<<  ♪2003/09/26♪  >>


アプリコット邸物語〜笑顔を忘れた仔猫〜
雨檻(あまおり)の人形姫〜閉ざされた扉 牝人形の子宮〜 DVD-ROM版
雨檻(あまおり)の人形姫〜閉ざされた扉 牝人形の子宮〜 CD-ROM版
犬っ娘ぷにぷに〜発情警報発令中〜(テレカなし)
F&Cファンディスク in 2003年夏祭り
えろコン 〜Eroric Controler 4U〜
鬼哭街 The Cyber Slayer(メディ倫対応版)
CROSS†CHANNEL
罪囚-The Sin-
しあわせのかたち CD-ROM版
タナトスの恋〜淫姉弟相姦〜 DVD-ROM版
タナトスの恋〜淫姉弟相姦〜 CD-ROM版
月は東に日は西に〜Operation Sanctuary〜 初回版
天使のいない12月 DVD-ROM版
天使のいない12月 CD-ROM版
D.C. 〜ダ・カーポ〜 期間限定感謝ぱっく DVD-ROM版
D.C. 〜ダ・カーポ〜 期間限定感謝ぱっく CD-ROM版
どきどきビーチ!〜胸騒ぎの予感〜
Natural Another One 初回版
ハ〜トフル・デイズ〜陽のあたる場所へ〜 初回版
ふたりじめ〜幼なじみと夏と義妹〜 初回版
フラワーズ
PRINCESS BRIDE CD-ROM版
PRINCESS BRIDE DVD-ROM版
めぐり、ひとひら。 初回限定版
メルティ・メルヘン
MODE〜モード〜
揉みくちゃ 〜獣が潜むラッシュアワー〜
Ricotte〜アルペンブルの歌姫〜 初回限定版
我家に魔女がやって来た!

Lilith アプリコット邸物語〜笑顔を忘れた仔猫〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
OPTiM 雨檻(あまおり)の人形姫〜閉ざされた扉 牝人形の子宮〜 DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
OPTiM 雨檻(あまおり)の人形姫〜閉ざされた扉 牝人形の子宮〜 CD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Cronus 犬っ娘ぷにぷに〜発情警報発令中〜(テレカなし)
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C F&Cファンディスク in 2003年夏祭り
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ZERO えろコン 〜Eroric Controler 4U〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ニトロプラス 鬼哭街 The Cyber Slayer(メディ倫対応版)
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
フライングシャイン CROSS†CHANNEL
5 5 5 4 4 3 2 85
一切の生物の絶えた世界に取り残された少年少女たちが、
互いの心の傷を見つめながら、何処かにいるかも知れない誰かに向かってラジオを発信する、お話。
・・・ってのが表層的な紹介でしょうか。

歌月十夜や、古くはリフレインブルーのようなゲーム、と言えば判る人は判るでしょうか。
何度も繰り返しEDを見るたびに少しずつ物語が核心に迫っていく構成です。
個々のヒロインのシナリオ、EDもあるわけですが・・・正直こちらはあっさりとしています。
でも、繰り返しプレイしているうちに、判って来るのです。
これは個々の独立したシナリオ群なんじゃなく、ゲーム全体を通して一つの物語なのだと。
そしてその事に気付く頃には物語もかなり核心に近くなっていて、
色々な見せ場や、意外な事実、今まで伏せられていた謎なども明かされてきます。
この辺り、良く出来ているな、と素直に思いました。

あとこの物語の特徴としては、割と深刻というか、キワドいところがあるというか。
主人公達のいる舞台は、世間から公式に『普通の人間とは相容れない』と判定された人間ばかりが通う、
姨捨山のような学校ですし、そんな中にいる訳ですから出てくる誰もが何かしら異常を抱えています。
そしてその異常性にもしっかりと焦点があてられていますし、世界が滅びるという設定も何処か退廃的。
暗いというか、割と重いゲームでした。主人公の発言やセクハラとは裏腹に。
それで、最後の主人公が前向きに事態を収束させていくのが引き立つのでしょうね。
最後の終わり方には色々と解釈が出来そうですが、やはりHappyEDだと思いたいです。

お気に入りヒロインは美希。主人公のセクハラをネタで済ませちゃう凄い女の子であると同時に、
本当に凄い奴だったりします。どう凄いのかは中盤で判りますが。

絵は良い感じですね。全体的に薄い色遣いなのが良い雰囲気を出しています。
デッサンも上手いし、可愛く描けてるし文句なし!

システムは・・・未既読管理、シナリオ回想あり。ディスクレスプレーは不可。
スキップは割と良い速度が出ます。特に不便とかは感じなかった気がしますね。
クイックセーブ・ロードも装備していましたし。

音楽は・・・BGMは良い感じでしたがボーカル曲は影が薄かったかも。

えっちはヒロインあたり数回。本番の数はそう多くないですが、
描写の上手さと絵の上手さ、ヒロインの魅力もあってなかなか良い感じでした。
何故か後背位が多いのはご愛敬?

