<<  ♪2002/10/11♪  >>


r.p.m.〜瞳の中の想い出〜
海の女神 空の女神
巫女は狂宴の中に
ロケットの夏

e-エ・レ・キテル r.p.m.〜瞳の中の想い出〜
?? ?? 2 0 3 3 ?? 10
近未来のロボットコンテストを題材にしたお話・・・なんでしょうか?
システムが駄目過ぎるのでプレイは不可能との結論を出しました。

問題のシステムですが・・・
フルインストールでも起動時にCDを要求するのは当たり前。
画面色数が16bitまたは32bitでないと起動できないのも当たり前。
起動すると怪しげなスタートアップ画面が始まり、その間操作を受け付けません。
インタフェース画面。独特で操作に戸惑います。
選択肢ではセーブできません。
イベントCG。減色に失敗しているため、あり得ないほどに色むらが。
ゲームを終了しようと思うと、設定画面からShutDownを選択する必要があったり。
ウィンドウの右上にある閉じるボタンなどは何故か存在しません。
テキスト速度は変えれるものの、画面効果は切ることが出来ません。
フルスクリーン表示を選択。画面表示が壊れ何が表示されているのか判らなくなります。
もちろん表示の壊れた画面上でウィンドウモードに切り替えるのも一苦労。
・・・こんなのは全部序の口。

最悪なのが、テキスト表示。黄色い表示領域(しかも背景透過)に白文字で表示。
・・・読めませんって(汗
モニタをかなり近いところから睨みつけないと、何が書いてあるのか判読不能です。
プレイを続けていると視力が下がるであろう事は必至。

今までいくつも地雷を踏んだ経験はありますが、文字すら読めなかったのは今回が初めて。
万人にお勧めできないゲームです。
[top]
GAZELLE 海の女神 空の女神
?? ?? ?? ?? ?? ?? ?? ??
[top]
たっちー 巫女は狂宴の中に
3 4 5 3 4 3 3 70
考古学教授のおっさんが巫女さんを壊しちゃうゲームです。

シナリオは巫女さんと仲良くなる前半パートと、拷問する後半パートに分かれています。
前半では主人公は割と人の善い抜けたおっさんで、普通のADV形式です。
それに対して、後半は陵辱対象を選択してひたすら拷問を行うだけ。
前作『魔世中ハ我ノ物』とほぼ同じ形式です。
シナリオもテキストも悪くないので、前半は普通に楽しめるでしょう。

ヒロインは全員キャラが立っていて、悪くないと思います。
これで純愛シナリオがあれば文句ないのですが・・・

絵は非常に上手です。暗い雰囲気の絵が多いですが、ゲームの性質上仕方ないでしょう。
顔チップの主人公の表情が良い味を出しています。

システムは未既読管理有り、既読のみスキップ可能。
スキップ設定では回想モードでも問答無用で飛ばしてしまうのが少し不便かも。

音声・音楽共に平均よりは上、と言うレベル。

えっちシーンは、あれをえっちと呼ぶのなら一杯あると言えそうですが・・・
良く見たら全裸の女の子に暴行を加えているだけのシーンも一杯。
これはえっちとは言えないなぁ・・・
相変わらず一般人には付いていけない世界です。

前半は普通の人でも十分楽しめる内容ですが、後半はかなり人を選びそうです。
凄い拷問シーンなどもあるので、そう言うのが苦手な方にはお薦めしません。
[top]
TerraLunar ロケットの夏
4 5 5 3 - 4 1 75
近未来、ロケット制作に夢を託す少年少女達のお話です。

ヒロインによっては割と重いテーマを扱ったりもしていますが、
全体的にはほのぼのコメディで最後に盛り上がって終わる、一般的な形式です。
どのキャラも生き生きと描かれていて、非常に楽しいゲームになっているかと。
多少設定にツッコミどころもありますが、深く追求しないであげましょう。

お薦めヒロインはセレンお姫様。
猫アルクェイドのような性格・・・と言えば、判る人には判るでしょうか。

絵はかなり上手い方だと思います。塗りも綺麗ですし、文句なし。

システムは、既読のみスキップ可能、選択肢が出ていない状態ではシナリオ回想可能。
画面効果はOFFに出来ませんが、動作は軽めなのでそれほど気になりません。

音声は残念ながらありません。
なまじキャラが生き生きとして魅力的だっただけに、とても惜しいです。

音楽は特に秀逸な曲はありませんが、全体的にゲームの雰囲気に合っていました。

えっちはヒロインごとに1回ずつ。1つのシーンは長めですが、足りないのは否めません。
内容も至って普通でした。
あと、おまけモードにえっちシーン回想が無いので、事前のセーブを残しておくと良いかも。

少しボリューム不足の感が否めませんが、割と楽しめました。
良作・・・ですね。

ヒロインによってはルートに入るのが難しいので、攻略を作っておきました。
どうしてもHappyEDに辿り着けない方は、こちらへ → [攻略]
[top]