<<  ♪2005/12/23♪  >>


部活規格 通常版
あえかなる世界の終わりに 初回版
カスタム隷奴IIIplus
CANDY GIRL
義母と叔母〜そして友人の母〜
忍ココロ 通常版
忍ココロ デビュー記念限定版
乳セレブ
でぼの巣箱 初回出荷限定版
ナイショのよりみち
夏菓子〜なつかし〜
パルフェ〜ショコラ second brew〜”Re-order” 初回版
人妻OL-恥辱の業務命令-
みらろま
MEMORIES〜記憶のすべてを…〜
ユメミルクスリ
夜明け前より瑠璃色な 通常版
最終試験くじら〜Departures〜 通常版
最終試験くじら〜Departures〜 初回限定版
.fuck(ドットファック) Vol.2 咲夜編

F&C・FC01
部活規格 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
キャラメルBOX
あえかなる世界の終わりに 初回版
3 4 4 4 4 4 1 65
近未来を舞台にした作品ですね。
集大成と広告で謳うだけあって、人工知能、QCショット、オンラインゲーム、アングラ世界、などのネタがふんだんに盛り込まれています。

が、冷めた目で眺めてみるとちょっと今回はネタを盛り込みすぎてまとまりが無くなっていますね。
どれか一つのネタだけでも物語は書けるのに、敢えて全部盛り込んでしまったことで焦点がぼやけてしまった、みたいな。
それぞれのヒロインには例えばリップルなら電脳、千冬ならオンラインゲーム、ナギならQCショット、といった属性のようなものがあり、
それぞれの属性に応じた物語が展開されるべきなのに、共通ルートに全て盛り込んでしまい個別ルートが無くなってしまったという感じでしょうか。
例えば☆柚子ルートなら『あちら側』の世界まで主人公を追い掛けて来るとか、
千冬、ひまわりルートならオンラインゲームでの探索がメインになるとか、
ナギルートならストーカー問題が解決したらQCショットの世界に戻ってライバルとして切磋琢磨するとか。

↑ネタバレに付き反転
その位差別化していてくれれば文句は出なかったのでしょうけど。
というかメインヒロインであるリップルのルートが共通ルート化していて、
他のヒロインはえっちシーンとEDしか個別に用意されていないという構成になっているのが問題なのかも知れませんね。
最初の1周目にリップルを攻略したのですが、その時には割と緊迫感もあり、意外性もありそこそこ楽しめました。
しかしリップルをクリアして他のヒロインのルートを始めてビックリ。
10割近く既読スキップでスキップ出来るじゃありませんか。
そりゃ、フラグを調整するために日常会話で誰寄りの選択肢を選ぶのか、と言った違いはあるのですが・・・
沢山のネタを盛り込むなら、ヒロインごとにストーリーを分けて個別に回収するべきです。
それが出来ていないので、今回の作品は結局何について語りたかったのか、という部分が曖昧になってしまっています。
フラグや伏線投げっぱなしですし。取って付けたような設定で無理矢理絡んできたりしますし。
共通パートが長いのはキャラメルBOXのゲームの特徴みたいなものですが、流石に今回は行きすぎのような気がしました。

お気に入りヒロインはリップル。
まぁ、今作は彼女のためにあるようなものですし。

絵はキャラメルBOXのいつもの原画家さん。それなりに上手いです。
服のセンスなどにあまり違和感を感じなくなったのは、洗練されてきたからか、単に私が慣れたからなのか。
まぁ、大体に於いて問題はないと思います。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
スキップもそこそこ早いのですが、これだけ共通部分が多いなら一瞬で次の選択肢や未読までジャンプできる機能が欲しかったところ。
立ち絵が暗黒絵師ヨダ氏の絵に変わるモードも搭載されていますが、別に本文がそれに合わせて変わるわけでも無さそうで、
そちらに関してはあまり意義は感じられませんでした。

えっちは、ヒロインあたり1〜3回。
特定のヒロインはクリア後におまけシーンが出現したりしますが単なるえっちシーンの補完でシナリオの物足りなさを補うようなものではありません。
個々のシーンは属性的にはノーマル、シーンの長さは少し短くて物足りない感じです。

某『最果てのイマ』みたく電脳世界垂れ流しなものも覚悟していましたが、そう言うのとは違っていて安心しました。
1周目は結構楽しめましたし後悔はしていないのですが、それでも共通部分の多さや投げっぱなしな部分は如何ともし難く、何だかなぁ・・・という感じです。
[top]
KISS
カスタム隷奴IIIplus
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Le.Chocolat@LiLiM生
CANDY GIRL
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Guilty
義母と叔母〜そして友人の母〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
猿工房
忍ココロ 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
猿工房
忍ココロ デビュー記念限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
West Vision
乳セレブ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Studio e・go!
でぼの巣箱 初回出荷限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CAGE(ケージ)
ナイショのよりみち
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
mini
夏菓子〜なつかし〜
3 4 5 2 3 3 2 55
旧校舎と新校舎が存在するする学園で、旧校舎の取り壊しのため旧校舎の生徒達との交渉役に任命された主人公のお話です。

