<<  ♪2005/05/27♪  >>


甘恋天使 すい〜とすい〜とえんじぇる 初回限定版 DVD-ROM版
Innocent Blue
英雄×魔王
エレベーターパニック〜密室の淫行〜
教えてお義姉さん 〜兄嫁の淫らな昼下がり〜
おねだりミルキーパイ
巨乳ナースあゆみの桃色看護
GIFT〜ギフト〜 初回限定版
犠母妹〜背徳の狂宴〜with 犠母妹ミニファンディスク
ぎゃくたまR
傀儡女(クグツメ)−催淫病棟24時−
光臨天使エンシェル・レナ
刻印 [こくいん]
侵触〜淫魔の生贄〜
水仙花
魂響(たまゆら)初回版
プリンセスうぃっちぃず 通常版
プリンセスうぃっちぃず 初回限定版
もっといじってプリンセス〜もう!またこんなところで2〜
らぶフェチ第二期〜らぶ編〜
凌辱アイドル牝奴隷〜被虐の特別レッスン〜
−輪奸病棟−「やめて・・・先生、診ないで!」
Rosarium〜繋がれた少年〜

DisAbel 甘恋天使 すい〜とすい〜とえんじぇる 初回限定版 DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
LiLiM Innocent Blue
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エスクード 英雄×魔王
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ワッフル エレベーターパニック〜密室の淫行〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ZERO 教えてお義姉さん 〜兄嫁の淫らな昼下がり〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
せ・き・ら・ら おねだりミルキーパイ
3 4 4 4 4 3 4 65
勉強合宿で半月間バイトを休んでいた主人公。
戻ってきたら、貧乳だったはずの同僚の女の子達が全員巨乳になっていた!?

私だったら『裏切られたーー!?』って感じですが、隠れおっぱい星人である主人公は大満悦。
ただ、流石に巨乳化の薬が効きすぎて人類の輪郭を逸脱しそうになってしまったので治療と称してえっちなことをする羽目に。
・・・と言うのが概要です。シナリオ自体は特に大した内容ではありません。
ただ、えっち比重はそれなりに高く、序盤からパイズリやらフェラやら満載で、
おまけにハーレムルートかと見紛うばかりにヒロイン全員とえっちイベントの連続。
その代わりに個別ルートの内容とかボリュームは控えめですが、
まぁ個々のヒロインの萌えとかシナリオを楽しむのが目的のゲームという訳では無い気もしますし、それは許容範囲かと。
取り敢えずえっちイベントの数は結構多かったのでそれなりに満足です。
ところで、私は逆おっぱい星人(貧乳派)なので巨乳派の方の心情はイマイチ理解出来ないのですが、
今作のような設定は彼ら的にはどうなんでしょうね?
薬で乳が大きくなると言うのはある意味肉体改造ですし、そうして大きくなった乳は天然物ではなく養殖物で。
眼鏡スキーの方の多くが伊達眼鏡を許せないように、この設定も何か思うことがあったりとか・・・しないのでしょうか?

お気に入りヒロインは、それなりに全員。
何となくバランスの良いキャラ構成かもとか、そんなことを思ったりもしました。

絵は『性愛学園ふぇち科』と同じ原画家さんだと思ったら違う方のようです。
結構上手な方で、表情も身体のデッサンも特に不満はありません。
唯一の不満は巨乳が多いことですが、そう言うゲームなのでこれは仕方のないこと。

システムは、CD-BROSS系のいつものシステム。
特に特筆するべき処はありません。
未既読管理、シナリオ回想あり。ディスクレスプレーは不可能です。

えっちはゲーム前半はパイズリだらけ。
これでもか!と言うくらいにパイズリのシーンがあるので乳スキーの方なら堪らないかも?
その後フェラあり→本番ありというようにシーン比率が移行していきます。
全体的なシーン数も結構多く、エロ目的では結構良い感じかも。勿論ハーレムも完備ですし。
最大の難点は私に巨乳属性が無いことでしょうか。それでも拒否反応が出るほどのシーンは多くは無かったですが。
流石に人類の輪郭を逸脱するようなのはちょっとだけ引きました。
ちなみに乳の大きさには3段階あり、エロ比率は貧乳:巨乳:爆乳が0:8:2です。

