再生されなくなると言うバグっぽい現象に何度も遭遇しました。
そう言う意味ではちょっとシステムの安定度は微妙かも知れません。
あと、非アクティブ時に動作が止まるのも個人的にはマイナスでした。

えっちは、ヒロインあたり1〜4回。サブヒロインのえっちシーンは少ないですが、メインヒロインは結構回数が多いです。
シーン自体はそれなりに長く、また絵も上手いのでそこそこ実用性もあるかと。
内容自体はフェラや手コキやパイズリや本番など。完全にノーマルでした。

それなりに悪くない内容でしたし、D.O.の雪国シリーズが気に入っていた方なら問題なく楽しめると思います。
[top]
Rondo Bell feat.戯画
はぴくり〜Happy christmas〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BaseSon
春恋*乙女〜乙女の園でごきげんよう。〜
2 2 3 3 4 3 1 45
共学化した元お嬢様学校に兄妹一緒に転入してきた主人公のお話です。

お嬢様学校と聞いて某有名少女小説のような世界観を期待していたのですが、何というか色々な意味で期待外れでした。
ハイソな雰囲気も無いですし、サブキャラクターは男も女も変態ばかりですし、某ヒロインの語尾は『〜ござる』ですし。
お嬢様学校のクセに普通の共学の学園モノと変わら無いくらいに男の友人の存在感ありすぎですし。
この作品の制作陣は絶対何か勘違いしています。何だこりゃ。
シナリオも取り立てて特筆すべき内容では無いのですが、無駄に長くて非常にたるいです。
日常生活にも魅力を感じませんでしたし・・・
攻略可能ヒロインは6人と多い上に個別パートも結構長く、本来ならボリュームがあると喜ぶべきことなのですが、大前提として面白くないと・・・
莉流のキャラクターとシナリオはまだマシでしたが、その他のヒロインはキャラクタもシナリオも凄く微妙で読んでるだけで疲れました。

お気に入りヒロインは莉流。
レズッ娘ではありますがそれでも一番ヒロインの中ではまともなキャラクターだったかと。

絵は複数の方が担当されているようですね。
塗りなどから受ける雰囲気が共通しているため特にチグハグな印象は受けませんでしたけど。
塗りが濃かったり、線が鋭角的だったりとちょっと『お嬢様学園』という雰囲気にはそぐわないように感じました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
クイックセーブ/ロードも備えているため、まぁストレス無くプレイできると思います。
ただ、非アクティブ時に動作が停止するのと選択肢後にスキップが継続されないのがちょっと不便でした。

えっちは、ヒロインあたり2〜3回程度。
無駄に長いシナリオと比較すると、かなり少ないと思います。
内容は手コキやフェラや本番や、ノーマルな内容。ヒロインの足を舐めるシーンとかが少しだけフェチっぽかったでしょうか。
ただ、ヒロインやシナリオにあまり魅力を感じないので感情移入とか実用は難しいと思いました。

取り敢えず、何というか・・・期待外れでした。
『お嬢様』『百合』と言ったキーワードに期待している方は手を出さない方が無難だと思います。
[top]
ALICESOFT
ぱすちゃC++ 追加生産版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ainos
ぱちぱちサーキット〜やっぱレースクイーンは「速い男」が好きな訳よ〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
大熊猫
ふたりでひとつの恋心
4 4 4 3 4 4 3 75
小さい頃に結婚の約束をした少女が双子のメイドになって屋敷に来るお話です。

