<<  ♪2004/02/13♪  >>


あまえんぼう〜もう!イケないコね♥〜
女教師 恥辱の旋律
朱華
淑女の艶事〜人妻・未亡人の濡れた唇、身体の疼き〜
雀虐trilogy
チェリッシュピザはいかがですか 初回版
ドキドキしすたぁパラダイス DVD-ROM版
ハーレムDAYS
姫恋荘
Pink Style
Forest
放課後〜濡れた制服〜

祭企画 あまえんぼう〜もう!イケないコね♥〜
3 5 4 1 3 3 3 55
女の子に甘えてみよう、ってコンセプトのゲームです。

いやぁ・・・『んん〜だっこぉ♪』みたいな、見ていて虫酸が走るようなのを覚悟していたのですが。
確かにあまえんぼうな主人公ですが、そこまで酷いわけでも無いですね。
精神的に相手に依存すると言うよりは、スキンシップが好きなだけというか。
実は目当ての娘は攻略してしまったので中断してるのですが、それをプレイした感じでは・・・
甘えるというよりむしろ、ヒロインを支えてますよ。悩みを解決したりアドバイスしたりして。
主人公が甘え、ヒロインも主人公のことが好きだから許して、いわゆるラブラブですね。
シナリオが特に凄い展開でもなく、またスムーズに攻略が進んでしまうと後半やることが無くなったりと
少し練れていない感じもしましたが、まぁ普通の出来だったのではないかと。

お気に入りヒロインは環。年下の女の子に甘えられるなんてエロゲーマー冥利に尽きます。個人的に。
あと、もの凄い美少女です。

原画は女性の方のようですね。名前からすると。
絵柄に波がありますが、環や和海はもの凄い美少女/美女です。
その他のヒロインは普通の出来なんですけどね。

システムは・・・未既読管理無し、シナリオ回想あり。
メニューは画面上部にカーソルを持って行くと表示されるタイプ。
行動選択や移動選択の画面ではセーブ・ロードが出来ません。また、セーブ時には確認メッセージが2回出てきます。
CDレスプレーは不可。取り敢えず、思いっきり使い辛いです。
プレイの内容を選択するときに、言葉を組み合わせてプレイの内容を決定するというのは斬新で良かったのですが、
決定ボタンを押すと文字が1文字ずつ表示されたあとに・・・ってのはセンスが悪いと素直に思いました。
あと、移動画面で何処に行っても誰とも遭遇しないってのはゲームデザインとしてどうかと。

えっちは、本番の回数は少ないですがペッティングなどを含めるとそこそこの回数はありました。

思ったより悪くないというのが感想ですが、システムが最悪に近いのでプレイするのには相応の気力が必要です。
[top]
GuiltyN 女教師 恥辱の旋律
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
LiLiM 朱華
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
TinkerBell 淑女の艶事〜人妻・未亡人の濡れた唇、身体の疼き〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ぷちゆ〜み 雀虐trilogy
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・FC02 チェリッシュピザはいかがですか 初回版
3 3 4 4 4 3 1 60
Pia☆キャロットのピザ屋バージョンです。

バイトで目当ての女の子のいる作業を選び、帰りにその娘を選択して一緒に帰る。
ルックスや学力と言ったパラメータが存在しないだけで、雰囲気的にはPia☆キャロットと何ら違いはありません。
メインヒロイン?の由香以外の娘は、キャラクター的にもシナリオ的にも普通です。
目新しさはない代わりに、安定した展開だとも言えるでしょう。
由香に関しては・・・キャラクターが微妙すぎです・・・
初めて会ったその日からラブラブ光線出しまくりで、いつでもカモ〜ンな状態ってのは・・・
好かれる理由も判らないだけに、ちょっと不気味でした。

お気に入りヒロインは、加世。何となく正統派な感じですか。このゲームの中では。

絵は、さくらねこの原画家さんだったのですね。言われてみると何処か見覚えのある絵柄。
割とレベルは高かったのではないかと。

システムはいつものF&Cのシステムです。
未既読管理、シナリオ回想あり。特にコメントが思いつかないくらいにいつも通りです。

えっちは、それほど数は多くないですね。3Pっぽいのもあったり無かったりしますが、
基本的にはノーマルで内容も薄目。

何というか・・・つまりPia☆キャロットでした。
[top]
light ドキドキしすたぁパラダイス DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
BLACK PACKAGE ハーレムDAYS
4 3 4 5 4 3 4 75
幼馴染みの姉妹と同居したり、学級委員長に勉強を教えて貰ったり義妹がヤキモチを焼いたりするお話。

ハーレム、とタイトルに付いていますが、複数の女の子から同時に好意を向けられるようなシチュエーションは少ないので、
そう言う意味ではハーレム気分というものは味わえません。
複数の女の子が同時に絡んでくるようなイベントも少ないですしね。
義妹&幼馴染みルート、委員長ルート、謎のクラスメートルートという感じでしょうか。強引に分類するならば。
一番先頭のルートはヤキモチを焼いたり、嫉妬したり、と一番ハーレムに近い感じですが、
残りの2つはヒロインと1対1のお付き合いで、無関係なヒロインは出番すらほとんどありません。
ハーレムという言葉に拘るなら上記のような感想になっちゃいますが、
普通に純愛ゲームとして見るならばそこそこ良い感じでした。
シナリオも悪くありませんでしたし、主人公を巡っての意地の張り合いみたいなのも微笑ましくて。
適度に、というか純愛ゲームにしては破格のエロさも良い感じです。

