<<  ♪2005/10/21♪  >>


青空絵日記
あくらつ〜恥辱の百合姉妹〜
永遠のアセリア EXPANTION−The Spirit of Eternity Sword−
Tick!Tack!-Standard Edition-
ななみとこのみのおしえてA・B・C〜りにゅーある〜
はぴねす! 初回限定版
ヘブンストラーダ
Xチェン-BOX2(ペケチェンボックス)
ぼ〜ん・ふりーくす!
MILK・ジャンキー3
輪罠(わな)−白濁まみれの放課後−

LiLiM生
青空絵日記
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
MARRYBELL
あくらつ〜恥辱の百合姉妹〜
5 5 4 3 3 3 3 80
半年ほど前に出た同ブランドの『いつわり〜淫虐の美人姉妹〜』の続編です。
低価格ソフトとして出すのは勿体ないと感じていましたので、続編が出たことに関しては素直に喜んでいます。

全部で6人いる異母姉妹を父親の命令で次々と奴隷化していくお話です。
前作では2人、今作でも2人奴隷化していましたので、次あたりが完結編にでもなるのでしょうか。
父親の命令でその実娘(しかも主人公にとっては実姉妹)を奴隷調教するとは随分と壊れた設定のようにも思えますが、
前作のレビューでも書いたとおり、世界観の設定やキャラクターの背景・性格などの肉付けがちゃんとされているので
違和感を感じないどころか説得力さえ感じてしまったり。
実は本編を待ちきれなくて体験版をプレイしてしまっていたのですが、その時は普通に前作の続きだな、と言う印象でした。
しかし本編を始めてビックリ。なんかメニューに色々増えてる・・・
主人公がターゲットの姉妹を順番に手に入れていく過程は同じなのですが、最初に選べるのはその姉妹それぞれの視点でのルート。
女性視点の陵辱ゲームは好きじゃないのでかなり戸惑ったのですが、
まぁこのシリーズはSMこそするものの陵辱ゲームとしてはかなりヌルい部類。
そもそもの主人公の目的が復讐でも快楽でもなく妹たちを自分の庇護下に入れることですからね。
ある意味陵辱じゃなくて単なるSM?・・・そう言う訳で思ったよりは拒絶感は感じずに済みました。
視点主のヒロインは気付かなくても、主人公の本性を知っている読者の立場としては
『あ、今薬盛られたな』とか発見があったり、色々と新鮮な気持ちでプレイできたりもしました。
そして2人のヒロインのルートを終えるとタイトル画面に主人公視点でのルートが追加されます。
既に各ヒロイン視点のルートでシナリオは把握しているのですが、黒幕視点と言うことで締めくくりにはふさわしい内容だったかと。
シナリオの分岐自体は無いに等しいのですが、それぞれの登場人物の視点でのルートがあるので分量は単純に3倍です。
既に誰かの視点のルートを終えていても、別人の視点でプレイすると意外と新鮮で、マンネリは感じませんでした。
個人的には冴ルートがお薦め。彼女の思考は己の欲望に忠実で非常に楽しいです。
全てを肯定してベタ褒めをするつもりはありませんが、低価格ソフトでここまで作り込まれているのは評価に値すると思います。
幾ら安いとは言え、『価格分楽しむことが出来た』って思えるソフトは少ないですから。

お気に入りヒロインは冴。
黒髪ロングで貧乳で凛とした性格で、とストライクゾーンど真ん中です。
姉妹達の中ではメイを除く唯一の貧乳要員。是非主人公には大切にして頂きたい。

絵はまぁ・・・濃い絵柄ですねぇ。
万人向けとは言い難いですが、まぁ馴染むことが出来た人なら問題はないかと。

システムは吉里吉里エンジン。大体の機能は揃っています。
ゲームが落ちるなどの致命的なバグはないですが、スタートメニューのグループ名が『ExTry』(同系列ブランド)だったり
若干誤字が目立ったりと、多少詰めの甘い部分は散見されました。
まぁ、誤字に関しては『だがしかし』→『駄菓子菓子』なんてのもあって、思わず笑ってしまったのもありましたが。
どうせ誤字るなら笑える方が良いですものねぇ。何の解決にもなっていませんが。

音声はまぁ、普通でしょうか。
良く聞くとヒロインの一人が『雰囲気』を『ふいんき』と発音しているのに気付くことも出来ます。
そんな餌でこの私が釣られるとでもーーーーーっ!?