主人公は富豪の御曹司ですが、両親の離婚など色々と恵まれない経験をしているため所謂『お坊ちゃま』的なメンタリティはありません。
屋敷を出て質素な暮らしを経験しているため本当に普通の人ですね。
同居していた父が亡くなって屋敷に戻ることになり、そこで許嫁として2人のメイドが宛がわれた、と言うのが導入部のあらすじです。
彼女達は同級生でもあり、学園と屋敷が主な舞台になります。
ヒロインはその双子のメイドと、かつてお世話になった大家の娘、そして従姉。
ただ物語の大半はタイトル通り双子のお話で、他のヒロインはあくまでサブとしての扱いですね。
それなりに長さはあり内容も悪くないのですがやはり、プレイ全体を通すと印象に残っているのは双子のお話でした。
で、この双子に関しては個別EDはありません。色々と紆余曲折はありますが、最終的には両方と結ばれます。
所謂ハーレムEDなのですが、まぁこのシナリオ、こういう設定ならむしろこれが自然でしょう。
周囲に内緒で恋人でイチャイチャあり、恋人に内緒で関係を持っちゃう背徳感あり、姉妹の仲違いあり、
天真爛漫さに振り回され、弱くて折れそうなヒロインに依存され、色々と盛りだくさんな内容でした。
ストーリーの流れ上、どうしても後半で結ばれたヒロインの方が後々まで印象に残っていますが、まぁそれはそれで。
『☆双子を見たら入れ替わっていると思え☆』と言うお約束もありますが、
この作品もご多分に漏れず、と言うか最後の最後に斜め上を行かれてしまいましたが、意外と楽しめました。

お気に入りヒロインは千早。ツンデレっぽく見えて後半の依存っぷりはちょっと行きすぎている感もありますが、とことん尽くしてくれそうです。
メイド向きな性格なのかも。

絵は少し昔っぽい絵柄です。ちょっと微妙そうにも見えますが、慣れるとそれほど悪くもありませんし、
横顔のアップなんかは逆に上手いような気もしました。
ただ、千早の立ち絵がいつもキャンディを咥えているのは凄く気になりました。

システムはVisualArts系列のいつものシステムです。
未既読管理、シナリオ回想あり。前の選択肢に戻ることも出来ます。
ただ、画面効果が遅い上にOFFにしたり速度の調整が出来無いのでちょっとだけイライラすることも。

えっちは、双子関係のえっちが17個、その他のヒロインが各1回ずつ。やはり双子がメインですね。
双子に関しては主人公と一対一で行うのもあれば3P、4Pなどもありました。
えっちの内容はフェラ、パイズリ、手コキ、本番などのノーマルな内容のみ。
ただ、服装に異様なこだわりがあるのか、双子のえっちに関しては大抵のシーンに
どの程度脱がすのか、とか何の服を着せるのか、と言った選択肢が付いていました。

今風ではない絵柄とかあまり有名ではないブランド名とか、色々と不安要素もありましたが、
終わってみれば意外と丁寧に作られていて、しかもそれなりに面白いレベルに到達していたと思います。
派手さはないが、地味に楽しめる作品としてお薦めできるかも。
[top]
Nail
Present for you 〜わたしをあ・げ・る〜ご奉仕版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
May-Be SOFT
へんし〜ん! The アニメ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Artel
Horizont
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
TRYSET
White×Red
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エスクード
麻雀 英雄×魔王
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Colors
魔法少女アイ2 plus 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
レッドレーベル
まほ☆がく〜まほろば国際防衛大学付属学園〜 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
パティスリー
みこ×もの
3 4 4 4 4 4 3 65
田舎を離れ都会で暮らしていた主人公が、田舎に戻るか都会に留まるかを見つめ直すために帰省するお話です。

ヒロインのほとんどが物の怪で、土地神の龍だったり蛇だったり妖孤だったり天狗だったり。人間のヒロインも1人いますけど。
仲良し家族だったのに主人公が以前田舎を離れ都会に行ってしまったことについては皆思うところがあるようで、
今回の帰省でそれが・・・という感じのストーリーですかね。
シナリオ自体はそれほど大した内容ではないのですが、ヒロインの性格には合っていて無理の無い内容だったと思います。
逆にヒロインの種族(龍とか蛇とか)の設定はそれほど生かされていない気もしましたが。
蛇なんて古典浄瑠璃の世界では嫉妬の化身なんですけどね。この作品の蛇さんは気前の良いお姉ちゃんでした。
シナリオは長くもなければ短くもなく。あまり構えずに気楽にプレイできる程度の分量です。
ちゃんとハーレムルートもありましたし、まぁ、こんなものかと。