巨乳属性は無い私でもそれなりに楽しめましたし、属性持ちの方なら更に加点出来るかも?
まぁ今作は巨乳ゲームでしたが、巨乳限定ブランドという訳でも無いですし、
次回は貧乳限定ゲームなんてのも作って欲しいですね。
主人公が半月のブランクの後バイトに復帰したら、同僚の女の子達が全員貧乳に!?
めでたしめでたし(*^−^*)
・・・とか(爆
[top]
ふぇちっしゅ 巨乳ナースあゆみの桃色看護
3 3 4 ?? 3 3 3 65
ひょんなことから怪しげな病院に入院し、ナースにえっちなご奉仕を受けるというお話。

・・・かと思いきや、ナース関係ないです。
いや、確かにメインヒロインはナースですし、彼女とのえっちがゲームの9割を占めるのですが・・・
看護の内容がえっちなのではなく、普通に彼女と相思相愛になり馬鹿ップルの如くえっち三昧するというもの。
まぁ、思っていたのとは少し違いましたが、これはこれで気に入りました。
ラブラブ度では、と言うか馬鹿ップル度では今年私がプレイした中で割と上位に入るかも知れません。
ゲームの雰囲気は、B級の馬鹿ゲーっぽい感じ。
ギャグとして面白いかはともかく、ごく稀に微笑ましい気分になりました。
少しだけ残念なのは、シナリオのボリュームが乏しいこと。
エロはともかく、恋人になれるヒロインはあゆみだけですし、最初から通してプレイした後に
2周目で裏の選択肢を選んでいけば9割方コンプ出来ます。
選択肢はシーン回収とED分岐にのみ関わっている感じ。
シナリオ分岐と言える分岐は無く、ほぼ一本道のストーリーとも言えます。

お気に入りヒロインは、敢えて言うなればあゆみ。
まぁ、馬鹿ップルぶりはそれなりに良い感じ。

絵は、調べてみたところ別ブランドの『死妹人形』と同じ原画家さんのようです。
『巨乳ナース』とタイトルに付いていますが、特に絵柄が巨乳という訳でもなく、
巨乳フェチの方には肩すかしかも知れませんが、ノーマル属性の方でも十分違和感なく鑑賞に堪える絵柄です。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
思ったよりもちゃんとしたシステムになっていてプレイに不満は感じませんでした。

音声は女医の声が少しだけダミ声の箇所があり気になりましたが、
メインヒロインの声に関しては問題なしです。

えっちは、タイトルを見ると乳にこだわった内容がいっぱいあることを予想しますが、
実際はそれほど乳に偏っている印象は受けず、大体がノーマルな印象を受けました。
特定の切っ掛けがあるとヒロインが発情してしまう、と言う設定なのでシーン自体は割とエロいです。
シーン数はそれなりに多く、大半がメインヒロインとのシーン。
女医とのシーンも何回かはありますがおまけ要素的な意味合いが強く、そちらにはあまり期待しないように。

ボリュームが乏しいことさえ除けば、割と満足の行く出来でした。
このブランドの前作に比べると着実に進化していますので、この調子で頑張って欲しいところです。
取り敢えず次以降の課題はボリュームでしょうか。ヒロイン数とか、シナリオのボリュームとか。
[top]
MOONSTONE GIFT〜ギフト〜 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Selen 犠母妹〜背徳の狂宴〜with 犠母妹ミニファンディスク
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
DISCOVERY ぎゃくたまR
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Guilty 傀儡女(クグツメ)−催淫病棟24時−
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Triangle 光臨天使エンシェル・レナ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
覇王 刻印 [こくいん]
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
TOUCHABLE 侵触〜淫魔の生贄〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
FLADY 水仙花
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
あかべぇそふとつぅ 魂響(たまゆら)初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ぱじゃまソフト プリンセスうぃっちぃず 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ぱじゃまソフト プリンセスうぃっちぃず 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ビタミン もっといじってプリンセス〜もう!またこんなところで2〜
2 3 3 3 3 3 2 50
前作の主人公が父王の命令で新たに3人の姫を妻にするお話です。