えっちはほぼ全てSMですね。
ヒロインあたりのシーン数はそれほど多くないのですが、視点が違うのをあわせると倍以上に。
SMといっても叩いたり穴を開けたりといった残虐なのは皆無で、羞恥責めが多いです。
ぶっちゃけると、今回はスカトロが多かったような・・・
そう言う属性が駄目な人は気をつけましょう。
あと、メイをお風呂に入れたり本番したりというシーンがあるのですが、
彼女、そう言うシーンでは義足を外していたりします。つまり・・・ダルマですね。
風呂は仕方がないにしてもえっちの時はちゃんと付けてあげなよ、と思わないでも無いのですが、
主人公達にしてみればそんなのは些細な問題なのでしょう。
他のヒロインを全員奴隷化するまではメイはお預けでも良かったのですが・・・まぁ、それは別のお話。

低価格ソフトながら世界観まで良く作り込まれている良作だと思います。
好みの合う、合わないはあると思いますが、興味を持たれたら是非前作共々プレイして欲しいです。

>>いつわり〜淫虐の美人姉妹〜(Amazon)<<
>>あくらつ〜恥辱の百合姉妹〜(Amazon)<<
[top]
ザウス【本醸造】
永遠のアセリア EXPANTION−The Spirit of Eternity Sword−
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Navel
Tick!Tack!-Standard Edition-
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
スタジオリング
ななみとこのみのおしえてA・B・C〜りにゅーある〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ういんどみる
はぴねす! 初回限定版
2 2 5 4 4 3 2 45
主人公達の所属する普通科に、魔法科の生徒達が編入してきてドタバタ、と言うお話。

共通ルートもそれなりに長いですが、個別ルートに入ってからも相当長く、
既読ジャンプを多用し未読文章をCtrlキーで飛ばしてもヒロインあたり1時間以上掛かるほどのボリュームがありました。
何故そんなにスキップを多用したのかというと、まぁ・・・純粋に激しくつまらなかったからなのですが。
どうにも登場人物達の行動原理とか思考が全く理解できません。
魔力探知トラップが誤反応しただけの一般人に攻撃魔法をぶっ放して謝りもしないヒロイン。
日中は普通に授業を受けているのに放課後になるといきなり敵味方に分かれ、
殺し合い(どうみても殺傷能力のある魔法を撃ち合うのでこう表現)を始めるヒロイン達。
殺し合いになると判っているのに平気で生徒を参加させる先生。
達人レベルの魔法使いでないと危険だと警告を受けたにも関わらず首を突っ込み当然の如くお荷物にしかならない主人公。
過去に大した理由もなく子供を捨てておき悪びれもせず、
敵の目前、それまで無関係でいた子供を命の危険にすら晒しかねない最悪なタイミングで意味も必然性もなく親子関係を暴露する元母親。
特に最後のは見ていて反吐が出そうになりました。
母親なら何に換えても子供を護るものだろうに、狂っているとしか思えない・・・
登場人物が何を考えて行動しているのか理解も共感も出来ないので感情移入なんて全く出来ないです。
また、無駄に長いシナリオは日常生活3、魔法バトル7くらいの割合で魔法がメインなだけに
魔法を使えない一般人側のキャラクターは影が薄く、シナリオの中心には関わってすら来ません。
一般人サイドで一番存在感のある準ですら、裏で進行している事態からは完全に疎外されています。
また、魔法バトルは派手な画面効果や声優の熱演に助けられているモノの、やってる内容は変なカタカナを叫び合うだけ。
敵の意図も何を狙っているのかも、何故それを阻止せねばならないのかも判ったような判らないようなものなので、
そんなあやふやな理由で殺し合うヒロイン達が全く理解できません。
それにクライマックスで主人公が☆笛を吹く☆シーンなんて、脈絡が無さすぎて笑うことすら出来ません。
主人公が笛を吹く、あるいは音楽をやっているような伏線なんてあったか?
あんな緊迫したシーンでおもむろに笛を取り出して一体何を吹くんだ?
『ヒョ〜〜〜〜』とでも鳴らしたのか?

↑ネタバレに付き反転
ぶっちゃけ、魔法バトル関連の設定もイベントも不要だったと思います。
モノを直したり、占ったり、4次元ポケットを実現したりとか、魔法ならそっちの方向性だけで良かったのでは。
まぁ、要するにつまらない上に無駄に長くてシナリオに良いところは何もなかったと言うことで。

お気に入りヒロインは・・・消去法で準。
であることを除けば、奴が一番良識的で普通の感性の上、見目も性格も良かったのではないかと。
まぁ攻略させろとは思わないのですが。
人間的魅力で奴を超えているヒロインが居ないというのは、ヤバいのではないでしょうか・・・

絵はまぁ、結構可愛い上に表情が豊かで良かったのではないかと。
画面効果も完全には省略できませんが最速だとそれほど五月蝿くは無かったのでOK。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
細かな設定も色々出来るため使い勝手は割と良い方です。
前の選択肢や次の選択肢にジャンプできる機能も良いですねぇ。
フルインストールするとディスクレスでプレイできるのも良かったです。
唯一の難点は未読文章をスキップする時にボタンを押しっぱなしにする必要があったことでしょうか。