お気に入りヒロインは真矢。墓穴を掘ったりハプニングに弱かったり、可愛い性格です。

絵は特にソツもなく普通のレベル。
若干塗りが濃いのが好みが分かれそうでした。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
画面効果をOFFにしてもセーブ/ロードなどの動作にすら画面効果を伴ったりしますが、
処理自体は軽く見えるのでストレスはそんなにありませんでした。
画面に表示するボタンのカスタマイズが出来たり、既読スキップの他にジャンプ機能も備えていて使い勝手はそれなりに良かったです。
アイキャッチでスキップなどの動作が中断しなければもっと良かったのですが、まぁ良いでしょう。

えっちは、ヒロインあたり6〜7回。それとプラスしてハーレムルートのえっちがあります。
ゲームの長さや純愛系のジャンルであることを考慮すると、結構多めの数字ではないでしょうか。
内容もフェラか本番がほとんどとかなりノーマルな内容で、濃さはそこそこ。
実用性もそれなりにあると思いました。

これと言って特筆するほど秀でた箇所のある作品では無いのですが、全体的に無難に纏まっているので
何も考えずにプレイする分には悪くない作品だと思います。息抜きには良いのかも。
[top]
シリウス
めいどさん★すぴりっつ!〜わたしの中にいるあなた〜
5 5 4 2 4 5 5 80
館を買ったら精霊が住み着いていてしかもメイドさんだった、と言うお話です。

相変わらず独創的な設定を思い付きますね。浴室管理の魔法、とか。ファンタジーと風呂の融合です(汗
『風呂と言えば江戸っ子』だからか主人公がべらんめぇ口調なのに最初は戸惑いましたが、まぁ直ぐに慣れました。
気っ風の良い喋り方は慣れれば爽快ですね。
主人公が館の空いた部屋へヒロインを下宿させると言う設定なので、ある意味ホームドラマと言えなくもないです。
既に大人で、世界的にも名の知れた魔法使いである主人公。ゲーム開始時点で、目標に向かい上京したばかりのヒロイン達より何歩も先に進んでいます。
そのためヒロインと一緒に悩み成長する、というよりは父親の立場でヒロインを見守り導いてあげる、という展開が主ですね。
彼女の夢を応援してあげて、間違えていたらそれとなく気付かせてあげて、一緒に泣き笑い、ついでに恋や女の自覚を芽生えさせ己に向けさせる。
つまり・・・光源氏計画。江戸っ子どころか日本男児の夢ですな。憎いねぇ、ペックさん。
メインヒロインであるフィエナのシナリオは彼女の記憶を回復させたり、彼女に魔法で姿を与えた魔法使いの遺志を探ったり、
精霊と人間との種族を超えた分かり合い、みたいなものがテーマなので他のヒロインとは少し趣が異なりますが、
どちらにせよ、ホームドラマのような感じだと思いました。
どのヒロインも凄く魅力的で、攻略中のヒロインがその時には一番可愛く思えてくるから不思議です。
とまぁシナリオの出来も良いのですが更にボリュームも結構あり、EDロールの後に『その後の話』みたいなのが始まるのですが、
これが単なるおまけ話の域を超えて長く、結局ヒロインあたり1.5〜1.75人分くらいのシナリオ分量になる感じです。
お腹いっぱいになるくらいに楽しめました。

お気に入りヒロインは・・・選べない(汗
みんな好きです。

絵はシリウスのいつもの原画家さん。乳に何かしらの凄いこだわりを感じます。
私は巨乳フェチでは無いのでちょっと引いてしまう部分もなきにしもあらずなのですが、
後背位とかで重力に従ってぶらぶらする乳にはちょっと洗脳されそうにも。
あとは、表情とか魅力的ですね。特にリーチェの表情は結構好みです。

システムはVisualArts系列のいつものシステム。
未既読管理、シナリオ回想ありです。
機能的にはそれほど問題はないのですが、画面演出がトロく省略できないため気の短い人は非常にイライラすると思います。
AlquadeLite等の速度調整ツールは必須だと思いました。
あと、容量が凄いです。最小インストなら10Mで済みますが最大インストだと4.1G。
抜きゲーとして長期にわたりHDDにフルで入れたままにしておくにはちょっと辛いです(汗

