<<  ♪2005/01/28♪  >>


処女はお姉さまに恋してる(おとめはぼくにこいしてる) 初回版
女教師 君島美沙
オンリーワン2〜召しませ 恵のすい〜とエプロン〜
「かになべ」蔓木鋼音アートワークス&カレンダー
郭の華(くるわのはな)〜夜に咲く君の想い描きし〜
コスってエイリアン
最終試験くじら マウスパッド付通常版
尽くしてあげちゃう5〜求める乙女たち〜
天使ノ二挺拳銃
時の回廊 18禁版
ドーターメーカー2
ひみつの放課後R〜危ない同棲性活〜
昼は別の顔
へんしん☆ア・ラ・メイド
街角のブーランジェ〜注文の多いパン屋さん〜
マロングラッセ
揺れるバスガイド〜おっぱいがいっぱい〜
Limit〜境界線〜
燐月−リンゲツ−プレミアムBOX
燐月−リンゲツ−ミニファンディスク 初回限定版
L’Heure Bleue〜ルール・ブルー〜
新Hアニメベストカット150カット集結

キャラメルBOX 処女はお姉さまに恋してる(おとめはぼくにこいしてる) 初回版
4 5 4 3 5 4 1 75
男である主人公が祖父の遺言で女装してお嬢様学園に転校することに。
あまつさえ、全校生徒の憧れの座である『エルダー』に選ばれてしまって!?と言うお話です。

おねぇ言葉とか立ち居振る舞いに慣れた主人公がふと我に返って落ち込む姿が可愛いですね。男なのに(^^;
第一話、第二話、・・・と物語は進み、中後半以降で個々のヒロインのルートに分岐する形式。
個別ルート自体の話数は少なめですが、一話一話の尺が長めなのでボリューム不足という印象は受けませんでした。
大体初回プレイが4〜6時間程度、2周目以降は既読スキップを活用して2時間弱でしょうか。
日常生活が楽しく描かれており、体験版を気に入った方なら何の問題もなく最後までプレイ出来ると思います。
お嬢様学園の優雅でまったりして微笑ましい雰囲気が良く出ていて良かったかと。
ただ、若干クライマックスのカタルシスが控えめというか、例えば全校生徒に主人公の正体がばれて、
ヒロインと駆け落ちしたりとか、そういう深刻なシナリオはありませんでした。
まぁ、そんなシナリオを入れてしまうとゲームの雰囲気が崩れてしまう可能性もありますので、
無くて正解だったのかも知れません。
基本的にはそんなこんなで概ね満足出来ましたが、貴子シナリオに関してはやっぱり盛り上がり不足だったと思います。
ツンデレを地で行く貴子は可愛いことは可愛いのですが、肝心の設定を生かせていなかったな、と。
主人公の家と貴子の家が敵同士であったりとか、学園祭ではロミオとジュリエットを演じたりとか、
まさに現代版ロミオとジュリエットを意識させるような設定を見せておいて、それを全く使わないのは勿体無さ過ぎです。
貴子が家を出る下りなんて行間で済ませられてますし。
ふたりの恋愛が互いの家から大反対されて、貴子は実家に監禁されちゃったりして、
そして主人公はみんなの力を借りて貴子を救い出しめでたくハッピーエンド、
みたいな大恋愛をやってくれればとても感動出来たであろうに、と思うと残念でなりませんでした。

↑ネタバレに付き反転

本編以外にもおまけシナリオが複数用意されていて、本編を補完するお話もあれば、全く本編とは関係の無いお話もありました。

お気に入りヒロインはクラスメートの圭。良いキャラクターです。
残念ながら攻略は出来ませんけど。

絵はキャラメルBOXのいつもの原画家さん。
割と可愛いのですが、微妙に今作では『お嬢様学園』という設定と絵柄が合ってなかったような違和感を感じました。
まぁ、某百合小説の印象が強すぎるためそう感じてしまったのかも知れません。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
攻略ヒロインが違うと、共通部分でも未読判定になってしまう箇所がたまにあったりと、多少不便さは感じました。
あとはCPU使用率が若干高めです。他の作業と並行しながらゲームをプレイするのはPCの性能によっては難しいかも。
画面効果は多少重めですが、女の子が湯気を出すシーンとか面白いのでONのままプレイしていました。
あと、個人的にはインストール時のアニメーションが大好きです。