えっちは、ヒロインあたり1〜数回程度。
1回のシーンで何ラウンドも行ったりするのでエロいと言えばエロいかも。
ただ、告白の直後にいきなりエロシーンに突入したりとか、若干導入が強引な点は目に付きました。

キャラクタもシナリオも微妙ですし、萌えを期待しようにもバトルばっかりですし、
何をどう楽しんでプレイしたらいいのか判りません。地雷だと思います。
[top]
AniSeed
ヘブンストラーダ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
クラウド
Xチェン-BOX2(ペケチェンボックス)
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ライアーソフト
ぼ〜ん・ふりーくす!
?? ?? 4 1 3 4 1 30
妹の病気を救うために禁断の医術に手を染めるお話です。・・・多分。

取り敢えずプレイを始めて見たものの、あまりのシステムの駄目さに挫折しました。
1回ダンジョンに潜り帰還するまでが1ターンという数え方で、全部で50ターンあるらしいのですが、
10ターンもしないうちに苦痛になりました。正直、まだストーリーらしきものは始まってすら居ません・・・
もしかしたら壮大な感動物語なのかも知れませんが、ごめんなさい、ストーリーに関しては何もコメントできないです。

お気に入りヒロインは特になし。
キャラクターに関してコメントできるほどのイベントにはまだ遭遇していないです。
メインヒロインのウラシルを含め、登場人物の影が薄いような気もしましたが、これも結論できるものではありません。

絵は淡い色遣いと小説の挿絵のようなタッチで割と良い雰囲気。
このブランドの原画家のチョイスはいつも良い感じですね。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。『Forest』等と操作性はほぼ一緒です。
最近のこのブランドの作品はバグがほとんどありませんでしたが、今作は結構バグがあるような印象。
DNAを何処に注入するかで3ヶ所ほど選択肢があるのですが、選択が反映されないことが結構ありました。
で、肝心のRPG?部分ですが・・・
一本道のダンジョンをウラシルが自動的に歩いていって、敵と戦ったり迷ったり落としたり拾ったりするというものです。
自由度はかなり低いのですが・・・ここまではまだ問題はありません。
ウラシルの強化方法ですが、敵が落としたDNAを取り込んで自身を変容させるというもので
メガテンシリーズの悪魔合成を思い浮かべると何となく雰囲気がつかめると思いますが、これが煩わしすぎ。
着想自体は面白いと思うのです。優性遺伝や劣性遺伝、テロメア、とかの要素も入っていて。
最初の数ターンは事実面白かったです。ランダム要素が絡むものの、組み合わせ次第でどんどん強くなっていくのが爽快でした。
でも、そのうちこれがとても苦痛になってくるのです。
ターンの始まりごとに強制される合成作業。どれほど良い組み合わせが出て強くなっても、次のターンに持ち越すことが出来ません。
また選択可能なダンジョンを全て踏破しても、ターン数が経過しないと新しいダンジョンが登場しないためマンネリ化するのも早いです。
そのくせ、ダンジョンに出向いてそれなりに戦闘しないと、次のターンで強制される合成の部品が集まらないジレンマ。
合成の部品が無いと一瞬で弱くなり、雑魚敵にすら瞬殺される無情さ。
殺されるとターンが終了してしまうため、結局次のターンの合成の部品もなく弱いまま浮上できないという残酷さ。
最初はランダム要素があるため、『何が出るかな〜?』的な楽しみもあったのですが、
うっかりランダム要素を排除する機能を購入してしまったので更に大変に。
ランダム要素が効く場合は適当にDNAを選択してセーブロードを行えば良かったのですが、
その機能が付いちゃったおかげで毎回何処に何をつけるか悩まなくては駄目になり、
それで悩んで頑張っても、どうせまた次のターンで作り直しなんだよなぁ・・・と考えるともうモチベーションが続かなくて。
余程我慢強い人でないと無理です、これは。

音声はパートボイスのようでした。

えっちは近親相姦・・・の割には妙にあっさりしている印象。
毎週DNA注入と称してえっちをするのですが、こういう作業とか義務じみた内容のは個人的にはノーカン扱いにしたいところ。
ちゃんとしたイベントでのえっちシーンにはまだ1〜2回しか遭遇してませんので、それ以上のコメントは出来無いです。

ゲーム性そのものが改善されるほどのパッチでも出ない限りは、ちょっとプレイは酷です。
囚人に無意味に穴を掘らせてはそれを埋めるのを繰り返させると言う拷問があるそうですが、そんなのがプレイ中頭に浮かんだり。
シナリオ以前の問題で楽しめないのが非常に残念です。ゲーム性が地雷ですね・・・
[top]
ブルゲ ON DEMAND
MILK・ジャンキー3
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Guilty
輪罠(わな)−白濁まみれの放課後−
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]