<<  ♪2004/07/09♪  >>


仮想=現実〜ハーレム・シミュレーター〜
聖肛女
聖奴マリア〜白濁まみれの懺悔室〜
超光戦隊ジャスティスブレイド−秘密結社でGo!−
Dear My Friend 初回版
秘湯めぐり〜欲情蹂躙温泉記〜 [再販] CD-ROM版
秘湯めぐり〜欲情蹂躙温泉記〜 [再販] DVD-ROM版

M de Pink 仮想=現実〜ハーレム・シミュレーター〜
3 3 4 3 3 3 2 55
仮想現実で女の子と会おうというお話です。
近未来の筈ですが、仮想現実のシミュレータ技術が普及していること以外は特に現代と変わりません。

このゲームの特徴は、仮想現実で起こった内容が現実世界のヒロイン達にも知覚出来ると言うこと。
催眠術モノでもそうですが、大抵この手のゲームは『現実』から外れた世界の出来事をヒロインは認識出来ません。
そのため、本人に内緒であんなことやそんなことを・・・と言う辺りに鬼畜的な萌えが発生するのですが(ぉ
このゲームでは仮想現実での内容をヒロインも覚えている(というよりはむしろ実際に会っている感覚に近い)ので、
そう言うのは期待しないでおきましょう。

仮想現実に入り浸っていると行為がエスカレートして主人公がもの凄いSMでも始めそうな紹介がされていましたが、
向こうでの内容を女の子が覚えている上に基本的に根が善良な主人公にとっては、
仮想現実は単に『周囲に邪魔されずにふたりで逢える場所』といった意味合いが大きいです。
プレイの内容も簡単なペッティング程度ですし、それを超えた行為を行うと途端に寝取られルートに直行します。
この寝取られルートが曲者で、実にゲームのボリュームの半分を占めます。
単に現実世界のヒロインに構ってあげなかった時のBadEDとか、そう言う位置付けじゃないんですよね・・・
むしろ、先にも述べましたが仮想現実で主人公が何やってるかと言えば、
邪魔の入らない世界でヒロイン本人とまったり仲良くやってる訳で。
それで寝取られるのは何だか納得行かないですよね?
例えばこれが『仮想現実と現実世界は完全に独立していて、主人公は仮想現実で凌辱の限りを尽くしていた』とか、
『仮想現実と現実世界ではヒロインの性格が異なっていて、主人公は仮想現実の方を愛してしまった』とか
そう言う展開なら寝取られる展開があっても無理はない気もしますけど。

後は、寝取りの加害者ウィル君。彼も何考えてるんだか不自然な点が多すぎです。
システムの研究に海外から派遣されて来たはずの人間が、こんなにホイホイ強姦とかして良いのでしょうか。
発作的に行ってしまうほど頭は悪くないはずですし、計画的に行うにはやってることがしょぼすぎ。
責任もある立場の筈なのに、敢えて強姦を行う理由が判りません。
更に言えば、某ヒロインにウィル君は一目惚れをしてしまう訳ですが、
その他のヒロインを攻略しているときでもウィル君が強姦しに現れる訳で、そうなるともう動機が何なのかサッパリ。
女性を襲うことに快感を覚えるタイプでも無さそうですしね。
寝取られルート以外では『イイ奴』的な役回りもしていて、本当に謎でした。

結局何が言いたいのかというと、寝取られルートって不要だったな、と。
シナリオ的な必然性も感じられませんし、寝取られに対する美学みたいなのも感じませんし。
その代わりと言っては何ですが、正常ルートの方は普通の純愛ゲームとしてそこそこ楽しめました。
ぶっちゃけ仮想現実なんて無くて、メールとか掲示板、携帯でも代用が出来そうなほどにスタンダードなシナリオです。
キャラクターもそこそこ魅力的でしたしね。

お気に入りヒロインは夏津奈、水恵。
夏津奈は、主人公の世話を焼いているようで実は主人公の方が構ってあげているという関係にちょっと萌え。
水恵は・・・基本的に女教師や年増に興味はないのですが、こういう美人で優しくて悪戯心も持ってる先生は良いかも。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
通常のセーブ/ロードの他にクイックセーブ/ロードもありますが、選択肢ではクイックは使えませんでした。
ディスクレスプレーは可能です。

えっちは、半分が通常のえっち、残りの半分が寝取られ及び寝取られ後のえっち。
寝取られスキーでないならば半分しか楽しめませんね。
あと3Pまではありますが、ハーレムルート及びハーレムえっちは存在しません。