音声は主人公のみON/OFF可能。と言っても、主人公も女性の声なのであまり気にする必要はないのかも。
ほぼフルボイスだったのですが、主人公の声は流れないシーンも多かったです。

えっちは、ヒロインあたり1〜数回。
主人公は一応男なのですが、絵的には百合なのでエロさという観点で考えるなら大したことはありませんでした。
まぁ、このゲームにエロを求めるのは酷な気もしますが・・・

面白かったので興味のある方にはお薦めです。
ただ、一部のショップ特典にのみオリジナルシナリオが付属するという販売方法は、ちょっと嫌いかも。
この場合は、メーカが悪いのかショップが悪いのかは判らないですが・・・
テレカとかならともかく、シナリオなんてゲームを構成する必須要素の一つで、
それが一部とはいえ欠けている状態は未完成品じゃないのか、とか思ってしまうのは間違いでしょうか。

>>処女はお姉さまに恋してる(Amazon)<<
[top]
Black Lilith 女教師 君島美沙
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
GLOBE オンリーワン2〜召しませ 恵のすい〜とエプロン〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
DreamSoft 「かになべ」蔓木鋼音アートワークス&カレンダー
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ユメスタ 郭の華(くるわのはな)〜夜に咲く君の想い描きし〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
SCORE コスってエイリアン
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS 最終試験くじら マウスパッド付通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
トラヴュランス 尽くしてあげちゃう5〜求める乙女たち〜
4 4 3 3 4 4 4 75
お嬢様学園の中に教育実習生として主人公が訪れるお話です。
この作品に限りませんが、某百合小説に影響を受けたゲームが最近多いですね。

教育実習先は主人公が学生時代に悪戯で忍び込んだことのあるお嬢様学園。
当時危ないところを助けてくれた女生徒達に再会すると、何故か彼女たちには既にフラグが立っていた!?
・・・という感じのお話です。
最初からヒロインが好意的なのはこのシリーズのお約束。
いきなりハーレムルートのような出だしですが、途中でちゃんと個別ルートに分岐。
ヒロインを全員クリアするとハーレムルートの道が開けるのもいつも通りです。
前作『尽くして4』のようにトンデモ設定が飛び出すこともなく、
ラブラブえっちを堪能できるのでこのシリーズのファンならば何の心配もなくプレイ出来るでしょう。
今回評価したいのは、ストーリーやテキストがきちんと面白いこと。
前作の『尽くして4』では、ただえっちをするだけに留まらないストーリー展開を持つシナリオ、
主人公以外に存在感のある男キャラクターの登場、など様々な試みがなされていて、
その全てが痛々しいくらいに空回りに終わり、核地雷になってしまっていました。
ユーザからも相当非難を浴びたであろうことは想像に難くないですが、
つまり今作では4以前の、何の冒険もない無難な作風に戻すという選択肢もあったはずです。
しかし今回のシナリオは普通に面白くて、流石にシナリオで魅せるゲームには敵わないものの
キチンとヒロインの魅力が伝わってきて、可愛いとか思えるシーンもあって、
主人公の悪友との掛け合いも面白く、それでいてえっちの比率も高いとなかなか良く出来ていました。
文章のレベルも結構高かったですし、トラヴュランスにしてはかなり力が入っています。
全体的にハーレムルートっぽい雰囲気が漂っているため、目当てのヒロインとだけ仲良くなりたい気分の時に少し困るのと、
その所為でハーレムルートのインパクトが薄れているのが少し残念でしたが、そんなに欠点でもなかったです。

お気に入りヒロインはシルク。容姿とか性格とかはトラヴュランスの看板娘のシルクっぽいのですが、
同一人物かどうかは微妙です。魔法とか出てきませんでしたし・・・
ヒロインの中では一番シナリオも良くて見せ場もあった印象を受けました。