お気に入りヒロインは遥香。最初はそうでもなかったのですが、
シナリオ終盤で評価がぐっと上がりました。

絵は、少し癖のある絵柄ですが、問題はないです。
主人公が微妙にロン毛なのがイメージとは違う気もしましたが。

システムは、未既読管理、シナリオ回想あり。ディスクレスプレー可能。
名前変更からBGMの種類変更まで、かなり便利な作りになっています。
通常スキップの他にシーンスキップまであり、それぞれ未既読判定が出来るのも凄い。
更には前の選択肢に戻るなんて機能も。
これで文句を言えばバチが当たるってなもんです。

えっちは、某ヒロインを除くと全て完全なノーマル。器具すら出て来ないので、思いっきり安心して見てられます。
内容が濃い上に、モザイクも最小限なのでかなりエロいです。
と言うか、○○○が見えたり○○が判別出来るのは良いのでしょうか。良いことにしておきましょう。
1人だけちょっぴりアブノーマルなキャラが居ますが、恋人と言うよりはセフレという関係ですし、
寝取られっぽいシーンもありましたが悲惨さと言うよりはむしろギャグになってたので別に良いか、とか。
そんなキャラクターでしたし。

少し共通イベントが多かったような気もしますが、結構面白かったです。
興味のある方は是非〜。

>>ハーレムDAYS(Amazon)<<
[top]
ふくろう 姫恋荘
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CURIOUS(キュリウス) Pink Style
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ライアーソフト Forest
5 4 4 3 4 6 1 90
『森』という異世界に浸食された新宿で、5人の男女が生死を賭けた試練に立ち向かうお話です。

何だかとてつもなく独特なお話です。一度プレイしたくらいでは理解が及ばないくらい。
訳が判らないまま作品世界に引き込まれ、その雰囲気にどっぷりと浸りこみ、気が付けば時間が過ぎていて。
何だか判らないけど『今、凄いモノをプレイしているんだなぁ』と言う実感だけは掴めるって感じ。

形式的にはPSの『SERIAL EXPERIMENTS LAIN』に似ています。ちょっとマイナーですが。
物語の断片を紐解いていくうちに、全体像が明らかになっていくというものです。

テキストがテキストではなく、台詞が台詞ではなく。
全てが混在し、かつ相互補完関係にある独自のシナリオは目をそらすことも、耳を塞ぐことも出来ません。
文章と音楽と音声、その全てが意味を持ち、どれを欠いてもこのゲームは成り立たなくなってしまうでしょう。
自分の速度でシナリオを読み解くことが出来ないのは短所ですが、ゲームへの吸引力は類を見ません。

世界について語る男女、それは誰?そして語っている内容はどう関わってくるのか。
森とは?リドルの意味、彼らが選ばれた理由、その結末は一体何を意味しているのか?
・・・実はまだ整理出来ていません。今後何度かプレイして、自分なりに解釈しようと思っています。

謎だらけなのでプレイする人はかなり選ぶでしょう。
でも、この『何か凄いゲームに触れた』という感触は気のせいではないはずです。

お気に入りヒロインは、敢えて言うならば刈谷。
でも、このゲームは特定の主人公もヒロインも居ない感じですね。厳密には違うのでしょうけど。

絵は絵本のような、イラストのような、独特の絵柄です。
立ち絵なんかはかなり雰囲気が出ていて良い感じだと思う反面、イベントCGは少し物足りないかも。
背景が実写画像を加工したものなのですが、森に飲み込まれた感じなどを表現するには、
むしろ良い手法だったのではないかと。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。ただ、台詞のみの場合はバックログには残っていません。
慣れるまでは台詞を聞き逃しちゃうことも多々あるかと思いますが、そんな時には少し辛いかも。
せめて音声再生中のインジケータとか、あるいはオートモードなどがあると良かったのですが。
画面効果はスキップできますが、例えスキップしても所要時間は変わりません。
効果は無くなるけどウェイトは残ってる感じ・・・
それに画面効果がないと訳が判らない場所もあるので、画面効果はONのままプレイするのが良いでしょう。
何かとバグの多いことで有名なLiarですが、今回はその心配は無さそうな感じです。

音声は、全体的に高レベルだったと思います。
一番台詞の多い役が北都南さんなので、それだけで彼女のファンは満足できるかも?

音楽が・・・死ぬほど凄いレベルです。こんなに音楽に感動したのはANGEL-CORE以来。
間違いなくゲームの魅力の一端を担っています。
お気に入り曲は『ひとり』。何となく歌詞とか入れれそうな感じかな?

えっちは・・・まぁおまけという感じで。
イベント絵が少しレベルダウンしていることと、もともとえっちな物語でないこともあって、
ここに価値を見いだすのは難しいかも。

難解で、癖があって、万人向けではないですが。それでもやっぱり凄いゲームだと思います。
Liarって、たまにこういう本格的な名作を作るので侮れないのでした。

>>Forest(Amazon)<<
[top]
BISHOP 放課後〜濡れた制服〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]