無意味な寝取られの所為でゲームの面白さがかなりスポイルされてしまっています。
正直このボリュームを全て純愛ルートに回してくれていれば、もっと好印象になっていたのにと惜しくもあります。
まぁこれは寝取られ嫌いな立場の意見と言うことで。
寝取られスキーな方なら・・・どうなのでしょう。あんな適当な寝取られで萌えることが出来るのでしょうか。
それとも、意味も必然性もなく寝取られるということに快感を覚えるのかも・・・?
・・・寝取られの世界って奥が深いですね。

>>仮想=現実〜ハーレム・シミュレーター〜(Amazon)<<
[top]
BLACK PACKAGE TRY 聖肛女
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Guilty 聖奴マリア〜白濁まみれの懺悔室〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
舞花(MAIKA) 超光戦隊ジャスティスブレイド−秘密結社でGo!−
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
light Dear My Friend 初回版
1 1 4 2 4 3 1 40
1つの大きな問題を除けば、普通の学園モノです。

女の子の同居人が増える、普通ですね。
主人公は無愛想だけど何故かモテる、普通ですね。
学校で仲良しグループのみんなとつるむ、普通ですね。
友人の家が喫茶店で、そこでバイトをする、普通ですね。
・・・とまぁ、呆れるくらいに普通のゲームです。目新しいことは何もないくらい。
それだけなら可も不可もない普通のゲーム、と言う感想に落ち着いたんですけど、ね。

出てくる登場人物がみんな思いやりに欠けているというか、
色々口では言ってるけど結局は自分の事しか考えてないな、とか感じることがままあって鼻白んだりすることも少々。
メインヒロインっぽい麻衣は自分の立場・性格的な弱さをむしろ武器にしている感もありますし、
都香も自分の都合しか考えてないような傾向があります。
まぁ、ヒロインの中で一番出番の多い麻衣が好きになれなかった関係上、
ゲーム全体に対する印象が悪くなっているのかも知れませんが・・・

で、最悪なのが主人公です。自分の意見というモノを持たず、周囲に流されるようにキスしたり関係を結んだり恋人になったり。
そのくせ言い訳はするし、行為の責任を取ろうともしないし、不満は言うし。
他にも、あるヒロインを休日の午後に公園に来いと自分が呼び出したにも関わらず、
『まぁ本気にしないだろう』とか言いつつ平気ですっぽかしたり。
そのヒロイン視点での選択肢が出たときに、本気で『殺す』を選びましたよ、もう。
更に極めつけとして・・・この主人公、実はゲームの初日の3ヶ月前に
ヒロインの中の1人と関係を結んで、しかも妊娠させていたりします。
↑ネタバレにつき反転。
そのくせ、ゲーム開始時点では何事もなかったかのように日常を過ごし、
その件に関してもむしろ自分が被害者で、恋愛に奥手になったのはその娘が悪い的な回想をしてみたり、
あまつさえ純情を装いつつ他のヒロインと仲良くなっていたり。
何か人間として最低です。
しかも、ゲーム初日の3ヶ月前って事は既に起こってしまった変えようのない事実であり、
他のヒロインのルートに入ったところでその娘は・・・
そう考えると、最初に普通のゲームだと書きましたが、そんな何気ない普通の日常を送っている時点で
もうこの主人公に生きている資格はないような。
そんなこんなでシナリオ的には共感出来ないというか、むしろ気分が悪いというか、そんな感じでした。

主人公や一部の登場人物が大幅に株を下げまくった所為で、キャラクターに関する評価も低めです。
本文中で『優しい』とかそんな感じで形容されるキャラクターほど実は自分勝手でプレイして気分が悪く、
主人公が自分勝手とか、イロモノ的な位置づけだと描写したヒロインほど、
むしろ普通のキャラクターだったのは少しだけ興味深いですね。

絵はまぁ、悪くはなかったのではないかと。
割と世間ウケする絵柄だと思います。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
クイックセーブ/ロード機能も付いていますし、ディスクレスプレーも可能です。
ただ、セーブリストが次回起動時に初期化されていたという怪しげな現象が1回だけど発生したこと、
文字表示が重くて、最速にしてもじわじわとテキストエリアに文字が浮かび上がってくるというアニメーションが
OFFにならないため、文章を読むのに随分とストレスが溜まることが欠点でした。

えっちは、ヒロインあたり回想モード単位で2〜3シーンずつ。
内容は取り立ててコメントすることもないほどに普通でした。

普通の学園ものなのですがキャラクターに魅力がない、というかむしろ人としてどうよ?って感じなので・・・
取り敢えず絵さえ良ければ全てが許せるタイプの人以外にはあまりお薦めは出来無いかと。
[top]
Riddle Soft 秘湯めぐり〜欲情蹂躙温泉記〜 [再販] CD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Riddle Soft 秘湯めぐり〜欲情蹂躙温泉記〜 [再販] DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]