<<  ♪2005/04/08♪  >>


いつわり〜淫虐の美人姉妹〜
AIR〜Standard Edition〜
姉妹妻〜Standard Edition〜
ジオグラマトン-DYOGRAMMATON- 通常版
特務捜査官レイ&風子〜受精街の家畜調教〜
ぱんちょDEブラボー!

MARRYBELL いつわり〜淫虐の美人姉妹〜
3 4 3 3 3 3 2 70
低価格専用ブランドの作品です。

某大財閥の御曹司が後継者の資格を得るために他の相続候補を隷属させようとするお話。
成る程、こういう設定なら近親相姦のシーンが出てくることや、調教シーンが出てくることにそれなりに説明が付きますね。
正直低価格ソフトだと思って舐めていましたが、主人公や双子の妹の性格設定や、
特殊な父親の存在や学園などの周囲を取り巻く環境設定など、意外と物語や世界の作り込みもしっかりしていました。
血を分けた妹や姉を追いつめていくのはそれなりに興奮できましたし、うん、悪くはなかったかと。
ただ、残念なことに低価格ソフトの宿命か、シナリオが短いです。
値段分の価値はあるため損をしたという気分にはならないのですが、ここまでキャラクターや世界観を整えておいて
この程度のボリュームで終わらせてしまうのは非常に勿体ない気がします。
作中では主人公には他にも姉や妹が居ると書かれていますが、実際に登場したのは2人だけでしたし。
だからといって『続編を作れ!』と言う気分かと言うとそうでもなくて、
普通の値段で良いから、最初からヒロイン全員?登場のボリュームのあるソフトとして作って欲しかったなぁ、と。

お気に入りヒロインはメイ。厳密には攻略対象では無い感じですがあの絆の深さは良いですね。
毎朝の主人公も羨ましい。

絵は、かなり個性的で濃い絵柄。
ちょっと万人にお勧めとは言い難い部分もありますので、事前に自分の好みに合うかは調査した方が良いかも。

システムは最近多い、吉里吉里エンジン。
未既読管理やシナリオ回想など、基本的な操作性はありました。

えっちは、朝フェラ及びヒロインの奴隷調教。
基本的に奴隷調教はSMなので、SMが好きでないとちょっと辛いかも。
本格的な調教に入る前の、初めてヒロインを堕とす辺りのシーンが個人的には一番良かったです。
シーン数はそれなりですが、射精選択などでの差分も別シーンとして回想モードには登録されるので、
実際にはそれほど多くもない、と言うレベル。
本番シーンはないものの、毎朝のフェラは結構お気に入り。

低価格ソフトとしては十分以上に良い出来だと思います。
価格も手頃なことですし、興味のある方はどうぞ。
[top]
Key AIR〜Standard Edition〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
13cm 姉妹妻〜Standard Edition〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CLOCKUP ジオグラマトン-DYOGRAMMATON- 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Black Lilith 特務捜査官レイ&風子〜受精街の家畜調教〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Le.Chocolat & Raccoon ぱんちょDEブラボー!
3 4 4 3 4 3 2 65
馬鹿ゲーです。

ひょんなことから下着泥棒担当として盗賊団に加入することになった下着好きの青年のお話。
下着に直接関わってくる、話の骨格自体は微妙です。
訓練で何をするのかと思いきや、メンバー公認で彼女達の私室に入り机の上などに用意された下着を回収するだけだったり。
生きた女性から一瞬でブラやショーツを剥がす神業を会得しても、実際の盗賊稼業では役に立たなかったり。
タイトルにぱんつぱんつ書いてる程には、あまりパンツ関係でドキドキするようなイベントは無かったり。
毎日メンバーの女の子にセクハラ紛いのコトが出来る程度のことは期待していたのですけどね。
まぁそんな訳でシナリオ自体は特に興奮するようなイベントは無かったのですが、
日常生活に関してはヒロインがそこそこ魅力的だったので割と楽しめました。
ストーリーではなくキャラクターで楽しむゲーム、と言うことでしょうか。

お気に入りヒロインは、一応全員。
意外なことですが、割と甲乙付けれない程度には全ヒロインのことが気に入りました。

絵は複数の原画家さんが存在しているようです。
そのため絵柄に統一感はありませんが、特に周囲に比べて浮いているヒロインも居ないため、
長所にはなっていませんが、欠点にもなっていないかと。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
特に不便は感じなかったのですが、プレイ中に強制終了することが多々あり、その点はマイナス。
体感的にはスキップ中に落ちることが多かった気がします。

えっちは、ヒロインあたり4回。
キャラクターによっては、足コキ担当だったりアナル担当だったり、しーしー担当だったり(笑
シーンの濃さ、長さ等は普通です。

面白くないと言うことはないのですが、敢えてプレイする理由も見付からないという感じのゲーム。
パンティーや下着へのこだわりもそれほど感じられませんでしたし、
敢えて言うなら馬鹿ゲー好きにお薦めでしょうか。
[top]