『世界が滅ぶ』とか『ラジオ』と聞くと某『終末の過ごし方』を思い出しますね。
もっともあちらは滅ぶ前でしたが、こちらは滅んだ後のお話です。
それでも、誰かにラジオで呼びかけるDJの気持ちにはそう違いは無いのかも知れないな、
とか思いながらプレーしてました。
結構面白かったのでお薦めです。良作〜♪
[top]
タクティクス 罪囚-The Sin-
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
AngelSmile しあわせのかたち CD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
レッドレーベル タナトスの恋〜淫姉弟相姦〜 DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
レッドレーベル タナトスの恋〜淫姉弟相姦〜 CD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
オーガスト 月は東に日は西に〜Operation Sanctuary〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Leaf 天使のいない12月 DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Leaf 天使のいない12月 CD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS D.C. 〜ダ・カーポ〜 期間限定感謝ぱっく DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
CIRCUS D.C. 〜ダ・カーポ〜 期間限定感謝ぱっく CD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
あいあい どきどきビーチ!〜胸騒ぎの予感〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
F&C・FC03 Natural Another One 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ヒロインメーカー ハ〜トフル・デイズ〜陽のあたる場所へ〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
マリン ふたりじめ〜幼なじみと夏と義妹〜 初回版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
Aaru フラワーズ
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
130cm PRINCESS BRIDE CD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
130cm PRINCESS BRIDE DVD-ROM版
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
キャラメルBOX めぐり、ひとひら。 初回限定版
3 5 4 5 4 5 1 70
画家の青年が死んだはずの義妹に巡り逢う、というお話。
体験版が非常に長いことで有名?でした。
かな〜り体験版は面白かったですが、製品版ではどうだったでしょうか。

製品版では、クリアまでおよそ体験版の倍くらいの時間が掛かりました。
取り敢えず体験版にEDが追加されただけ、という懸念は大丈夫だったようです。
面白い日常のやり取りもそのままに、後半になって訪れるどんでん返しの連続とか、
なかなかに面白かったのではないかと思います。
・・・初回プレイは。
2人目、3人目とヒロインを攻略すると嫌でも気付きますが、
このゲーム、実は共通ルートが9割以上を占めています。もはや、EDだけが違うというレベル。
難易度が高いと少しだけプレイに詰まったのも当然でした。
だってどの選択肢選んでもED近くになるまでシナリオに違いが出て来ないもの・・・
共通ルートがこりす・こま寄りのお話なので、この2人はなかなかに楽しめるのですが、
後のヒロインは完全におまけだと思っていた方が良いでしょう。だって出番すら・・・
特定のヒロインを掘り下げるような展開にはなっていませんので、
キャラクターに思いっきり萌えるぞ!って期待してると肩すかしを食らうでしょう。

お気に入りヒロインはこりす。完璧超人の上にお金持ちでお兄さん想いの良い娘です。
由との会話でぽんぽん出てくる小気味良い台詞が大好き。
バイオレンスな見せ場が多いのはご愛敬?・・・某地上最強の生物とも対等に渡り合えそうです。

絵は前作『BLUE』に比較すると随分あか抜けましたね。
もはや『眉が太すぎ!』とか『服のデザインが変!』なんて突っ込めません。
非常に綺麗に可愛く描けていて良いんじゃないでしょうか。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
無限に辿ることの出来る『直前の選択肢に戻る』コマンドや、
『次の選択肢へジャンプ』コマンドもあり、使い勝手はかなり良いです。
変なバグ、誤字脱字に遭遇しないのも地味ながら評価出来るでしょう。
CD無しで起動出来たり、数文字だけ余って改行が増えるのが解消されてれば最強だったかも。
あと、選択肢ジャンプが未読部分で立ち止まってくれれば。

音声、音楽とも目立たないけど結構レベルは高いです。

えっちはヒロインあたり1〜2回ってところでしょうか。本番なら1回ずつです。
内容もそれほど濃いわけでもなく、エロさを追求したような絵柄でもないので
エロには期待しない方が良いかも知れません。

体験版の長さから『CD1枚で大丈夫なの!?』と心配していましたが、Discが少ない謎は解けましたね。
共通ルートばっかりでなく、個々のヒロインをもっともっと掘り下げて
独自のシナリオを展開してくれていれば90点も狙えた(と思う)のに、かなり残念です。
老婆心ながら、プレイ順はこりす=こま>>その他のヒロインってのが妥当かと。
[top]
ぱんだはうす メルティ・メルヘン
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ERROR MODE〜モード〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
ZERO 揉みくちゃ 〜獣が潜むラッシュアワー〜
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
RUNE Ricotte〜アルペンブルの歌姫〜 初回限定版
4 3 5 5 5 4 3 75
ピアニストが歌姫を拾うというお話ですね。