ゲームシステム、ゲーム内容共に前作とほぼ変わりません。
毎日目当てのヒロインの場所に通い、会話に成功すればえっち、
失敗すれば会話自体が無かったことになって次に会ったときに再び同じ会話を。
ただ、前作に比べ会話で出てくる選択肢の個数と難易度が減っているため、かなり攻略は簡単になりました。
キャラクターはそれなりに味があるものの、主人公、父王、メイドと前作からの登場人物の方が
今作のヒロイン達より存在感があるのは考え物かも。
プリンセスに会いに行くより、朝メイドさんに起こされる場面が一番ほのぼのしますし・・・
前作のキャラクターは惜しいですが、今作は全く別の舞台を用意した方が良かったのかも知れませんね。
一応前作のヒロイン達は全員主人公の妻になっているようですが、
今作のヒロインとの絡みどころか出番そのものもほとんど無いですし。

お気に入りヒロインは今作のヒロインの中ではルゥ。割とツンデレっぽいですし。
でもメイドのニーナが一番お気に入り。

絵はまぁ、前作とほぼ変わりません。進化も退化もしていない感じ。
良くも悪くも無いレベルですね。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
特にプレイ中不便を感じることは無い程度に整っています。
画面上部にカーソルを近づけるとメニューが出てくる仕様や、
カーソルをソフトウェアで描画している辺りは好みが分かれそうでした。

えっちは処女喪失シーンだけ別枠で、あとはいじぷり初級編、中級編、・・・といった内容になっています。
級によって選べる内容や相手の反応に若干違いが出てくるようですが、
基本的に同じCGの使い回しで目立った変化はないような気も。
たまに特殊なシーンに分岐することもありますが、シーンの数に比べてバリエーションはかなり乏しいです。

前作に比べると若干改善が見られますが、やはりあまりお薦めとは言えないかも。
[top]
EROGOS らぶフェチ第二期〜らぶ編〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Nomad 凌辱アイドル牝奴隷〜被虐の特別レッスン〜
3 3 3 2 3 3 2 55
タレント事務所の社長がスポンサーに貢ぐ女の子を探して調教するお話です。

基本的には移動選択で女の子のアイコンをストーキングしていけばOK。難易度はかなり低いです。
シナリオはいかにも芸能界を舞台にした凌辱モノ、という感じ。
オーソドックスである故にアタリでもハズレでもなく無難な内容です。
最終目的が主人公の性奴ではなく接待の道具なので、独占欲の強い人は注意。
移動選択と移動選択の合間に2〜3行の日常の描写(主人公が社員を怒ったり)が挟まれていますが、これは邪魔だったかも。

お気に入りヒロインは特になし。

絵はある意味濃い絵柄ですが、可愛いと言えば可愛いかも。
異論のある人も居るかと思いますが、敢えて言うなら横田守系統の絵柄?

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
移動選択でリターンキーを押すとカーソルの下が勝手に選ばれるのは暴発しやすくてマイナス。
ディスクレスプレーは不可能でした。

えっちは主人公が調教するパターンが大部分ですが、浮浪者に輪姦させたりスポンサーに宛がったりと独占欲の強い人には辛いシーンも。
主人公に好意を持っていないヒロインが多い訳ですが、無理矢理犯すのではなく
脅迫とはいえ相手の覚悟が決まってからコトに及ぶのでそれほど凌辱色は強くありませんでした。
シーン数自体はヒロインあたり6〜9。内容は鬼畜寄りです。

難易度が低く鬼畜色も抑えめなのでエロゲ初心者向けのアイドル凌辱モノ、といった感じでしょうか。
よく考えたらアイドル凌辱モノの大作とか名作って聞かないですね。
・・・奇作なら某『淫声』シリーズとかありますけど。
[top]
ルネ Team Bitters −輪奸病棟−「やめて・・・先生、診ないで!」
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
OPTiM Rosarium〜繋がれた少年〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]