<<  ♪2004/12/24♪  >>


ボクの「なつやすみ」ヒミツたいけん
最終試験くじら 初回限定版
ショコラ 〜maid cafe ”curio”〜”Re-order”〜
Peace@Pieces(ピース・ア・ピーシーズ)
おやつのじかん
完全限定版・らいむいろプレミアムセット
十次元立方体サイファー 蒼き月の水底 DVD-ROM版
Slow Step〜初めての恋愛〜
ぬいぐるまー
バルバロイ―BARBAROI―
ひとがたルイン
VOLGA〜SERIES1 〜弄ばれる女達〜
まいむ〜フルボイス版〜
マブラヴ サプリメント 通常版
らいむいろ流奇譚X cross〜恋、教ヘテクダサイ。〜 初回版
凌辱ゲリラ狩り2

コンプリーツ ボクの「なつやすみ」ヒミツたいけん
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS 最終試験くじら 初回限定版
2 3 5 3 4 3 1 45
空にくじらが浮かんでいる不思議な街で、旅芸人一家の一員の主人公が周囲と交友を深めるお話。

不条理さがテーマになっているらしいですが、確かに意味不明な内容でした。
私の理解力が不足していたのか、全然面白いと思えなかった、と言うよりは微妙すぎたのでプレイを途中で放棄です。
隠しヒロインを含め2人ほど未攻略のヒロインが居ますので、
世界観の根本的な説明はそこで行われることになっていた可能性もありますが、興味が全然湧かないのでまぁ、良いやと。
まず、世界観が理解出来ません。特に終盤では多重人格なのかパラレルワールドなのか夢なのかその他なのか、全く・・・
何が言いたいのか、何がどうなってるのか、結局どうなったのか、全然判らなくて。
結局何故『くじら』なのかも判らないんですよねぇ・・・UFOとかでは駄目だったのでしょうか。
繰り返し書きますがヒロイン全員を攻略した訳ではないので結論付けることは出来無いのですけど。
ヒロインによっては、世界観の深いところにあまり触れないため普通の学園モノに近いシナリオになっている場合もあり、
個性的ではないですが、良くも悪くも普通のシナリオとして読むことが出来たのですが、
世界観に密接に関係してくるヒロインのシナリオは、もう読めたものでは無いです。
それに、ただ世界観が理解出来ないだけならまだ良いですが(良い訳ではないですが)、
レイプされたり☆と無駄に悲惨な設定を背負わされているヒロインもいれば、
軍隊が街を席捲して街が廃墟と化したり、くじらがレーザーを吐いたり☆のようにトンデモ展開になって
思いっきり白けさせてくれるヒロインもいたり。
展開が終盤に近付くにつれてとにかくどうでも良くなってきます。
EDのあとに事後談などもほとんど無く、あっさりと終わりすぎているのもつまらないという印象を助長していました。

お気に入りヒロインは、特になし。
悪い訳ではないのですが、やはりシナリオが微妙だと心の中の評価も下がります。

絵はいつものサーカスの原画家さんではないですが、まぁソツのないレベル。
可愛いですし、デッサンにも不安な点はないので十分合格です。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
既読文章はスキップするのではなく、あらすじに置き換わるために読むテキストが減るって感じです。
Ctrlを押している間しかスキップは働かないため、ちょっと不便でした。
どうせならあらすじ+自動スキップならかなり効率的にプレイ出来たでしょうに。
初回起動時にシリアルを入力+ディスクレスプレー不可能と、結構面倒くさいです。

えっちはヒロインあたり1〜2回程度でしょうか。
内容も普通で、終盤にしかそう言うシーンはないためにプレイ中は無いものと考えても構わないでしょう。

とにかくシナリオが微妙なので、サーカス信者の方か、絵だけで全てが許せるタイプの方以外にはお薦めしません。
[top]
戯画 ショコラ 〜maid cafe ”curio”〜”Re-order”〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ユニゾンシフト Peace@Pieces(ピース・ア・ピーシーズ)
3 4 4 3 3 3 2 65
ひょんなことから死神候補生の姿が見えることになってしまった主人公のドタバタ劇です。