ゲーム期間は夏休みの間で、主人公は毎日律儀に旧校舎の生徒や先生と会うために登校することになります。
あまりフットワークの軽くないシステムと、夏休み中で生徒と先生が合わせて数人しかいない空間の地形効果も相まって、
凄くまったりとして田舎っぽい雰囲気がします。
・・・と書くとそれなりに癒し効果はありそうな感じですが、実際は選択肢だらけでちょっと落ち着きません。
交渉が目的なので、誰とどの程度交渉が進んだのか等が判るパラメータ表示でもあれば気分的にも楽になるのでしょうけれど、
そもそもそう言うゲームでは無かったんですね。
何周も繰り返して選択肢を全て既読の状態にすると、TrueEDの道が開かれる造りになっています。
シナリオ自体は適当にヒロイン達に会って適当に会話したりするだけ。
それぞれのヒロインが旧校舎に拘る理由を解明し、解決して〜と言ったドラマらしきものも特にありません。
まぁ、まったり何も考えずにのんびりやれって事ですね。

お気に入りヒロインは会長と委員長。

絵は淡くて田舎っぽい雰囲気で、非常に味があって良いと思います。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。一度選択した事のある選択肢には済マークが付いたりもします。
クイックセーブ/ロードもあり、機能的には不足はないはずなのですが、
セーブ/ロードのプロセスが他の一般的なゲームに比べて面倒だったり、
画面効果がOFFに出来無かったり、OPやEDの動画が2周目以降も省略も早送りも出来無かったり、
全体的に動作がもっさりしていたり、色々とプレイする上でストレスが溜まっていく造りになっていました。

えっちはヒロインあたり本番は1〜2回、でしょうか。
ヒロインと仲良くなればえっちが発生する、というよりは特定のタイミングで特定のヒロインと会えばえっちシーンになるという感じ?
原因があって結果があるという訳ではないので、ちょっとシーン自体に唐突な感じはしました。
特に仲良くなっている実感もないのにさっくりえっちシーンになったりとか。
シーンの内容自体はそれほど濃いものでもなく、至ってノーマルです。
会長の足を舐めるシーンとかにちょっとだけ萌えたのは秘密です。

雰囲気自体は悪くないのですが、ちょっと気の短い人には向かない感じもします。
まったりとプレイしたい人で、尚かつシステムのフットワークの重さを気にしない人向けの作品ですね。
[top]
戯画
パルフェ〜ショコラ second brew〜”Re-order” 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Guily+
人妻OL-恥辱の業務命令-
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ま〜まれぇど
みらろま
2 3 3 3 4 3 3 55
主人公が受けてしまった呪いを解くために巫女さんやシスターや先生や魔女や妹が奮闘するお話です。

ストーリー自体は全く大したことはありません。
本当にどうでも良いような理由で呪いを受けてしまって、ヒロイン達と同居する羽目になって、相思相愛になって、世界の危機が訪れて、と
どのヒロインのシナリオもほとんど全く大差ない内容。
シナリオも微妙であれば、主人公の性格も微妙、全体的な世界観や会話も微妙。
テキストも微妙ですし、文章に見るべき所はほとんどありません。
ただ、えっちシーンの数と尺の長さとエロの濃さは萌えゲーというジャンルではかなり頑張っていたかと。

お気に入りヒロインは特になし。
萌えゲーのような割には、あまり萌えません。

絵は、それなりに可愛らしく描けていますし、えっちシーンのCGなどでは汁にこだわりがあるのか、結構そそります。
が、身体のバランスがおかしいCGがあったり、良く似た構図のCGが何度も出てきて新鮮さに欠ける部分もありました。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
オートセーブ機能もあるので、使いこなせばそれなりに便利なのかも知れません。
が、クリアする度に流れるEDロールがスキップできないのと、EDの文章が強制オートモードになるのには結構イライラしました。

えっちは、ヒロインあたり6〜8回。純愛系萌えゲーとしては多い部類ですね。
シーンの長さも結構長く、1回のシーンで3〜4発というのも結構ありあした。
あと、中出し率が高く、あそこからとろ〜と汁が・・・というCGはかなりエロい部類だと。
その代わり構図の使い回しが多く、途中で見飽きることもあり、そこは残念でした。

エロだけを取ってみると結構良い出来なのですが、シナリオやテキストがイマイチなのであまりお薦めは出来無いかと。
でも汁スキーやエロ目当てなら、そこそこ実用出来て元が取れるかも知れません。
[top]
スクアドラ・ディ
MEMORIES〜記憶のすべてを…〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ruf
ユメミルクスリ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
オーガスト
夜明け前より瑠璃色な 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS
最終試験くじら〜Departures〜 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS
最終試験くじら〜Departures〜 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BLACKRAINBOW
.fuck(ドットファック) Vol.2 咲夜編
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]