えっちは、フィエナの記憶回復や機能拡張を目指すための研究えっちと、通常のイベントえっちの2種類があります。
研究えっちは毎週発生する上に個々のシーンを組み合わせる形式なので回数も組み合わせも凄い数に。
フィエナ攻略のためにはそれなりにこなす必要がありますが、他のヒロインを攻略するときは省略可能なのでそれほど負担にはなりません。
それだけでも結構なシーン数なのに、通常のイベントえっちも凄い回数があります。
ヒロインあたり6〜11個。最多はやはりフィエナですね。
こちらのえっちは射精場所選択の他には選択肢もなく、いたって普通の形式なのですが長さも濃さも尋常じゃありません。
『お前一体何回射精すれば気が済むんだ!』って叫びたいくらいに主人公が絶倫です。
プレイの内容自体はフェラやパイズリや本番程度で、着衣限定であること以外は完全にノーマルなのですが
取り合えずまぁ・・・凄すぎました。

前作の『魔法はあめいろ?』で良い感じのハーレムルートを実現してくれていただけに今作にハーレムルートがないのが少し残念ではありましたが、
それと演出の遅さ以外に不満は全くありません。
良作です。面白いので是非お薦め。
[top]
Meteor(メテオ)
ゆ・め・く・み!〜訳あり物件、妖精つき〜
3 3 4 4 3 3 2 60
住む場所が無くなったら妖精さんが館に住まわせてくれた、というお話です。

妖精の栄養補給の手段が主人公との性行為だったり、妖精のフェロモンのおかげでヒロインが発情するという設定もあり、そこそこえっちの回数はあります。
しかし、だからと言ってお気楽極楽に女の子とえっちを楽しむコトが出来る・・・と言うような簡単な問題ではなくて。
森を守ろう!妖精さんの住処を守ろう!みたいな変なテーマがある所為で何だか素直に喜べないシナリオになっています。
そりゃ確かに自然は大切ですし、言ってることは間違いでは無いのですが・・・
どのルート進んでも結局自然保護運動な展開になってワンパターンですし、
変な小悪党が出てきて好き放題やってくれるわ、誰かが犠牲になったりするわ。後味悪いです。
と言うか、☆妖精さんは大抵の場合に於いて自らを犠牲にして森と主人公やヒロインを救います。
別に滅び行く存在の悲哀を描くようなテーマの作品でもないですし、何故ここまで大団円な展開を嫌うのか意味が判りません。
『〜妖精つき〜』なんて題名付けておいて妖精さんが幸せにならないでどうするってなものです。
と言うか、妖精さんには個別ルートもEDもありませんし・・・

↑ネタバレに付き反転
ちょっとスッキリしなくてイマイチなシナリオだったかも。

お気に入りヒロインはエル。
イヤらしい笑みがなかなか愛らしいです。

絵はこのブランドのいつもの人の原画。
何だかちょっとバランスが気になったりもしますが、まぁ慣れますし気になるような問題でもありません。
それなりに可愛らしく描けていますし、良いのではないでしょうか。
男の絵が適当ですが、これは別にどうでも良いと言えばどうでも良いですしね。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
クイックセーブ/ロードもあり、使い勝手はそれなりに良いです。
音声の個別ON/OFFも可能ですし、ヒロインごとに毛の有無などを設定できるのも嬉しいですね。

えっちは、ヒロインあたり10個近い数及び、3Pやハーレムなどのえっち。
ちなみに妖精さんはヒロイン扱いではありませんので割と少なめです。
内容自体はフェラ、パイズリ、足コキ、等々。割とノーマル属性だと思います。
ただ尺が短いのが問題で、大抵のシーンが速攻で終わる上に射精も大抵1回しかしません。
ハーレムルートなどでも、全員に挿入して何回かずつ擦った後、誰に射精するかの選択肢が出てくるなんて・・・
問答無用で次々と全員に中出ししてあげるくらいの根性が無くてどうする・・・
ハーレムルートで構図的に某『燐月』に似てるシーンとかあったのですが、そっちに比べてこの主人公のヘタレ具合は・・・
いやまぁ『燐月』と比べるのは流石に酷な気もするのですが、それにしても、な薄さな訳で。
数は多い割にあまり実用的では無い印象を受けました。