絵はトラヴュランスの看板画家、志水直隆氏原画。
この人を使ってくる辺り、今作における意気込みみたいなのが感じられます。
上手いかどうかと言うと、もう少しデッサンとかしっかりして欲しい気もしますけど・・・
でも流石に見慣れているので、このブランドのゲームはやっぱりこの人の原画じゃないと、と言う気も。
今回に限って言うならば、主人公のペニスが腕に見えることと、
挿入時のシーンが噴火しているように見えるのがちょっと微妙だったかも。

システムはいつものシステム。未既読管理、シナリオ回想あり。
タイトル画面が表示されるのが画面効果の所為で少し遅く感じてしまいましたが、まぁこんなモノでしょう。
ディスクレスプレーはいつも通り不可能です。

音声は特にソツもなく。個々の音声についてON/OFFが選べるので、男の声を聞かずに済ませることも可能です。
ソフ倫規制緩和のおかげで、猥語は無修正になっていました。
これはこれで良いのですが、このブランド独自の言い回しである『おにゃんこ』が聞けなくなるのは寂しいかも・・・

音楽が結構意外なことに、割と良い感じの曲が多かったです。
プレイしていて違和感なく耳に入ってくる辺り、音楽でも頑張ってるなぁ、と。

えっちはそれなりに回数が。個々のヒロインとのシーンも一杯ですが、3P4Pのシーンも割とあって全体的にハーレムルートっぽい感じ。
内容自体は結構ノーマルで、道具が登場したりアナルFを行ったりはほとんどありません。
前述の通りえっちシーンの絵が少し微妙なことを除けば結構良かったです。

前作があまりにも駄目だったために、それと比較されて今作が非常に面白く思えたと言うのもあるでしょうけど、
それでも一般的に面白いと評価するに足るレベルはあったと思います。
興味のある方は、是非どうぞ。
[top]
ニトロプラス 天使ノ二挺拳銃
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ホワイトサイク 時の回廊 18禁版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
高屋敷開発 ドーターメーカー2
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ビタミン ひみつの放課後R〜危ない同棲性活〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
でこポン! 昼は別の顔
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
フライングシャイン寿 へんしん☆ア・ラ・メイド
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・FC01 街角のブーランジェ〜注文の多いパン屋さん〜
3 3 4 4 5 3 1 55
パン屋の息子が両親の旅行中に女の子と一緒に店を切り盛りするお話です。

メインヒロインは2人。サブヒロインなどは一切存在しません。
ヒロイン達とは最初から仲が良く、いつくっついてもおかしくない状況から物語はスタートします。
シナリオ自体はオーソドックスで、パン屋らしい展開。
選択肢でお店の繁盛具合が変化するとか、そう言うこともなく普通のADVでした。
ヒロインが2人しかいないためボリューム的には短めです。割と共通部分も多いですしね。
ハーレムルートもありますが、多少本編とは設定が異なっている雰囲気なので
あくまでおまけシナリオとして捉えた方が良さそうです。
どの選択肢を選ぶとどのヒロインのフラグが立つのかが判り辛いため難易度は少し高め。
下手するとえっちシーンが発生しないままEDに流れてしまったりします。

お気に入りヒロインは特になし。

絵は成年漫画家さんが初原画に挑戦らしいです。
塗りがF&Cなので、F&Cらしい絵に仕上がっています。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
基本的ないつものF&Cのシステムです。
気になったところは、クイックセーブはあるけどクイックロードが存在しない点。
クイックセーブした内容をロードしたいときは通常のロードよりも手間が掛かるので、その辺りは多少不便だったかも。
オートセーブなどの機能も付いていませんでした。

えっちは各ヒロインシナリオごとに1回&ハーレムルートで数回。
尺は少し長めですが、内容自体は普通です。

値段通りの内容ですね。多少安い代わりに、ボリュームなどは控えめです。
それ以外はいつものF&Cの作品だと言えないこともないので、F&Cファンの方はどうぞ。
[top]
DUEE マロングラッセ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ワッフル 揺れるバスガイド〜おっぱいがいっぱい〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Innocennce Limit〜境界線〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Selen 燐月−リンゲツ−プレミアムBOX
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Selen 燐月−リンゲツ−ミニファンディスク 初回限定版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・HARD COVER L’Heure Bleue〜ルール・ブルー〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
GAIA 新Hアニメベストカット150カット集結
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]