死神候補生の試験の課題として小さな事件が幾つか起こり、そのドタバタの日常が描かれています。
こうした日常はそれなりに面白かったのですが・・・終盤の展開が駄目すぎ。
いかにも取って付けたような設定、うさんくさいラスボス・・・
それまでは結構楽しめていただけに、残念でなりません。
しかも共通ルートの割合が非常に大きいため、クリアするたびに楽しめる日常シーンが激減するという。
キャラクターや日常の描写などは良いものの、クライマックスで失速するというのは
いかにも最近のユニゾンシフトらしいと納得してしまいました。
あとは、サブキャラの存在意義が・・・生徒会長ご一行とか従兄弟も妙に浮いていますし、
2周目以降は彼女達の出番がカット出来るようになるなど、本当に存在意義を疑ってしまう仕様になっていました。

お気に入りヒロインは凪。

絵はいとうのいぢ氏原画。最近この人が挿絵を描いている小説を読む機会が多かったので、
ゲームでこの絵柄を目にすると妙な感慨が湧きます。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
スキップは非アクティブ時でも継続されますが、選択肢ごとに解除されるので使い勝手は微妙。
既読文章だらけのこのゲームで、毎回スキップを押すのは非常に面倒でした。
ディスクレスプレーは可能です。

死神候補生の仕事で費やしたパワーをえっちな行為で補給するという設定だったので、
序盤から中盤に掛けて一部のヒロインがえっちシーンを多く頑張っていました。
その代わり終盤になるとえっちシーンの回数が控えめになり、全体で見ると普通に。
内容自体は全くのノーマルでした。

このゲームの一番の魅力はやはり絵なので、絵が気に入った方はどうぞ。
シナリオに関しては・・・あまり期待をしない方が良いかもです。
[top]
スタジオリング おやつのじかん
3 3 4 2 4 3 2 65
お菓子の国で保険医をしている主人公のお話。

体調を崩した女の子への治療手段が食べ物を身体に塗りつけることだったり、
頭に付けたお菓子の飾りがその娘の体調に直結していたり、
成長魚のように大きくなったら外見と名前が変わったりと独特の世界観に慣れるまではツッコミどころが多くて大変でしたが、
慣れると普通にロリ萌えのゲームでした。
最初は主人公が女の子達を『〜たん』と呼んでいるのが非常に気になりましたが、
『プリンさん』『アイスさん』と呼ぶのも何だか変ですし、うぅむ、ロリの世界って奥が深い。
ストーリーは普通でしたが、割と仲良くなってからはラブラブでエロエロな雰囲気なので
そう言うのが好きな方にはお薦めです。

お気に入りヒロインはショコラたん。
中途半端なお嬢様ぶりが可愛いと言えなくもない。

絵はどちらかと言えばF&C系列と言われると信じてしまいそうな絵柄。
それなりに可愛いです。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
インタフェースは普通なのですが、システムへの負荷と動作の重さが致命的。
ゲームを起動している間は文字入力すらままならないくらいにPC全体が重くなります。
また、セーブ数に比例してセーブ/ロード画面の表示が遅くなり、5個もセーブデータがあると
画面が完全に表示されるまでに2秒近く掛かったりと、ストレスが溜まります。
ゲームのボリュームはそれほど大きくないのに、何故かフルインストールで4G近く必要だったり、
フルインストールしてもディスクレスプレーが不可能だったりと疑問も残ります。
その代わり、インストールタイプが何通りか選べるのは良かったです。

えっちは、ヒロインあたり多数。ゲームの中盤辺りからえっち三昧になるので、ある意味『ごちそうさま』?
ヒロインによっては3Pなどもありますが、全体的に純愛系でエロエロなので
そう言うのが好きな方には堪らないでしょう。
一つだけ難を言うならばCGのバリエーションが乏しくCGの使い回しが多かったので、その点は残念でした。

それなりに悪くはないゲームでしたので、ロリ属性の方にはお薦めです。
[top]
エルフ 完全限定版・らいむいろプレミアムセット
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アーベルソフトウェア 十次元立方体サイファー 蒼き月の水底 DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
IMAGE CRAFT Slow Step〜初めての恋愛〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
light ぬいぐるまー
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ザウス【吟醸】 バルバロイ―BARBAROI―
3 3 5 1 4 3 2 65
女性に恨みのある主人公がシーメールの教師となって復讐するお話。