ひょんな事から女の子を拾って、一緒に住むようになって。っていうのは王道ですね。エロゲの。
そんなこと書いちゃったら身も蓋もないか・・・
メインヒロインは歌姫の少女一人だけです。あとの女性は全員サブイベントのえっち担当。
で、シナリオですが・・・開始直後の選択肢数個で、2つに分岐します。
いきなり最初からシナリオ分岐するので共通部分とかは割と少ないですが、
それでも2つしかシナリオがないこと、1シナリオの長さが思いっきり長いと言うこともないので、
1日あれば十分にコンプリート出来てしまうでしょう。内容はそこそこ面白かったです。
ヒロインが1人しかいないので、一直線にゴールに向かってるような遊びの少ない感じがしたのと、
最後を綺麗に纏めすぎかな、と言う気もしましたが。
決闘モノなどで苦労して親の仇を倒したら『お前なら出来ると信じていた』と相手に言われちゃうような。
まぁ相手が善人であることはもう一つのシナリオで何となく判るので、良いですけど。

お気に入りヒロインは・・・特になし。
本来ならリコッテ〜とか書くべきでしょうけど、あまり目新しさが無かったもので。

絵はRUNEといえばこの人、野々原幹先生です。
今回はヒロイン以外は全員大人ですね。この人の絵柄で大人のキャラなんて久しぶりで、
少し違和感を感じたりもしましたが、まぁ慣れればどうってこと無いです。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
1回起動しちゃえばCD無しでプレー出来るのは毎度のことですが有り難いです。
特に不満を感じる場面はありませんでしたが、クイックセーブ・ロードでは
確認のメッセージが出ない方がより便利だったかも。

音声・音楽は高レベルです。
ボーカル曲は本編では中途半端にしか出てこないので、
サントラやおまけモードで聞いた方が楽しめるかも。
ところで歌姫と言うとオペラとか、もっと高尚なイメージのモノを連想してしまいますが、
このゲームの歌は普通の歌謡曲?ですね。まぁオペラなんて歌われても私には仕方ないのですが・・・
コンサートホールでそれなりに地位や立場や金がある客達が聞くには合ってない気も。

えっちは、8割方リコッテとの絡みです。他のヒロインは完全におまけ扱いですね。
内容は大体ノーマルで、アナルなのが幾つかある程度。
出来自体は普通でした。

ボリュームや攻略可能ヒロイン数に物足りないものがありましたが、
まぁそこそこ面白いゲームだったのではないかと。
[top]
たっちー 我家に魔女がやって来た!
4 4 4 4 4 2 4 70
取り憑かれたように鬼畜モノをリリースしてきたたっちーが、とうとう普通のゲームを!?
まさに題名通りのゲームでした。我が家に魔女。

題名に魔女とあるだけあって、まさに魔女っ娘メインのゲーム。
パンピーである幼なじみの彼女は扱いが小さい、というかBadEDみたいな気分になります。
別にBadではないですけど。
割とドタバタが楽しいゲームです。魔女と言っても何だか主人公の居る世界に馴染んでいて、
むしろキリとかなんて普通に可愛いです。考え方とかも良識的?ですし。
別にコミカルなゲーム、と言うわけでもないですが。魔女が増えていく辺りはなかなかに笑えました。
シナリオの出来としては普通ですね。取り立てて凄いわけでもなく、退屈なわけでもなく。
このたっちーと言うメーカ、鬼畜モノを書くときにはまず相手が羊の皮を被った主人公のことを
好きになるまでを描き、その後ひたすら陵辱するというスタンスを取るんですが、
その純愛部分よりもこっちの方が純愛パワーが落ちているのは意外でしたけど。
このゲームもかなり共通部分が多く、ラストでも少ししかテキストが違わないまま個別EDに突入といった感じです。
その代わりといっちゃ何ですが、意外な女の子が攻略出来たりしますけど。

現在全ての娘のEDを確認しましたが、結構纏まった箇所にCGの空きがあります。
多分隠し鬼畜シナリオだと思うのですが・・・謎も謎のまま残ってる箇所がありますしね。
判れば補筆します。

お気に入りヒロインはキリ。悪役のような登場の割には良い娘です。

絵はいつもの原画家さん。相変わらず濃い絵柄ですね・・・。好きですけど。
ただ・・・ロリを描いてる割にはロリに対する愛情が感じられないのが残念。

システムは未既読管理、シナリオ回想あり。
DVDなのですが、インストール時に設定を選ぶことで音質とか色々変えれます。
こういうの良いですね。DVDの容量を上手く使ってる感じがして。
どうせなら画像のサイズも幾つか選択出来ればもっと良かったかも。
ディスクレスプレーは不可。次の選択肢までジャンプ機能あり。

音声・音楽は特に何も書くことはないかな・・・
何となく音量が小さい気もしましたが、どうなのでしょう。

えっちはそこそこ回数があります。ロリなのから、大きくなったのまでバリエーションも結構。
内容も結構濃いのではないかと思います。
中出しが多かったのが特徴的でした。

少しえっちが濃いことを覗けば普通のゲームでした。
DVDなので少し垣根は高いですが、興味が出たらプレイされるのも良いかも。
[top]