特に酷い無い作品だとは思わないのですが、別に日常生活が楽しめたわけでもありませんし、エロも数の割には実用性は低いですし、
中盤以降のシナリオもちょっと微妙ですし、無理して褒める理由も見付かりません。
まぁ絵は悪くないのでその辺りに希望を見いだせる人にお薦めです。
[top]
ザウス【発泡】
ゆんちゅ〜お嬢様はご奉仕中〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ハイクオソフト
よつのは 初回版
3 4 5 3 4 4 1 65
3年前に廃校になった学校の校庭に埋めたタイムカプセルを掘り返すために、散り散りになった一同が再会するお話です。

タイムカプセルを埋めるときに呼ばれなかった教師がいじけてタイムカプセルを掘り起こし中身を別の場所に隠してしまったために、
3年後に集まった主人公達はヒントを読みつつ校舎のあちこちを探索しなければならなくなったという。
校舎のミニマップ内をカーソルでクリックしながら移動し、発生するイベントを集めていくというシステムですが、
難易度の設定が可能で、簡単な方だとイベントが発生する地点が黄色く表示されるのでまぁ探索部分で苦労することはありません。
実は攻略するヒロインの順番も初回プレイだと誰々、2周目だと誰々、と固定されているのでそう言う意味でも難易度は無きに等しいですね。
まぁ、攻略順が固定されているのは賛否両論だと思いますけれど。
教室とかを転々として、『そう言えばあの頃は・・・』みたいな感じで随所に回想シーンが入ります。と言うかむしろテキストの半分以上は回想シーンです。
このゲームの半分は回想で出来ている。
頻繁に回想開始のエフェクトが入るのでちょっとうざく思ったりもしますが、まぁそんな感じで。
過去を思い出し、すれ違いや昔言えなかったことを思い出し、最終的には恋人になると言う流れですね。
タイムカプセルを探すという建前はありますが、探す過程で発生する回想イベントの方が大事で、カプセルの中身自体はそれほど重要では無い感じでした。
で、恋人になってEDを迎えた後は、『3年前に出来無かったこと、言えなかったことを3年前に済ませていたら?』というifのお話が始まります。
バスに乗って校舎に辿り着く冒頭は同じですが、その後の展開が異なる訳ですね。
なのでヒロインあたり2回、更に他のヒロインも事実上最初から始めることになるので、導入部は何回も見せられて少し食傷気味だったり。
シナリオの内容自体はちょっと眠いですがまぁ普通でしょう。
ただ、ifのお話がある意味とか、結局何が言いたいストーリーだったのか、等は良く判りませんでした。

お気に入りヒロインはののさん。関西弁の発音がちょっと変な感じですが、
『ひめしょ!』並の関西弁を他のゲームに求めるのは酷なのかも知れません。
初回プレイで攻略できるヒロインが彼女で、飽きる前にプレイできたので一番印象が深かったというのもあるのかも。

絵は4人の原画家さんがいるようです。が、絵柄が似ているせいか特に違和感は感じませんでした。
それなりに可愛いですし、問題は無いと思います。
山本先生の顔が何処の鬼畜ゲームの主人公だよ!って位に怖いですが、まぁ重要キャラではないので別に。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。吉里吉里エンジンを使っていますね。
若干画面効果が遅い感じでしょうか。

えっちは、ヒロインあたり数回。回想モードにはエロ以外のシーンも登録されています。
内容はまぁ普通、シーンは少し短めでしょうか。
特に特筆すべきことはありませんでした。

内容自体は普通で当たりでもなくハズレでもなく。絵やキャラクターはそこそこレベルが高いと思うので、萌え目当ての方はどうぞ。
[top]
13cm
ラストオーダー〜Standard Edition〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]