気さくな女教師を演じながら、哀れな被害者をぼろぼろにしていくお話です。
主人公の一人称で物語は進んでいくのですが、主人公がお姉言葉を使っているので独特の雰囲気があります。
意外と凌辱モノにシーメールは相性が良いのか、違和感なく作品世界を楽しむことが出来ました。
シナリオ自体は主人公がシーメールという以外は特に変わったところもなく、普通の凌辱モノです。
どう転んでも幸せそうな終わり方にはならないのですが、凌辱ゲームならこんなものでしょう。

お気に入りヒロイン?は主人公のアスカ。
邪悪そうな笑みが格好良すぎます。

絵はダークな雰囲気が出てますが、女の子は可愛い系の絵柄です。
割と雰囲気も出ていますし、良いのではないでしょうか。
個人的には主人公の(邪悪な)笑みだけで全てが許せそうです。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
ヒロイン同士の相関があるようなシナリオでは無いのに同じヒロインを連続で選べないのは不思議です。
ディスクレスプレーは不可能。
最悪なのがアンインストールすると強制的にWindowsを再起動させること。
何故アンインストール如きで再起動しなければならないのか。
前から不満を言ってるのですが一向に改善されませんね。
嫌がらせなのか?

えっちシーンは、期待したよりはシーン数が少なめです。
浮浪者に輪姦させるようなシーンも一杯あるので、独占欲が強い人は少し覚悟が必要かも。
内容的にはノーマルなモノは少なく、若干SM寄り。
局部にピアスをするような人体改造的なモノも皆無ではありませんでした。

雰囲気はそれなりに気に入っているのですが、抜きゲーとして使用するには向かないです。
絵が良ければ満足出来る人にお薦め。
[top]
Studio e・go! ひとがたルイン
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
TAM’S VOLGA〜SERIES1 〜弄ばれる女達〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
スクアドラ・ディ まいむ〜フルボイス版〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
アージュ マブラヴ サプリメント 通常版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
エルフ らいむいろ流奇譚X cross〜恋、教ヘテクダサイ。〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Liquid(リキッド) 凌辱ゲリラ狩り2
4 3 5 4 4 4 4 75
反政府ゲリラに参加している主人公が仲間を売り飛ばすお話。

総選択肢が2箇所、計4通りのルートしかなく、難易度はほぼ皆無。
選択肢が出てきた時点でセーブデータを作っておけば、非常に効率的にプレイ出来ます。
と書くとボリュームが少なそうに見えますが、実際はルート分岐がかなり前の方にあるので、それなりの長さはあります。
主人公はとにかく小者で、長いものに巻かれて生きるタイプ。
その時々によって保身や欲望のために裏切りを繰り返してはかつての仲間を凌辱します。
シナリオ自体は特筆するものではありませんが、割と様々なシチュエーションの舞台が用意出来ているので
鬼畜モノとしては過不足無く良い感じかも知れません。
ラストも、鬼畜ゲームで、しかも小者の主人公が辿る結末としては適当でしょう。

お気に入りヒロインは無し。まぁ、鬼畜ゲーですので感情移入するようなものでも。
逆に言えば、そのおかげで輪姦など酷いシーンでもエロに集中出来ます。

絵は割と有名な方が原画。
デッサンの狂いなどもなく、細部までキチンと描かれてるので非常に好感が持てます。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
プレイ中に特に不具合を感じた点もなく、割と良い感じです。
ディスクレスプレーが可能なのも良いですね。

えっちは、純愛系のシーンは一つもなく、全て凌辱シーン。
主人公が凌辱するのもあれば、主人公以外が凌辱したり、あるいは輪姦するシーンなどシチュエーションも様々。
凌辱の内容も、普通の凌辱から近親者同士強制したり、薬品を使ったりと色々。
シーン数も多く内容もかなり濃いので、結構良い出来だと思います。
ただ、女の子が簡単に墜ちすぎというか、凌辱されてもすぐに感じてしまったりするので
こだわりの深い方にとっては物足りなく感じる可能性もあります。

シナリオは並ですが、エロに関してはかなり良い出来のゲーム。
絵も綺麗ですし、鬼畜モノが好きな方にはお薦めです。
[top]